スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親善試合(U-23) グアテマラ 2-0 エル・サルバドル 

グアテマラ 2 – 0 エル・サルバドル
9月19日19:00、国立マテオ・フローレス競技場(グアテマラ) 
主審:フアン・カルロス・ゲーラ


見てない試合だし、何を今頃、なんですが、
とりあえず記録として書いておこうかなっと。
とりあえず新聞記事からの情報です。


前半、試合を支配したのはグアテマラ。
エルサルバドルはカウンター狙い。


最初の得点はPK。
27分、エリア内でサルバドルDFのウィリアム・ロメロが
ジョニー・ブラウンを抱きしめた。
あ、誤訳です。
ロメロがブラウンを抱きかかえるような形で押さえ込み、プレーを妨げた。
PKを蹴るのはジャン・マルケス。難なく決めてグアテマラ、先制。


この時、ロメロ君にはイエローが出ていたのですが、
42分、2枚目イエローで退場。
ほほ、こら楽勝やねえ~。
と思ったら、今度はグアテマラのエドウィン・モラレスが2枚目イエローもらって退場。
そんなところまでお付き合いせんでもええがな。


後半はサルバドルも盛り返してきたらしい。
ラインを前に押し出すようになってきたものの、決定力不足。
で80分、グアテマラのウィルソン・ラリンが追加点となるゴール!
ラリン、代表初ゴールだそうです。おめ。


グアテマラ
Ricardo Jerez, Edwin Morales, Manuel Archila, Wilson Lalín, Carlos Granados, Jean Márquez, Rafael Morales, Manuel León, Jhonatan López, Carlos Villa, Jonny Brown

交代
Marco Pappa (28, Archila), Florencio Martínez (75, Pappa), Carlos Castrillo (46, Granados), Cristian Noriega (46, León), Marco Ciani (4, López), Abner Trigueros (78, Villa), Jairo Arreola (75, Brown)

DT: Rodrigo Kenton (Crc)

エル・サルバドル
Henry Hernández, Víctor Turcios, Jhonatan Barrios, José Portillo, Luis Hernández, Seaw Martin, Mark Blanco, José Granadino, Nelson Reyes, William Romero, Josué Flores

交代
Cristian Portillo (49, L Portillo), Óscar Ulloa (57, Blanco), David Ruiz (71, Flores), Cristian Esnal (77, Ruiz)

DT: Carlos De Los Cobos (Mex)


*タグ/U-23グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/92-56c253bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。