スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/06のツイートまとめ 

xirorin

閉幕シーズンも第6節目、外出から帰って来てクレマとシェラの試合の後半を見ているところですが、両チームとも退場者1人ずつ出して、3-0とクレマが勝利。この後は大味な試合になりそうな予感・・・。それにしてもシェラはどうしちゃったんだか。
02-06 08:20

外出先でチラ見した、エレディアとロホスの試合についてちょっとメモっておきます。得点は1-0でエレディアの勝ちだけれど、CKからロホスのDFハミルトン・ロペスの後足に触って入っちゃった、ロホス的には不運なゴール。
02-06 08:22

エレディアは閉幕シーズンからパンドが加わり、監督のカルロス・ルイス(ペスカドじゃない方)、チェホ・ゲバラ、フレディ・ガルシアと合わせてロホス的サッカーを展開。んなわけでロホス的比率の高い顔ぶれかつ帰って来たパンドとチェヨの対決と結構おもしろい顔合わせだと思ったんですけどね。
02-06 08:25

パンドはまだケガを引きずっているようで、後半開始後数分で交代。まあでも見どころはパンドのヘアスタイル。あの髪の毛をばっさり切って短くしたらしい・・・というのは知ってたんだけれど、じっくり見たのは初めて!いやでも似合ってるよ、てかこっちの方がイケメンじゃんね!?と思った私。
02-06 08:26

一方のチェヨは体が重たそうな・・・。エレディアは閉幕シーズンからモラレスを本拠地にしているけれど、そっち方面、ここ数日は結構な雨が降った模様。そういうこともあってかなりな重馬場だったのは事実だけれど。かなり緩いピッチでプレーしにくそうだったロホス、全体的に覇気がなかったです...
02-06 08:29

もう一つ目をひいたのが、エレディアのGK、パピン・エストラダのキックが無茶苦茶ヘタクソなこと。自陣の2/3くらいしか飛ばない。。。もともとそんなに飛ばす方じゃないけれど、ペネドが思いっきり大きく蹴っているので余計ヘタクソなのが目立つわっ!
02-06 08:31

エレディアがサン・ホセに移転した理由ってのはモラレスだとお客さん入らないってのが理由だったけれど、少なくとも今日の試合は満員御礼。前半はエレディアが一方的に押せ押せな試合展開で、お客さんも満足していったのではないかしら。モラレスの方が他のチーム的にも助かるだろうしね。
02-06 08:35

そんなわけでかなりな泥仕合だったけれど、内容は濃くて見ていて楽しい試合だった。ロホスがどっち方面向って行くのかも興味あるし(来シーズンはCCLもあるんだし、ちょっとふんばって欲しいが)、エレディアが活躍しそうで楽しみであります。
02-06 08:39

エレディアとロホスの試合のこと書いてる間に、クレマもシェラもまた一人ずつ仲良く退場して、9人対9人。いやいやいや。退場者はクレマがラファ・モラレスとカルロス・フィゲロア、シェラがケビン・ノラレスとあと誰か。
02-06 08:45

終了間際にシェラが1点返して、3-1で試合終了。クレマはこれで2位になるのかな。今のところ負け知らずどころか1点の失点もないマルケンセが勝ち点14で首位、クレマが13。シェラは。。。監督はエルナン・メドフォードだし、期待してるんだけれど。
02-06 08:55

あー、クレマはPK貰ってて、それをパティゴールが止めたりなんぞしていたのか。それでも3点失点だったりするのか。ポゼッションもほぼ一緒、シュート数もそんなに変わりはないのだけれど。ファウルの数は両方合わせて4ダースでありましたw
02-06 09:02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/830-056867d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。