スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11節 Usac - エレディア 

Usac – エレディア
9月26日15:35, レボルーション
主審:ルベン・カステヤーノス



エレディアは現在7位、Usacは9位と
どちらも今一つか今二つくらいの成績ですが、
Uとしては、昨年の6月だったかの昇格戦の恨みを果たしたい相手。
なんつってもPK戦までして試合には勝ったのに、
わかったようなわからないような、
とにかく納得のいかないルールを適用されて敗戦となってしまったわけで。


そんなわけで、私的にはリベンジ戦(しつこい?)
多分選手達はそんなこと思ってないだろうけれど。


Usac
GK: ハイメ・カルバハル
DF: パカヤ・ゴンサレス
DF: パブロ・メルガル
DF: フアン・ルベン・ロペス
DF: ルイス・スイシェル
MF: オットー・バリオス
MF: クリスティアン・カルクス(81’ ルベン・エスキベル)
MF: ホスエ・ロアルカ(69’ ホセ・ルイス・ロサレス)
MF: カルロス・メルセデス・バスケス
FW: ベルナルド・ソラレス(54’ エルウィン・アギラール)
FW: カルロス・カミアニ
DT: ラファエル・ロレド

ほ。Usacのユニが変わった。
メーカーが変わったようで、さて、どこなんだろう。
基本的には同じデザインなんだけれど、紺地に細い白のラインが入って、
へえええ~、サッカーのユニにしては、ちとおしゃれかも。


スチ
GK: パピン・エストラダ
DF: ネリー・ゴドイ
DF: アドゥルフォ・コントレラス
DF: ウワルド・ペレス
DF: ロニー・グスマン
MF: ロイ・ポサス
MF: ワルテル・リナーレス
MF: セルビン・デ・レオン(56’ マリオ・アセベド)
MF: リサンドロ・ペレス
MF: フレディ・ガルシア(77’ エディソン・エストラダ)
FW: マリオ・カステヤーノス
DT: フアン・カルロス・エリアス





久しぶりに雨季らしい雨の降った今日の午後。
気温は20度、湿度88%、気圧1022HPaとかで
試合開始時も小雨が降り続いており、
かなり肌寒いグアテマラシティーで、私たちも上着着用でテレビ観戦。


立ち上がりはエレディアの方が良い感じ。
ボールを持ってる時間もエレディアの方が長いんじゃないかな・・・、
しかし先制はUsac。
相手エリア付近、左サイドに毀れたボールを拾って左足一閃。
これがサイドネットに突き刺さるゴールとなって、ちょっと呆気に取られたくらい。
こうして先制点はUsacとなったのでありました。


その後も結構互角かなぁ。
どっちかというと、Uの方が相手ゴールへのシュートが多いかなぁ、
ゴールを決めたロアルカ、右サイドにいるソラレスがなかなか元気で
見ていて気持ちよろしい。


あまり特記することのないまま時間が進むが・・・、
26分、クロスが上がってカミアニが飛んだ!けど空中で体勢が崩れて・・・、
はあ、ボールを競ったロニー・グスマンが押してるよなぁ、
グスマン、飛ばずに地上に立ったままで、それで押してるから、PKでしょ?
しかし、笛が鳴らないんだよなぁ~、まったくもう。


30分には右サイドのタッチライン際からカミアニがクロス、
ソラレスが走り込むが、残念、パピンが弾きやがる。
その後もパピンが弾きやがるシーンがあって、追加点ならず。


少し陽が射し込み始めた我が家ですが、画面の方は何だかまだ寒々。
スタンドは何やら賑やかですが。
いや。陽が射したのは数分のことで、その後はまた雲が流れて行くのが見える寒い一日。


UサイドでのFKは最近好調のフレディ・ガルシアが蹴るわけで、
リーグデビューはUだったというフレディ、
久しぶりのピッチだろうけれど、今日だけはゴール決めてくれるな。


とりあえず前半は1-0で終了。
欲しいよう~、追加点。





とりあえず、雨、上がったそうです。また降るかもだけど。
エレディアボールで後半キックオフ。


かなり降った雨だけれど、ピッチには水溜まってないし、
水が跳ねることもなくって、結構水はけの良いピッチだったのね・・・、知らんかった。
まあでもプレーする選手たちにとってはどうなんでしょう。
つるりと滑るシーンはないけれど、足を取られるシーンは若干あるかも。


うーむ・・・。50分、ルーズボールを競った2人が足を高く上げるが、
メルセデスの足の方が長かった?相手を蹴飛ばしてしまって、
これで2枚目イエロー。あーーーー。
仕方ないかもしれないけれど、さっきのPK取らなかったんなら、
これくらいは見逃してくれっ!!と言いたくなる私。



こうして両チーム選手交代。
Uは今日いいプレーを見せていたソラレスを下げてエルゥイン・アギラール、
エレディアは怪我上がりのマリオ・アセベドおじさんが入る。
アセベドはエレディアでのデビュー戦。初々しい・・・・・・。多分。


アセベドをマークするのはロペスかな。
この2人、どちらも以前はロホスにいた選手。一緒にプレーしたこともあるらしい。
私としてはもちろんロペスに頑張ってほしいのであるわけですが、
フレディとアセベドのコンビが揃ってるってのは何気に怖いですな。


さてさて、こうして押し込まれる時間の長くなったU。
最近はボールもイレギュラーするシーンが多くなって
ゴール前でひやりとするシーンもあってみたり。頼むよ~、カルバハル。


それでもなぜか枠に飛ぶボールってのはUの方が多い。
62分にはコントレラスのファウルでFKをゲット、
ロペスの蹴ったボールはいい位置に飛んで行くんだけれど、
またしてもパピンの野郎が止めてしまう。


64分はスイシェルがクリアーしようとしたボールが
自分ちのゴールに一直線。
ひやっとしたもののカルバハルがナイスクリアー。
とにかくこれもUのシュートには違いあるまい。


67分、最近仕事の増えてきたカルバハルがカステヤーノスのシュートをキャッチ。
ゴールライン際まで行ったリナーレスが戻したボールを蹴ったカステヤーノス、
いやしかし、このままじゃいつかやられちまうよっ!!


というわけで、69分、Uの選手交代。
虎の子1点を決めたロアルカが下がってホセ・ルイス・ロサーレス。
中盤で相手にやられすぎているので、そこを何とかしてくれたまえ。


Uは10人中9人が自陣にいて、
トップに残るカミアニも、そんなに深いところまでは上がらない。
んなわけで、Uのチャンスは勢いセットプレーになっちまう。
入りそうで入らないですな、どちらも。


ロサレスが入ってUがボールをも少し持てるようになり、
アセベドおじさんのところまではボールが届かなくなってきた。
よしよし、その調子であと15分・・・・・・。できれば追加点・・・・・・・・・・。


でも77分、リナーレスが裏に抜けて蹴りこみ、同点。
あがーーーーーー。
ロペスが後ろに残っていたので、オフサイドもないしな。ちえ。


80分、ロングボールに走り勝ったカミアニ、
他に誰もいないからとりあえずシュートしてみるんだけれど、
またしてもパピンの野郎が・・・。


83分にはまたしてもDFが裏を取られれてカステヤーノス?が
ゴールへ向かって一直線~!!しかしこれはカルバハルが弾く。
その直後もロイ・ポサスが思いっきりのロングシュート、
ポストに当たって跳ね返ってくれたけれど、いやはや全く・・・・・・。


えてしてこういう試合は1人少ない方が頑張っちゃうものだけれど
1人少ない時間が長すぎるかもなぁ、はああ、せめてこのまま引き分けてくれ。


88分、またしてもエレディア、右サイドからのクロスに
リナーレスが飛び込んでヘッド、これもカルバハルが正面で弾いて何とかかんとか。
いやはやもう本当に何でもいいから、凌ぎきれ~!!!


追加は3分。
91分、エレディアゴール前に毀れたボールにエスキベルが走り込む。
残念ながらボールはポールの外を通過してしまったけれど・・・、行け行けバーモス!
最後の最後にもエスキベルが相手DFを2枚かわしてシュート、
しかし、しかし、パピン・・・・・・。


両チームともGKが頑張った試合でした。ってことで1-1の引き分け。
次、頑張るぞー!!


*タグ/Usac(クラブ) エレディア(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/647-80e855e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。