スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8節 その他の試合 

ハラパ 2-2 ペタパ
9月15日20:00 ラス・フローレス競技場、主審:ウォルテル・ロペス


ゆっくりと始まった試合は、14分にフリオ・エンリケスのクロスにアドリアン・アペラニスがあわせてハラパ先制。
でも19分にはペタパもエンヘルベル・エレーラのFKが壁に当たってゴールへ。
ハラパにとってはいささか不運なゴールでしたが1-1で前半終了。

後半は逆でペタパのエドゥアルド・リバスがゴールしたと思ったら、
1分後にアペラニスがエリア内でうまくDFをかわして決め、同点。

アペラニスはこれで6点目。
セルビン・モッタ(サカパ)と並んで、得点王です。


スチテペケス 2-0 シェラフ
9月16日11:00 カルロス・サラサール・イホ競技場 主審:カルロス・バトレス


なんでもイエローカードが7枚にレッドが1枚。バトレスですからね?
レッドはハビエル・シナイ(シェラフ)がスチテペケスのDFに襲い掛かった?かなにかで退場。
90分のできごとなので、試合内容に影響を与えたとは思いませんが・・・。

前半にはサンドロ・サンボーニ(スチ)、
後半には終了間際にミルトン・カブレラ(スチ)がそれぞれゴール。

シェラフも調子悪い上に退場者まで出す始末。
いつまでたっても復帰できないイスラエル・シルバに加え、
エルウィン・ゴドイもケガで出場できず、攻撃の形すらつくれなかったっぽい。
ゴドイはUNCAFの試合には間に合いそうですが、シルバ。
やっぱりシルバがいないと、このチームはダメなのかしらん。


エレディア 3-0 マラカテコ
9月16日12:00 デル・モンテ競技場 主審:フアン・マヌエル・パルマ

どーでもいいんですが、この両チームの試合が一番移動距離が長いんじゃないでしょうかね。
メキシコとの国境&太平洋に近いマラカタンから
ホンジュラスとの国境&カリブ海に近いモラレスまで、
うーーーん、ひょっとして9時間くらいかかりますか?
どう考えてもホームが圧倒的に有利な気が。

というわけで、エレディアの楽勝だったみたいです。
ゴールはフアン・デ・レオン、ルイス・ボニーヤ、セバスティアン・ビエラ。

エレディアはこれで3位浮上、マラカテコは最下位転落。

*タグ/ハラパ(クラブ) ペタパ(クラブ) スチテペケス(クラブ) シェラフ(クラブ) エレディア(クラブ) マラカテコ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/87-e971369e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。