スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1節 マルケンセ - クレマ 

第1節 マルケンセ – クレマ
8月1日15:00, マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダ
主審:オットー・バリオス



今シーズンの開幕試合ですが、
外出しておりまして、帰宅したら後半も残りは30分というところ。
試合は0-0、お天気良さそうで、芝がきれいだな~、などなど思ってみたり。


しかしどうも試合の方は?今ひとつ盛り上がらないような。
どちらも攻撃を組み立てられないまま、前線にボールを放り込んでおりませんかね?


クレマは右サイドから2,3度いいボールが入り、
84分にはその右サイドからの攻撃でマルケスがミドルを放つものの
ボールは明後日の方向へ。


その後はマルケンセもまけじとホームランを放ってみたり。
って、野球じゃないんだからさっ・・・・・・。


テレビの解説によると、全体としてマルケンセが良かった試合で、
ジョナタン・ロペスが3度ばかりチャンスを作ったけれど
得点できなかったんだそうだ。ふーーーん。
見ている限りはどちらも連携がまだまだのようですけれどもね。


ついつい眠くなる試合はノーゴールのまま0-0で終了。
クレマはCCLもやがて始まるはずなんだけれど・・・、大丈夫?


*タグ/マルケンセ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/628-514aa293

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。