スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親善 グアテマラ - ニカラグア 

グアテマラ 5 – 0 ニカラグア
9月5日19:30、ロックハート(フォート・ローダーデイル)
主審: テリー・ボンズ



テレビ放送がなかったので詳細は不明ですが、
昨年ネーションズカップで敗戦、
グアテマラ人を茫然自失に陥れたにっくきニカラグアに5-0の快勝はやはり嬉しい。


現地時間の19:00開始予定だったこの試合、
客の入りが悪かったとかいう理由で、19:30開始にずれ込んでいます。
それもこれもテレビ放映がないからこそできるのかも・・・・・・。でもアバウトすぎんか。
選手たちはウォーミングアップいつやったんだろう、とちょっと気になってみたり。


グアテマラ
GK : Marvin Barrios
DF : Yony Flores
DF : Cristian Noriega
DF : Henry Medina (51' Marvin Ceballos)
MF : Jaime Vides
MF : José Hidalgo
MF: Sergio Guevara
MF: Fredy Thompson
MF : Marco Pappa (66' Gonzalo Romero)
FW: Mario Castellanos (61' Marco Tulio Ciani)
FW: Tránsito Montepeque (74' Wilson Lalín)
DT: Iván Almeida (Par)

ニカラグア
GK: Denis Espinoza
Silvio Avilés (46' R. Baquedano)
Calros Alonso (78' Félix Rodríjuez)
Martin Eustace (82' Roger Martins)
David Solórzano
Erick Téllez
Armando Reyes (46' Juan Barrera)
Rudell Sánchez
Wilbert Calero
Remmy Vanegas (65' Axel Villanueva)
Milton Bustos
DT: Enrique Llena (Esp)


得点
29分 トランシト・モンテペケ (1-0)
35分 マリオ・カステヤーノス (2-0)
41分 フレディ・トンプソン (3-0)
54分 ジョニー・フローレス (4-0)
58分 トランシト・モンテペケ (5-0)





参考にしているのはPrensa Libreのペーパー版です。
ウェブ版はこちらで見られますが、内容は速報程度。


本当はカルロス・フィゲロアが先発予定だったけれど、筋肉疲労?によりお休み。
代わりにイダルゴが入ってカリレロしてたという噂。
イダルゴはスチの若手ですが、スタメンで出たり出なかったりで、
この抜擢はちょっとびっくり。
それでもこの試合はそつなくこなしていたという話。


総評としてはパッパが良かったと。
中盤の空いたスペースをうまく使って、前線へパス出ししてたらしいです。
そ言えば10番つけてたのパッパでした。


それから、マリオ・カステヤーノスは代表初ゴール。
イダルゴとセバーヨスは初キャップ。おめでと。


ニカラグアのイェナ監督の試合後のコメントがEl Nuevo Diarioのウェブ版に載っていたのでご紹介。


「もっとしっかり練習をする必要がある。
 前半はDFが全然ダメだったが、後半は何本もシュートできたし、
 得点できていてもおかしくなかったが、サッカーとはそういうものだ。
 ミスを修正して行かなければ」


「この代表には、ボールの扱いの上手い、質の高いサッカーのできる選手が揃っている。
 しかし、怖れていてはダメだ。
 相手を怖れなければ、別の結果になっていただろう。
 既に取り掛かっていることの一部ではあるんだが」


何にしろ、本当にしっかり勝ってくれて良かったというのが本音。
次のエルサルバドル戦もこの調子で行って頂きたいものだけれど。


*タグ/グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/695-10797422

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。