スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11節 その他4試合 

グアテマラはミッドウィークに第11節があって
第12節が行われるのが約10日後。
ま、折角のセマナサンタなんだから休まないとね・・・。


休むのはいいんだけれど、聖水曜日に行われた第11節すら
ほとんど情報のない試合があって(何しろ新聞も休みになるし)
データが揃わなくて困るんですけれど。


エレディア 2 – 0 スチテペケス


何を隠そう、この試合に関するデータが一番ありません。
頼みの綱のスチのサイトも更新されてないようだし。
とりあえずスチはミルトン・カブレラ、パブロ・メルガル、
カルロス・カスティーヨの3人が筋肉系のトラブルでお休み。
カブレラ、メルガルはともかく、
スチの得点王のチャト・カスティーヨの不在は大きいかも。


試合はスチペースで進むんだけれど、30分くらい経ってみたら
今度はエレディアが主導権を握ったとか。
42分にフアン・カルロス・アリアサがFKを直接決めて先制。


後半は互角の試合だったようですが
スチがチャンスを潰すのに対して、
エレディアは72分にネリー・ゴドイが追加点をゲット。


これでがっくりきたのかスチ、
ついでにウィルベル・カアルがレッドもらって、はい、試合終了。

Heredia doblega a Suchitepéquez






クレマ 0 – 0 マルケンセ

最近調子が上向きのマルケンセ、
調子が良いんだか悪いんだかさっぱりわからないクレマ相手に引き分け。
マルケンセはかなり守備的だったようではありますが、
それでも何度かいいチャンスがあり、
それを土壇場で防いだのがクレマGKのクリスティアン・アルバレス。
いやいやいつもご苦労さん。


一方のクレマ、どんどん上がってクロスをぽーんと放り込むのはいいんだけれど
それって実はクレマの形じゃないような気が・・・。
枚数をかけて攻め上がり、DFをもうちっと翻弄しないことには
あまりに素直なサッカーなので、相手の脅威にならないのではないかな、
特に守備を厚くした相手の場合。


どうにも機能しきらない中盤をどう立て直すのか、
今後が楽しみではあります。

Cremas vuelven a fallar





シェラフ 0 – 0 ペタパ

シェラフもイマイチ波に乗れないでいるわけですが、
この試合もなんだかねぇ~、な感じだったらしい。
ペタパの方が良かったという噂ですが、問題は決定力。
それでもマリオ・カンポセコで勝ち点1だったわけだから
良しとすべきかな・・・。

Petapa iguala de visita





シナバフル 0 – 2 ロホス

あまりいいサッカーをしているとは言いがたいロホスだけれど
勝っちゃうのは聖ペネドのお陰かも。
この試合でもいいセーブを見せていた模様。


攻撃ではパンドが張り切っていたらしいけれど、
ゴールを決めるのはカルロス・ゴンサレス。
シナが良くなってきていた時間帯だったけれど、
CKに合わせて押し込み、ロホスが先制したのが33分。


その数分後にはエディ・オルティスのボールを奪って
すたこらさっさ、ゴンサレスのドブレッテでロホス0-2とリード。


後半はシナもゴール!!!ってなシュートがあったらしいけれど
ペネドがダメでも後に控えているのがセルヒオ・ゲバラ。
なんかこの人、前もこういうクリアーしてた記憶があるなぁ。
そう言えばゲバラ、今日はPKもののファウルをしていたけれど
幸か不幸か主審はファウルを取らず。
ロホスの1点目の前のことだったので、
ひょっとしてこれがPKだったら、物語は変わっていたのかも。
世の中、不条理です。

Municipal derrota a Xinabajul y continúa de líder





第11節は0-0の試合が2試合、2-0または0-2というのが3試合。
なんとも省エネなサッカーのような。
あんまり飛びぬけたチームがないので、
良く順位が入れ替わるのはおもしろいんだけれど。

  1. ロホス 19 (+5)
  2. ハラパ 19 (+4)
  3. エレディア 19 (+2)
  4. シェラフ 15 (0)
  5. サカパ 14 (+4)
  6. クレマ 14 (+1)
  7. スチテペケス 13 (-1)
  8. シナバフル 12 (-2)
  9. マルケンセ 11 (-6)
  10. ペタパ 8 (-7)



*タグ/エレディア(クラブ) スチテペケス(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) マルケンセ(クラブ) シェラフ(クラブ) ペタパ(クラブ) シナバフル(クラブ) ムニシパル(クラブ) 

コメント

うーむ……

ドブレホルナーダ(ってそちらでも言います? って前にも訊きましたっけ??)にしてまで、
セマナサンタの週末はサッカーもお休みってことですか!?
容赦なくやってるうちとはえらい違いですね、お隣なのに……。
でもそう言えば、こちらでもこの週末は引き分けが多かったような……?(笑

いやーー、

>亀さん

折角のセマナサンタ、試合したら普段よりはお客さん来てくれると思うんだけれど。
閑古鳥のなくスタジアムばかりなのに。

でもお金よりもおバカンスってのは
とってもラテンらしくて正解な気が。
いや、本当のことを言うと、
グアテマラは代表戦がないのでそんなに試合を詰めると
シーズンオフのおバカンスが長くなり過ぎちゃってダメだからとか?

ドブレホルナーダ、一般的には使わないです。
ただし、ここはメキシコのマネを良くするので、
使う人がいてもおかしくないし、
一応意味も通じるんじゃないでしょうかね。

引き分けが多いのは、良く言えば実力伯仲かもしれないけれど
やっぱり退屈。
もっとすっきりと痛快なサッカーを見たくて、
遂にスカイを契約することにしてしまいました。
(その辺りの経緯は多分その内もう1つのブログの方で・・・)

これでやっとバルセロナをテレビで見られる!
(いや、CLはちゃんと見てましたけれど)
今週末はテレビにかじりついて観戦予定ですが、
なんだかそういう時に限ってコロリと負けてくれそうで怖い。
なんて書くと実現しそうでもっと怖いんですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/598-9fe42919

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。