スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNCAFクラブ杯 1回戦セカンドレグ3日目 

UNCAFクラブ杯、今日の結果。
ムニシパルの試合、あまりに一方的で
途中で見る気が失せてしまいましたが、好調なのは嬉しい限り。
とは言っても、こういうボロ勝ちの後って、
意外とあっさり負けたりしやすいような気が。
しかも次の相手は、昨シーズン痛い目にあっているシェラフですし。


ムニシパル(GUA) 6 – 0 レアル・マドリス(NCA)
二試合合計:ムニシパル 8 - 0 レアル・マドリス
8月16日19:00, 国立マテオ・フローレス競技場(グアテマラシティー)


いやいや。いくらなんでもこんなに一方的な試合になるとは。
早い時間に得点したので、もう後はゆるゆるの試合でしたが
それでも合計6ゴール。


シュート数18対3。という通り実力の差は明らかでした。
でもレアル・マドリスの3本は、
いずれもゴールになってもおかしくないシュート。
GKがうまく止めたり、わずかにそれていったり。
こういう大会で揉まれていけば、どんどんうまくなるんじゃないですかね?


ゆるゆるでも手を抜かずに6得点したロホスも立派。
控え選手中心だったので、皆やる気満々でしたかね。
次の対戦相手はシェラフ。
グアテマラ同士で潰しあいなんて残念ですが、
どちらかが勝ち残る、とも言える。
余談ですが今週末のリーグの試合も両者の対戦です。


モタグア(HON) 3 – 1 レアル・エステリ(NCA)
二試合合計:モタグア 5 – 1 レアル・エステリ
8月16日19:30 国立ティブルシオ・カリアス・アンディーノ競技場(テグシガルパ)


ホンジュラスから参加している3チームのうち、一番順調っぽい。
エステリ、そのモタグアからアウェーで1点返しただけでもすごいかも。


FC ベリーズ(BLZ) 0 – 0 プンタレーナス(CRC)
二試合合計:FCベリーズ 0 – 3 プンタレーナス
8月16日19:30 MCCグランド(ベリーズシティー)


FC Belize調べものをしていたら、こんなもの発見。
え!?バルセロナのパクリ!??
まあ、パクリってことはないでしょうから、
バルセロナとなんか関係があるのかもしれないですね。
略したらFCB。ってバルサと一緒じゃん。
ユニもアスルグラナ。パンツは白みたいですが。



というわけで、俄然ベリーズを応援しだした私ですが、
結果は引き分けでプンタレーナスの勝ち抜き。ちっ。
だけどプンタレーナス、まじめにやれよぉ~。
アウェーとはいえ0点なんて、しょぼ。


プンタレーナスにはベリーズ人選手が1人いるみたいですね。
シェーン・ムーディ=オリオっていうのかな?プレーしたのかしらん・・・。




次の対戦相手はそれぞれ次の通り。
プンタレーナス(CRC) - サプリッサ(CRC)
アラフエレンセ(CRC) - レアル・エスパーニャ(HON)
シェラフ(GUA) - ムニシパル(GUA)
モタグア(HON) - サン・フランシスコ(PAN)


コスタリカは3チームとも勝ち残り。でも次で1つは消えるし、
アラフエレンセが勝ち残っても、
その次はまたコスタリカ同士の対戦。しめしめ。


すでにいなくなってしまったのは
ニカラグア、エルサルバドル、ベリーズの3ヶ国。
この3ヶ国のチーム同士で試合してれば別だったのでしょうが
そんな組み合わせになってなかったですからね。
やっぱり準々決勝あたりから、
ちょっとおもしろそうなカードが増えてきたかな。
全試合放送してくれるといいんだけれど。


*タグ/ムニシパル(クラブ)

コメント

どんどん進んでますね

すごい勢いで試合してますね~。
でも結局残ったのはコスタリカ、ホンジュラス、グアテマラとパナマですか。
しかもけっこうつぶしあい。
でも確かに、どっちかが残る、とも言えるわけで。
ははは、週末と同じ顔合わせになっちゃうって、
メキシコでもありますけど、またお前らかよ~、って気分でしょうね。

ベリーズのチーム、バルサと関係あるんでしょうね~。
ちょっと探してみたら、たった一つ引っかかったのがMediotiempoの掲示板で、
なんか他にもいろいろあるみたいですね(長いので全部は読んでませんが)。
キャッシュへのリンクを入れておきますね。
しかし創立者がファンだからって似たようなの使ってもいいんですかね……?
ベリーズのは似てるなんてもんじゃなくまんまだから、
何か関係あるんだとは思いますが。
おもしろーーい。

さて、次の試合は来週ですか?
リーグと両方で大変でしょうけど(やるほうも見るほうも)、
頑張ってくださいね~。

エスクード

おもしろそうだったので、ちょっと調べてみました、FC ベリーズのエスクード。
このサイトで見ると、似ているようでビミョーに違うってことがよくわかる・・・
http://blog.soccerlogos.com.br/2007/07/09/mais-escudos-inventados/

ほかのチームの似て非なるエスクードもアリ。

エスクードって著作権か何かで登録されてないんですかねぇ?
されてるなら同じような雰囲気のものってだけでアウトになりかねないですが、
ま、目くじら立てるほどのものじゃないか。

UNCAF杯の方は、月1回ペースだったと思います。
なので次の準々決勝は9月。
準決勝が10月、決勝が11月、というスケジュールだったかと。

9月以降はヨーロッパのリーグもCLも本番になってきますから
そういう意味でも大変ですよねぇ~。
寝不足の日々になるかも・・・・・・



ベリーズのはおもしろいですね。エクアドルのバルセロナも創設者がバルセロナからの移民だから紋章似ていますが、こちらも公式には何の関係もないとか。

あとプンタレナスのベリーズ人オリオは正GKだった気がします。CONCACAFチャンピオンズカップには出てました。

>アッキーさん

ご指摘の通り、オリオは正GKみたいですね。
この試合もちゃんと90分プレーしていました。

にしてもアッキーさん、すごい記憶力。


エクアドルのバルセロナ、確かにこちらもそうでしたねぇ。
なんだか楽しそうなので、グアテマラにもなんちゃってバルセロナできないかなぁ。
その名もFC Bailarinaとか。
試合になるといきなり音楽が鳴り出して、止まると皆プレー中断。
て椅子取りゲームじゃないてば。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/67-208a6f60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。