FC2ブログ

第9節 マラカテコ - クレマ またしても・・・・・・ 

マラカテコ 1-0 コムニカシオーネス
9月23日12:00 サンタ・ルシア競技場 主審:ルベン・カステヤーノス


土曜日にロホスが負けたので、クレマは勝ったら首位です。
ですが、えーと、クレマは何人いないんですかね?
カブレラ、メルガレッホ、ペッサロッシ、ムニョスが出場停止。
負傷中がアラン・セカイダとホセ・コントレラス。
というわけで、両チームこんなメンバーです。


マラカテコ
4 エラシオ・ゴタイ、6 フアン・ブランコ、8 ロランド・ロペス、14 マルロン・アセイトゥノ、9 ワルテル・ゴンサレス、15 エドソン・カスタニェダ、17 グスタボ・ベタンクール、5 ロベルト・ポーラス、13 ワルテル・マルティネス、10 ワルテル・エストラダ、30 フリオ・エルナンデス

クレマ
8 イーベルトン・パエス、10 エクトル・デ・マッタ、14 エルメル・ポンシアーノ、4 ルイス・ロドリゲス、29 マルコ・トゥーリオ・シアニ、25 アルバロ・ヒメネス、20 エルナン・サンドバル、21 エドガル・コット、17 トランシト・モンテペケ、6 ルイス・ブラッドレイ、1 ダビッド・ゲーラ


クレマのキャプテンはブラッドレイ。
リゴベルト・ゴメスはケガは治ったものの、ベンチ担当ですか?
そのベンチには、U-20のカテゴリーから選手が何人か呼ばれてきているみたい。


マラカテコ、最下位になってしまいましたが、相変わらずスタジアムは超満員。
その観客をわかせた唯一のゴールは16分。


マラカテコ、右サイドからのフリースローを受けて
ドリブルでエリア正面まであがる。
そこでもってクレマのDFにボールを奪われちゃうんだけれど、
ボールを拾ったイーベルトン・パエス、なぜか前にちょんと出しちゃって、
そこにいたのがマラカテコのエストラダ。
エストラダ、右足を軸にくるっと半転してシュート!!でゴール。


ところが、この時、副審がオフサイドの旗を上げていたから、さあ大変。
陰になって、パエスが触っていたのが見えなかったか。
クレマの選手はオフサイドだろっ!!!と抗議、抗議、また抗議。
両チーム、かなり熱くなってしまい、
その後ちょっとした小競り合いもあったりしたのですが、
やがて落ち着きを取り戻します。


モンテペケが何度かエリアに近づくのだけれど、
マラカテコのキャプテン、ゴタイが体を張ってブロックしているので、
なかなかゴールに近づけない。




後半開始と共に、シアニが下がってアブネル・トリゲーロス。
53分、マラカテコはゴンサレスを下げて、オマール・モラレスを投入。


55分、ケンカだ、ケンカだ~!
エルメル・ポンシアーノにポーラスですか?がスライディングのファウル。
まあ確かにこのスライディングはひどかったけれどもね。
怒ったポンシアーノ、ポーラスの顔をはたいてレッド。
皆が集まってわいわいがやがや。
ポーラスはイエローもらってから担架でピッチの外へ。
なかなか去ろうとせず、まだ何か言いたげなポンシアーノを、
コットが必死に止める。
いいヤツだなぁ。


その直後、後ろから来たパスをエリア内で受けたコット、
DF2人には勝ったものの、ふかしてしまって無念。顔をユニで覆ってしまう。


どちらもチャンスあり、いいシュートあり、なんですが、GKが踏ん張ってる。


67分、コットが去って、15 エドガル・チンチーヤが入る。
結構雨が降ってきているようで、傘がテレビカメラの邪魔だよう~。
傘のない人は「ナイロン」をかぶる。
これって、ピクニックシートのようなもの、です。
市場なんかで1ヤードいくら、で売っている。
傘より安いし、大きめのだと何人か入れますから、結構便利。
手で持ってないといけないんで、若干疲れるんですが、
そんなもの被りながらでも試合見てくれるんだから、嬉しいですよねぇ~。
いろんな色があって、結構にカラフルです。


75分、スタンドから誰かが物を投げ込んで、それが線審に当たったらしい。
その付近にいるのはクレマのインチャなんですけれど・・・。
幸い、大事には至らず、試合続行。


80分、トリゲーロスにレッド。理由は不明。
ボールのないところで何かあったみたいなんだけれど、
カメラも追いかけていなかった。
噂によると、線審に暴言を吐いたらしい。
それが本当なら大馬鹿だけれど。
チノ・イバンその他は一生懸命抗議。一体何があったんだろ?


試合が再開した・・・と思ったら、またしてもクレマ側から抗議。
観客が物を投げ込んでいる模様。
警官隊がゾロゾロと出てきて、観客を後ろに押し戻す。
なんで??クレマのアシスタント・コーチのエドゥアルド・アセベドも退場。
コットとブラッドレイが出口までエスコート。


後はもう、両チーム、ヨレヨレになってボールを追いかけるのですが
ピッチはすべるし、足はもつれるし、でどうにもこうにも。
先週くらいにリニューアルしたクレマのユニもドロドロです。


かわいそうなんで、もうこれくらいでいいでしょ。
試合終了~。マラカテコの勝ち。
ファウルの数は7対16でクレマの圧勝。
カードはレッド2枚含めて、8枚です。


クレマにとっては、先週に引き続き、悲惨な試合。
次の試合プレーできる選手って、誰??
カブレラとペッサロッシは復帰するんですが、
今度はポンシアーノとトリゲーロス・・・。
次節はアウェーのマルケンセです。


マラカテコは、ホームの利を生かして、一点を死守。最下位脱出に成功。


*タグ/マラカテコ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/95-a6e7371c