スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4節 安泰のロホスとクレマ 

第4節のメインディッシュはロホス-シェラフになるはずだったのに、
これまた一方的な試合となってしまいました。
ロホス今シーズン引き分けさえなく負け知らず。
どこまで続くんだ、この連勝。
いっそのこと、シーズン終わるまでずーっと勝ちっぱでいきましょー。


ハラパ 2-2 スチテペケス
8月18日20:00 ラス・フローレス競技場、
主審:フレディ・カンポス


エンジンのかからないハラパと前節やっと勝ち星をあげたスチ、
両者ともどうにも中盤がぐだぐだな試合でした。


ハラパはGKのチコトン・モリーナが
まだ不肖じゃなかった、負傷から復帰できず。
相変わらず75番のマイノル・ソト(やっと名前が判明)がGKです。


最初の得点は6分、アドリアン・アペラニス(ハラパ)のゴラッソ~。
ハラパがボールを支配して試合が続くのですが、
前半終了間際にスチが同点に追いつく。


59分、サンドロ・サンボーニ(スチ)が1対1を制してゴール!で1-2。
そして今度は後半終了間際にハラパが同点に追いつく。という展開。


しかし、この最後のゴールは疑惑のゴール。
ホルヘ・ドス・サントスの蹴ったボールはバーに当たって下に落ちたのですが、
どうやらゴールラインを割ってなかったらしい。


ま、でも、ハラパ、頑張ってたんだから勝ち点あげてもいいよね。
て気のする試合でした。


ハラパ
Maynor Soto, Jimmy Ozaeta, (C. Castillo, 80), Carlos Castrillo, Eddy Cabrera, Carlos Gallardo, Jairo Cardona, (O. Hernández, 64), Jean Márquez, Julio Enríquez, Wilber Caal, (J. Chacón, 46), Jorge Dos Santos, Adrián Apellaniz.
DT: Julio González.

スチテペケス
Cristian García, Fredy Taylor, Wilson Lalín, Anderson Batista, Julio Monterroso, Wilfred Velásquez, Carlos Castillo, Andrés Rivera, (M. Fernández, 90), Sergio Morales, Edwin Villatoro, (M. Cabrera, 79), Sandro Zamboni, (J. Miranda, 65).
DT: Gabino Román.




マルケンセ 1-1 エレディア
8月19日11:00 マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダ競技場、
主審:オスカル・レイナ


またしても・・・。という試合内容だったようです。
どうにも調子の出ないマルケンセ。
ホームでエレディア相手に勝てないなんて重症だ・・・。
昨年の得点王、セサル・アレグリアの不調が原因かなぁ。


65分にホルヘ・エストラダ(マルケンセ)が先制、
87分にマヌエル・フローレス(エレディア)が追いついた。
マルケンセは最下位脱出ならず。


マルケンセ
Miguel Klee, Joaquín Álvarez, Yony Flores, Néstor Martínez, José Juárez, Leonel Noriega, Ricardo Gutiérrez, (E. Priego, 34’), Riqui Murga, (L. Ruiz, 25’), Dérick Hulse, César Alegría, (Jorge Estrada, 62’), Óscar Isaula.
DT: Francisco Melgar.

エレディア
Jorge Estrada, Luis Vargas, Luis Masseda, Marlon Aguirre, James McCarthy, Jean Howell, (M. Flores, 85’), Máximo Díaz, Sebastián Viera, Manuel Soto, (R. Rodríguez, 73’), Jhony Brown, Kenny León, (L. Bonilla, 62’).
DT: Richard Preza.




ムニシパル 5-0 シェラフ
8月19日11:00 国立マテオ・フローレス競技場 
主審:フアン・カルロス・ゲーラ


シェラフのイスラエル・シルバ、再びベンチ入りせず観客席から観戦です。


最初のチャンスはシェラフ。
ジョニー・クベロのシュートを
ロホスGKパウロ・セサル・モッタがなんとかかわして事なきを得る。


でも得点はロホス。
5分、マリオ・ロコ・ロドリゲスがクロスをうまくうけて
ゴール左隅に見事なシュート。パターソンも届かず。
27分にもロコちゃんの追加点。で試合はほとんど決まり~。


にしてもホント、最近ロコちゃんって調子がいい。
今日はカルロス・アスプリーヤに代わってスタメンで登場、
カルロス・ピン・プラタと2トップを組んで早々に2ゴール。
スタメンで使ってもらえれば、得点王争いにも加われるかも。
3点目はプラタおじさんで44分。


後半はもうしなくてもいいっしょ。
という気になりますがそういう訳にもいかないので試合は続きます。


シェラフは中盤でボールを失い続け、
自分たちの試合運びに持ち込めない。
苦し紛れにロングボール攻勢をかけるのですが、
ロホスのDFに奪われておしまい。


それでもゴール前に押し寄せて、
シュート連発!もあったんだけれど、
ことごとくGKモッタが弾き飛ばして得点ならず。
モッタ、こういうプレーはうまいのよねぇ。


ロホスの方は73分にパンド・ラミレスが、
79分にゴンサロ・ロメロが決めて5-0。


やることなすことうまく行くロホスとどうにも決まらないシェラフ。
クベロが「うちって散々だよね(Somos desastres)」
とコメントしておりましたが、
ここまですかーっと負けると
気持ちの切り替えもやり易いんじゃないですかねぇ。
これ以上悪くなることはないと思うよ、シェラフの皆さん。
懲りずに頑張ってください。


ロホス
Paulo C. Motta, Selvyn Ponciano, Jaime Vides, German Ruano, (F. Thompson, 80’), Claudio Albizuris, Sergio Guevara, Gonzalo Romero, Freddy García, (M. Ávila, 66’), Guillermo Ramírez, Mario Rodríguez, (M. Acevedo, 76’), Juan Carlos Plata.
DT: Víctor Hugo Monzón.

シェラフ
Fernando Patterson, Luis Swisher, Javier Sinay, José López, Julio Estacuy, (K. Guzmán, 46’), Carlos Quiñónez, (G. Reyes, 57’), Sergio Jucup, Ángel Sanabria, Mario Piñeiro, Edwin Godoy, Jhonny Cubero, (M. López, 65’).
DT: Carlos Jurado.




サカパ 1-0 マラカテコ
8月19日12:00 ダビッド・オルドーニェス競技場 
主審:カルロス・バトレス


なんでもサカパの気温は44度・・・・・・。という中で行われた試合。
暑さのせいなんでしょうかね。
マラカテコ、19分には1人退場。
21分にはオウンゴールで1点献上。
ま、次回頑張りましょ。暑いんで、次。


サカパ
José Juárez, Víctor Hernández, Rolman Sandoval, Edwin Enríquez, Érick García, (C. Granados, 76’), Eddy Ortiz, Mynor Dávila, Walter Alegría, (E. Villatoro, 19’), Danilo España, L. Méndez, 68’), Selvin Mota, Joao Silveira.
DT: Luis da Costa.

マラカテコ
Julio Hernández, Juan Blanco, Gerber Grajeda, Roberto Porras, Elacio Gotay, Horacio González, (E. González, 23’), Wálter Estrada, (O. Morales, 45’), Jonathan López, Florencio Martínez, Gustavo Betancur, César Vega, (P. Samayoa, 63’).
DT: Pablo Barros.




ペタパ1-4 コムニカシオーネス
8月19日15:00 市営ペタパ競技場 
主審:ウァルテル・ロペス


前半は0-1。
そこからなんだか久しぶりにクレマがアウェーで追加点、
まあ最後の2点は終了間際に入れたものみたいですが、
合計4得点。
やればできるじゃん、君たち。
もっとも3点目は入ったかどうか?怪しいらしい。


得点はエドガル・コット、タンケ・ペッサロッシ、
アルバロ・ヒメネス、ファビアン・ムニョス。
お。久しぶりにタンケがゴール。


ペタパの1点はえー、セルビン・デ・レオン。
ホルヘ・アルマンド・メルガレッホが負傷退場。
大したケガじゃないといいですが。


でクレマは2位確保。


ペタパ
Édgar Estrada, Marcelo González, Jayro Pérez, Milton Leal, Engelbert Herrera, Julio Girón, (C. Rojas, 61’), Estuardo Rivas, (J. López, 69’), Raúl González, Eduardo Barros, Selvin de León, Édgar Meda, (M. Navas, 72’).
DT: Alberto Salguero.

クレマ
David Guerra, Jorge Melgarejo, (A. Jiménez, 73’), Luis Rodríguez, Élmer Ponciano, Gustavo Cabrera, Luis Bradley, Iverton Paes, T. Montepeque, (J. Arriola, 77’), Édgar Cotto, (R. Gómez, 66’), Fabián Muñoz, Dwight Pezzarossi.
DT: Marlon Iván León.




今節の順位は次の通り。
  1. ムニシパル 12
  2. コムニカシオーネス 8
  3. サカパ 7
  4. エレディア 5
  5. ペタパ 4
  6. スチテペケス 4
  7. シェラフ 4
  8. マラカテコ 3
  9. ハラパ 3
  10. マルケンセ 3

ロホスは4試合で11得点の2失点。無茶苦茶快調です。

コメント

追記:写真サイト

ハラパ-スチテペケス
http://www.prensalibre.com/pl/2007/agosto/19/180108.html

問題のゴールシーン。
この後バーを叩いて下に落ちるんですが、そういう連続写真を撮っておくれよ。

ロホス-シェラフ
http://www.elperiodico.com.gt/es/20070820/actualidad/42722/

写真は少し小さいですが、2ゴールのロコ・ロドリゲス。
シェラフのDF(誰?)とGKのパターソンの姿が
「あ、ロコ様、ご無体な。あ~れ~」
な雰囲気。

サカパ-マラカテコ
http://www.prensalibre.com.gt/pl/2007/agosto/20/180156.html

マラカテコのアウトゴールを誘ったクロスを上げたエリック・ガルシアを祝福するチームメイト。すごい顔だにゃ。

マルケンセ-エレディア
http://www.prensalibre.com.gt/pl/2007/agosto/20/180157.html

お。人が空中に浮かんでる。
どうやらヘディングした決定的瞬間を写したものらしい。
まだ浮かんでいる間にボールってゴールラインを割れるものなんですね。

ペタパ-クレマ
http://www.elperiodico.com.gt/es/20070820/actualidad/42720/

叫んでいるのはタンケ・ペッサロッシ。
多分・・・・・・。

コムニカシオネスの1点目(エドガル・コット?)凄かったですね。センターサークルの中から決めてましたし。

44度の中の試合ってのも想像つかないです……。

>アッキーさん
今朝のニュースで見ました、コットのゴール。
ひょっとしてアッキーさんよりも遅かったか・・・

センターサークルから試しに蹴ってみたら入っちゃったよ~。
蹴った本人もビックリの、眠気がすっきり覚めるゴールでした。

コット、去年はミクトランでプレーしてたのですが、
ミクトランが1年でカテゴリー落ちしちゃったところクレマに拾われた選手です。
去年は10ゴール。そのうち9得点が閉幕シーズンのもの。
得点力のあるMFってところを買われたんでしょうね。

でもクレマはFWの得点力を何とかした方がいいと思うよ・・・・・・


サカパ、暑いのに真昼間からサッカーなんて、結構過酷な環境です。
暑いところはナイトゲームにした方が、お客さんも来てくれると思うけれどな~。

第4節の観客数と売上げ

観客が来ないことで有名な?グアテマラサッカーですが、なぜか新聞はマメに観客数と売上げ収入を発表するんですよね。

第4節はこんなでした。
ロホス×シェラフ 6023人(Q111,214.00)
ペタパ×クレマ 2069人(Q75,020.80)
サカパ×マラカテコ 1385人(Q32,073.90)
マルケンセ×エレディア 813人(Q10,665.90)
ハラパ×スチ 1777人(Q6,208.30)

合計 12,607人(Q235,182.90)

計算すると、客単価はQ18.65($2.50くらい)。安っ。
特にハラパの客単価はQ3.50なんですけれど・・・。これで利益でるんだろうか???

むはは……

いやまあ国の大きさとか総人口とかいろいろ違うし、
単純には比較できないでしょうけど……
やっぱり慎ましい数字ですねえ。
ちょっとびっくり。
マルケンセなんてけっこうビッグクラブかと思ってましたが。
クラブの経営とか選手のお給料とか……やっぱ大変そうです。
でもちゃんと、面白いと思われる対戦には観客が動員されてて、
メキシコみたいに盲目的なサポーターで埋めるっていうのではない
ってことでしょうか?

>亀さん

ね、グアテマラらしく慎ましやかでしょv-16

ロホスは大口パトロン(てBanco Aztecaですが)抱えてますし、観客動員にも積極的な上、ペンタカンペオンシャツを初めとするグッズも結構売れているようで、一番頑張っているなぁと。
インチャが一番多いのも多分ロホス。
それでも1万人行かないですからね。
(競技場のキャパからすると半分以上が空席)

それ以外でインチャが熱心なことで知られるのはシェラフとクレマでしょうか。
マルケンセは最近勝ってないからお客さんも来てくれないのかしらん。
でも客単価が一番高いのはこの試合だなぁ・・・

マラカタンでのロホス-マラカテコ、公式記録は数千人でしょうが、それ以上の人たちが押し寄せてきていたようで、ああいう中で試合できるチームは本当に幸せだと思いました。
どんなにスタジアムがボロでもね。

我が家でも小僧がロホスの試合に行きたい!とうるさいのですが、どうにも安全な感じがしないことと、汚い野次が多いという噂に恐れおののいておりまして、未だ実現しておりません。

ナマで見る感動はテレビとはまた別物で、ナマ試合を見せてやりたいのはヤマヤマなのですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/68-a207235d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。