スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6節 その他の試合 ハラパ3位に浮上 

第6節、クラシコ以外の試合結果です。

マルケンセ 1-1 シェラフ
8月29日12:00 マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダ競技場
主審:ワルテル・ロペス


昨シーズンの決勝カード。
シェラフは雨のマルケンセ・デ・ラ・エンセナーダでマルケンセに圧勝した・・・んでしたが。


新聞評によるとつまらない試合だったらしく、
「これじゃあ西部のクラシコとはとても呼べんだろ」。
どちらもDFはヨロシイ。でも攻撃がね~。なんだそうです。


ホームのマルケンセの方が押し気味だったようですが、
残念ながら攻撃が全然繋がらない。
一方のシェラフはジョニー・クベロのワントップで、守備に重点。
クベロはまともに仕事させてもらえなかったようですね。


最初のゴールはマルケンセ。
シェラフDFがクリアしそこねたボールが
後半から入ったセサル・アレグリアの前にポトリ。
これを難なく決めて今シーズン初ゴール。


今日こそは!という雰囲気になったところに
冷や水を浴びせるマリオ・ピニェイロ。
こちらも相手のクリアミスを拾ったものですが、
この試合唯一のシェラフのチャンス!だったそうで・・・。
マルケンセがっくり。


どこまで続く、トリゲーニョの呪い・・・・・・


マルケンセ
Miguel Klee, Néstor Martínez, Yoni Flores, Israel Donis, Francisco Aguilar, (I. Quintana, 76’), Néstor Soria, (E. Priego, 70’), Leonel Noriega, Wílmer García, Óscar Isaula, (C. Alegría, 45’), Derick Hulse, Jorge Estrada.
DT: Francisco Melgar.

シェラフ
Marvin Barrios, Luis Swisher, Adulfo Contreras, (K. Guzmán, 89’), Jhonny Girón, Javier Sinay, José López, (E. Herrera, 71’), Carlos Quiñonez, Julio Estacuy, Allan Villeda, (E. Alvarado 69’), Mario Piñeiro, Jhonny Cubero.
DT: Carlos Jurado.




サカパ 2-2 ペタパ
8月29日15:00 ダビッド・オルドーニェス・バルダレス競技場 
主審:フアン・カルロス・ゲーラ


サカパには珍しいものすごい雷雨の中で行われた試合。
特に後半は田んぼの中の試合みたいな感じ。


最初の得点はペタパ。
18分にマリオ・ナバスがゴール。
でも30分にはダニーロ・エスパーニャが決めて同点。
後半64分、ペタパのエンヘルベルト・エレーラが退場し、
攻めまくるサカパ。
その甲斐あって?稲光とともにマイノル・ダビラが左隅に決めて2-1。74分。


このまま終わる?と思われた82分、
ペタパのFKをサカパGKホセ・フアレス、
雨で滑ってうまくつかめず、落としたところに
詰めてきたラウル・ゴンサレス
(ってどこかの白組さんのキャプテンと同じ名前ですね。
容姿はかなり劣るかも・・・だけれど)が押し込んでゴール
(こういう泥臭いゴールも白組キャプテンにそっくり)。


やけになったサカパは87分ルイス・メンデスも退場になって終了。




スチテペケス 2-1 エレディア
8月29日20:00 カルロス・サラサール・イホ競技場 
主審:エルマル・ロダス


スチテペケス、やっと攻撃の歯車がかみ合ってきた?
このチームの攻撃の中心となるのはセルヒオ・モラレス・アラヤ。
スチの2得点に絡む、好プレーを見せたとか。


得点は30分、エレディアDFのスキをついたモラレスのゴール、
37分にはモラレスのクロスを受けたエドウィン・ビヤトロがゴール。
エレディアは72分にフアン・デ・レオンのミドルシュートを
GKクリスティアン・ガルシアが真後ろにはじきそこね、ゴール。


なんだか退場者の多い試合だったようで、
38分エディン・ロペス(スチ)、62分グディエル(エレ)、
73分ルイス・マセダ(エレ)、79分カルロス・カスティーヨ(スチ)の合計4人。
なんだ、ゴールの数より多いじゃん。


スチテペケス
Cristian García, Fredy Taylor, Anderson Pasos, Edín López, Julio Monterroso, Carlos Castillo, Andrés Rivera, (M. Fernández, 62’ ), Sergio Morales, Edwin Villatoro, Sandro Zamboni, (F. Benítez, 82’), Harold Miranda, (W. Lalín, 43’).
DT: Gabino Román.

エレディア
Heredia: Jorge Estrada, Marlon Aguirre, Luis Maceda, Luis Vargas, Carlos Andrade, (M. Flores, 73’), Jean Howell, (D. Viera, 50’), Uwaldo Pérez, (S. Gudiel, 62’), Juan De León, Máximo Díaz, Jhony Brown, Kenny León.
DT: Richard Preza.




ハラパ 2-0 マラカテコ
8月29日20:00 ラス・フローレス競技場 
主審:フアン・マヌエル・パルマ


ハラパ2連勝。
ハラパ、前半から押し気味に試合を進めますが、
やっとゴールが入ったのは56分、
ジャン・ジョナタン・マルケスのゴラッソ~!なミドルシュート。
ハラパの若手マルケス、結構いいプレーを見せているようです。


その後、82分、またしてものミドルシュートをGKが弾いたものの、
そこに詰めてきたホルヘ・ドス・サントスを
エラシオ・ゴタイが押し倒して退場。
ドス・サントスがPKを決めて2-0。
GK、わずかに届きませんでした。


マラカテコは元気なく最下位に沈没~。


ハラパ
Mynor Soto, Marvin de Paz, Carlos Castrillo, Eddy Cabrera, Carlos Gallardo, Manuel Orellana, Jean Márquez, (Jimmy Ozaeta, 82’), Julio Mejicanos, Julian Chacón, Jorge dos Santos, (W. Caal, 90’), Adrián Apellaniz.
DT: Julio González.

マラカテコ
Hugo Arita, Gerber Grajeda, Elacio Gotay, César Vega, Edwin González, Horacio Martínez, (F. Martínez 82’), Jhonatan López, G. Betancur, Wálter Estrada, (M. Ramírez, 71’), Omar Morales, Mynor Aceituno.
DT: Paulo Barros.




今節の順位は次の通り。
  1. ムニシパル 14
  2. コムニカシオーネス 12
  3. ハラパ 9
  4. サカパ 8
  5. シェラフ 8
  6. スチテペケス 7
  7. ペタパ 6
  8. マルケンセ 5
  9. エレディア 5
  10. マラカテコ 4

2連勝のハラパが3位。
ハラパは次節はシェラフと。
これに勝てるようだとエンジンがかかりそうですが、さて。


*タグ/マルケンセ(クラブ) シェラフ(クラブ) サカパ(クラブ) ペタパ(クラブ) スチテペケス(クラブ) エレディア(クラブ) ハラパ(クラブ) マラカテコ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/74-80322fa5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。