スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-17W杯予選 トリニダード・トバゴ - グアテマラ 

U-17W杯予選 トリニダード・トバゴ – グアテマラ
4月26日14:30(グアテマラ時間) カリエンテ(ティフアナ)



予選最終戦。2試合目のレポートが飛んでますが、
コスタリカはトリニダードに3-0で勝ち、
グアテマラはメキシコに0-3で負け、
コスタリカとグアテマラの両方にまだチャンスがある最終戦。


グアテマラは、勝てば次のメキシコ対コスタリカの結果如何で
W杯出場のチャンスがあり、負けるわけには絶対行かない、
それもできれば大量得点が欲しいというシチュエーション。
コスタリカは現在勝ち点4、グアテマラが1、両者の得失点差が6なので
メキシコには是が非でも勝っていただかないといけません。
今日だけはグアテマラ中がメキシコを応援しているから、大量得点宜しく。


さて、ちと外出していて、帰ってきたら既に6分。
グアテマラのキャプテンのマリンが
ファウルを受けてタンカで運ばれて行くところ。
足を踏んづけられたんだそうで、解説のおじさんは
「これはレッドでもいいくらいなのに、イエローも出ないのかっ!!!」
と怒っておりますが・・・。


ショートパスならグアテマラに分があり、
カウンターの速さはトリニダード。
いやそれにしても、暑そうだなぁ。
こんな暑そうなところで、こんな暑い時間帯にやるのは辛いよねぇ。
しかも人工芝だし、余計暑そうな気がする。


12分、ガブリエル・ナバスが左から飛び出して一対一、
しかし、シュートはGKの手に。
その直後にも今度は右サイドから裏を取ったんだけれど、
やっぱりGKがキャッチ。ちえ。


トリニダードのプレーがちょっと荒っぽくて、
結構ファウルが激しいんだけれど、
なかなかファウルも取らなければ、カードも出なくて
ちょっとフラストレーションが溜まりつつある選手たち。
グアテマラとしては、勝つだけじゃなく、
得点差もつけて、コスタリカにプレッシャーをかけたいところ。


22分には相手のCKから簡単にヘディングされて、
飛び出したGKもタイミング悪くて届かず、
幸いボールはポストの外だったからいいけれど・・・、
相手のプレッシャーに落ち着いたプレーができず
相手に押され始めた嫌な時間帯。


ミスが多くて見ているほうもイライライライラ~、だったけれど
36分、ガブリエル・ナバスが裏を取って抜け出し、
一対一に勝って待望のゴール。


その2分後、今度はケンデル・エラルテがパスを預けて抜け出し
再びボールを受けるとふわりと浮かせるソンブレロ。やった~!!!!
この調子で頑張ってくれ。相手のゴールだけは受けないように・・・・・・。


39分、トリニダードのGKジョン・トーマスが座り込む。
一斉に水を飲みだす選手達。
そりゃそうだよな、熱そうなんだもん。
ティフアナってここより西だから、ほぼ真昼の太陽だよね、この時間。
なんでそんな時間に試合するんだ。


42 分、トリニダードで一番目立っているウィンチェスターの強烈ミドル、
GKのガルシア、うまく上にボールをそらす。ひゅう、怖い怖い。


その後はあまり危ないシーンもなく、
最後の最後にトリニダードの16番にイエローが出たのに
FKがないまま前半終了。





さて後半。2-0でほっとしないでまだまだゴールを目指していこう!
トリニダードは選手交代があった模様、2人代わったのかな。


む・・・、何だか妙なバウンドをすることがあるピッチだなぁ・・・、
人工芝なのに、芝目でイレギュラーするんでしょうか。


51分、30mちょいのところからトリニダードがFKゲット。
蹴るのはパンドと同じ髪型(少し髪が短いけれど)のウィンチェスター。
入ったかと思ったけれど、幸いほんの少しはずれてホッ。



52分、グアテマラが攻撃するが・・・、オンサイドがなのにオフサイドの笛。
前半も同じような笛があったんだよなぁ、
相手のラインの裏に抜けるのをモットーとするグアテマラとしては
こういうのはちょっと勘弁。


59分、うわあああ、ゴールだと思ったのに。
GKがエリアから飛び出すけれど、グアテマラ選手が先にシュート、
入った~!!!と思ったら、DFがクリアー。ちええええええ~。


60分にも、同じようなプレー、GKが飛び出してカスティーヨがシュート、
今度は相手のDFもいなくてゴーーーール!!!と思ったら
ほんのわずかに外に外れる。うああああああ。
それにしても危なっかしい飛び出しを見せるGKだ。


その直後にもFKから相手ゴールに襲い掛かるけれど、
シュートする前にクリアーされる。
あああ~、これで3点損してるよっ!!?


65分、ちと油断してたらトリニダードがグアテマラゴール前、
ガルシアがボールを抑えて、いや、こぼして、
相手がひろって、いやウチのDFが取り返して、
うああああ~、とアドレナリンが上昇している間に
なんとかクリアーしてくれた。ほっ。


67分、エラルテがエリア内に入り込み、相手に倒され、
けれど主審は笛を吹かず、
それに続くプレーではほらまたオフサイドじゃないのにオフサイド。
と怒っていたら、リマのゴラッソ~!!!


68分、半月手前から蹴ったリマ、
ジャンプするGKの上を通過してネットに突き刺さる
見事なゴールでした。ぱちぱち。


その後、ウィンチェスターが右サイドを上がって強烈シュート、
ああああ~っ!!!という大きな悲鳴が聞こえたスタンド、
グアテマラ人が多い?
いや、この後メキシコの試合があるからメキシコ人が多いんだろうけれど、
応援ありがとう。
とにかくボールはゴールの前を通過して、ほっ。


75分、エラルテのシュート、コロコロコロコロと転がって
入った~!!!と思ったらポストの数センチ外。がぁ~。


かなり一方的な試合になってはいるけれど、
時々やってくるトリニダードのカウンターは結構怖い。


ん、もうっ、あの線審、オフサイドって何かわかってます?
いくつオンサイドなプレーをオフサイドって旗上げてるんだよ、
主審もファウルあまり取らないし、エリア内のハンドも取らないし。
いくつチャンスを潰され、いくつゴールを損しているんだか、
得点差がポイントになりそうなだけに腹立たしい。


あと1点が欲しいグアテマラ、でもなかなか相手ゴールに届かない。
チャンスはそれなりにあるんだけれど、相手のDFも粘るよなぁ、
そんなわけで3-0で試合終了。


がんばれ~、メキシコ!!!


*タグ/U-17グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/608-e6a7adb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。