スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック代表メンバー発表 

A代表の親善試合中止でがっくり来ていたら、
いつの間にやらU-22代表が発表になっておりました。

目指せ北京オリンピック!と言いたいところですが
CONCACAFの出場枠はたったの2つ。
厳しいことこの上ないですが、
A代表にも名を連ねている選手がチラホラいますから、
いい経験積んで、A代表にも気合い入れてやってねぇ~。


Carlos Granados Zacapa 14/12/86
MF Manuel León Rojos
DF Jaime Vides Rojos
MF Marco Pappa Rojos
DF Cristian Noriega Rojos
MF Marvin Avila Rojos 06/12/85
GK Ricardo Jerez Crema 04/02/86
DF Erwin Morales Crema 29/05/85
MF Marco Tulio Cianni Crema
MF Jairo Arreola Crema 20/09/85
DF Rafael Morales Antigua
Pablo Solórzano Suchitepéquez 01/03/88
MF Jean Jonathan Márquez Jalapa 06/03/85
MF Wilfred Velásquez Suchitepéquez 10/09/85
DF Wilson Lalín Suchitepéquez 03/05/85
FW Minor López Xelajú 01/02/87
Luis Anleu Xelajú
GK Jaime Carvajal USAC
Jonathan Winibacker Malacateco
Manuel Archila Heredia
FW Jonny Brown Heredia 16/01/86
DT Rodrigo Kenton CRC

えーと、生年月日、ポジションは分かる人だけ入ってます。

でもって親善試合の予定はすでにぎっしり。
9月12日 19:30 エル・サルバドル サン・サルバドル
9月19日 19:00 エル・サルバドル グアテマラシティー
9月26日 ホンジュラス ラ・セイバまたはテグシガルパ
10月4日 パナマ
10月8日~18日 アメリカまたはキューバ(未定)
10月24日 ホンジュラス グアテマラシティー
10月29日 合宿開始

U-23 CONCACAF 2008の中米予選は11月。
6カ国が2つのグループに分かれます。
Aグループ
11月7日~11日(パナマ)
エルサルバドル、ホンジュラス、パナマ

Bグループ
11月14日~18日(グアテマラ)
コスタリカ、ニカラグア、グアテマラ

各国2試合ずつの総当り戦で、
各グループのトップがU-23 CONCACF 2008の本選へ。
既に予選が始まっているカリブ地域から2ヶ国、
そしてなぜか常に予選を免除される北米の3ヶ国
(ここも予選して2ヶ国にしたらいいのに)
の計7カ国に加え、
中米の3位チームがこの本大会に進めます。
そして本選で優勝・準優勝するとオリンピック進出~!

オリンピック出場を期待している人はあまりないと思いますが、
地元で予選をすることもあって、
なんとかコスタリカに一泡吹かせて本大会出場!
なってほしいな。


*タグ/U-23グアテマラ代表

コメント

そういう仕組みかぁ

オリンピック、やることはわかってるんですけど、
どういう仕組みになってるのかこっちじゃさっぱりでした。
そうかぁ、一次予選は免除されてるのね、メヒコ。
でもユースって大人チームの実力とは比例しませんからね、
北米だってちゃんと予選すればってのに賛成です。
国数の比率から言えば1枠だっていいくらい?
いやそれだとさすがにメヒコもヤバくなるから、やっぱり2枠ちょうだい……。
で、中米とカリブ海3枠ずつでいかがでしょ?

3人までだったかは23歳以上でもいいんですよね?
今回のリストはひとまず様子見の親善メンバーですか、
それともこれで予選も行くよッ!ってリスト?
もちろん怪我とか極端な不調があれば入れ替えるでしょうけど。
何にしても、ここから将来大物選手がでてくれるといいですね。

>亀さん

やあ、予選2ヶ月後に控えて、まだ選手の選考をやってるようではあかんでしょ。
これ、一応決まりのリストです。

やっぱりメキシコって恵まれてると思いますよね?
北米のお三方、実力あるのは良くわかるんですが、なんだかちょっと不公平だなぁ~という気がします。

CONCACAFの大会はU-23なのでオーバーエイジはダメですよ。
年寄り?が参加できるのはオリンピックでの試合のみです。

亀さんのブログにあったサルシードとかラファの「オーバーエイジで参加したげるよ~」って発言、既にオリンピックの出場権取ってると勘違いしてるか、それとも相手を嘗めているのか、さてどっちだ!?

む……

え、二ヶ月も前に決めちゃいますか?
なんつって、でもメキシコは直前までチョコチョコ入れ替えてるような気も……。

北米、強いったってまあねえ、カナダとか正直どうなんでしょ。
でもまあたまに何かで優勝したりもしてるし、
そこはやはり予選で2国に絞るのが一番理に適ってると思いますね。
3国なんだから、試合数だって大したことないし。
でもW杯予選はメキシコもけっこう下のほうから参加してる気はしますけど。
ドミニカ相手に10-0とか、やらなくてもいいんじゃないの、と正直。

で、え!? 予選はU-23!?
そりゃ~まったく知らなんだよ……。うかつ。
ええと、おサルやラファの発言は、「オリンピックに出られるなら」という保留は
暗黙のうちについている……んでは?
メキシコだって毎回参加できてるわけじゃないですしね?v-40

二ヶ月なんて

>亀さん

あっとゆー間ですよ。親善試合やら地獄の合宿v-40v-42やらが目白押しですからねぇ~。

この2ヶ月は最終調整の期間であってくれないと、
メンバーいじりする=チームがうまくいってない
って意味じゃないですかぁ!だめだめだめですぅ~!!
大体この年代って、そんなにいろいろ選べるほど選手いた?
いや、いなかったような気が・・・。

USACからただ一人選ばれているカルバハル、
新聞に写真が出ていたので、同じチーム(ってもちろんカテゴリーは違うんですが)の小僧に「この人、知ってる?」と聞いてみました。

そしたら「知ってる!ゴールのこっち側にいても、反対側に来たボールにうぉーーーっ!て飛びつける人」と何やら頼もしいご返答。
うわぁ、見てみたいわぁ・・・。

メキシコ、あはは、10-0とかありましたか。
今やってるユーロの予選、ドイツとサン・マリーノが13-0てのもありましたけれどね。
それでもグループ予選は1つ気を抜いたがために後々まで響いてくることもありますから、案外気を抜けないですよね。

まあサルシードもラファもそんな気はないんでしょう、というか、単純に「おいらもオリンピック行きたいよぉ~」なのかも?
サッカーの大会とは全然違うし、女性もいるし、何かと華やかですもんね。
て、こら、何しに行くんだ?て話になっちゃいましたかね?


USACというのはどういったクラブなんでしょうか?

USAC

USAC、正式にはUniversidad Nacional de San Carlos(多分)、国立サン・カルロス大学のクラブです。
サッカーでよく使われる3文字の略称だとUSCになるようですが、愛称はU(ウー)。
グアテマラシティーにあります。

数年前まではリーガ・ナシオナルにいたんですが、
プリメーラに落ちてからは這い上がれないまま。

プリメーラはAとBの2つに分かれていてそれぞれ10チーム、
毎年いいところまでは行くんですが、入れ替え戦にたどり着けばいい方で、
最後でこけることが多いような気が・・・。
今シーズンもあまり順調とはいえない雰囲気。

実際の試合はテレビで放映されることもほとんどないので、
どんな選手がいて、どんなチームなのか全然さっぱりなのですが、
小僧が一応ここのカンテラにいることもあって、
なんとなく親しみが・・・。

Uのカンテラ出身で、リーガでプレーしている選手も数名。
なんとかリーガに上がってくれないかなぁ~。と期待しているのですが。

紹介ありがとうございます。

2部の大学チームなんですか、小学生までカンテラがあるとは凄いですねぇ。
人気とか資金のあるチームなんでしょうか?そうだとすれば
リーガを盛り上げるためにも昇格してほしいですね。

人気・・・どうなんでしょうねえ、老舗チームなので、それなりにあるかもしれません。

大学からの援助が出ているようで、資金はそれなり。多くもなく、少なくもなく、だと思います。

インフェリオール・カテゴリーにいる小僧たちのユニフォーム、
もちろん親が費用を出すのですが、その金額以上のユニが支給されます。
試合用のユニ(上下+ストッキング)
練習用のユニ
カテキズム用のポロシャツ
ジャンパー

ここまでそろえているチームは他になく(ロホスやクレマのカンテラでも、こんな豪華なユニセットではないです)
こんなところにまで大学からの支援があるの?とちょっとびっくり。
練習場には大学の施設を使えますから、そういう意味でも恵まれています。

昇格してくれれば嬉しいんですけれどね。

中南米においては施設面等々、極めて充実しているようですね。

一部へ昇格して代表選手がもっと出てくるようになれば
monjablancaさんのお子さんを含めたユース・カテゴリーで
プレーする子どもたちへ与える影響は大きいでしょうし、
ロホス、クレマに次ぐ存在としてリーグ全体にも好影響が
あるかもしれませんね。

>SHEさん、

恵まれてますよね。

今、ロホスがグアテマラシティーの郊外に
総合施設(クラブハウス、練習場など)を建設する計画を立てていまして、
これが完成すれば施設面では中米有数のクラブになりそうです。

市内の子にとっては、ちょっと遠くなるのが欠点ですが・・・。

USACの場合、逆立ちしてもそこまでは行かないでしょうが、
何とか頑張って昇格してくれると、子どもたちにとっても励みになるんですけれどもねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/79-48091f9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。