スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9節 その他4試合 

マルケンセ 3 – 2 シナバフル

マルケンセ、9試合目にしてやっと初勝利(涙)。
それも今期好調のシナバフル相手ですから、
そりゃ嬉しかったことでしょう。


前半早々の9分、エディー・オルティスのゴールでシナが先制、
またか・・・、という嫌な雰囲気もつかの間、
12分にはネストル・ソリアが決めて同点、
41分にはエリック・ヒメネスのシュートを
オスカル・マルティネスが一旦弾いたものの、
そのボールをセサル・アレグリアが拾ってシュート、
マルケンセ2-1とリード。


後半は私もすこし見ていたのですが、
後半はマルケンセが全体的に試合を支配してましたねぇ、
前半は両者互角だったようですが。


切れていたのはペーニャ・アギラール、
そのペーニャのゴールが決まったのが54分、
これでマルケンセ、今日こそは!という雰囲気になるわけですが
そこでいらんことをするのがパナマ人のアドルフォ・マチャド。


マチャド、いい選手だとは思うけれど、
どうもファウルが多いのが気になる選手でもあり、
この試合でもまたエリア内で相手を引っ掛けてシナにPK。
65分、このPKをグスタボ・ベタンクールが決めて3-2と一点差。
時間はまだあるしねぇ~、
終盤は手に汗握る展開ではありましたが、マルケンセ、めでたく逃げ切り。
良かった、良かった。

Marquense consigue su primer triunfo





スチテペケス 2 – 0 ハラパ

スチ、デデーのいなくなったハラパに完勝。
ハラパって、アウェーでも攻撃に出るのが最近の特徴ではありましたが、
それもこれも、デデーのようないいトップ下がいてこそ。
試合を見たわけではないので言い切れないけれど
これほどまでに相手にゲームを支配されたのは久しぶりではありませんかね?


ゴールは43分にチャト・カスティーヨ、
73分にベナード・ビヤトロ。
スチ、これで波に乗れるかな。

Suchitepéquez venció a Jalapa y va en ascenso





エレディア 0 – 0 クレマ

後半だけ見ました、この試合。
いやしかし、サン・ホセは超暑いらしい。
最近は40度くらいまで気温が上がってるようだし、
そんなところで12時から試合するのって、選手殺すつもりなんでしょうか。
そのせいかどうか、今ひとつぴりっとしない試合ではありました。


クレマはこの試合、ハイロ・アレオラに代えてマルコ・シアニが先発、
中盤にはジャン・マルケスを入れてゲームを作ろうとしたわけですが、
やっぱりどうも前線と連動しないような。
エレディアの方がボール回しがスムーズで、
FWもクレマよりいい動きしているよな・・・。


ま、結果はノーゴールでしたが、ハラパが負けたのでエレディア首位。
一方のクレマはスチが勝ったので一つ順位を落として8位です。

Heredia empata con Comunicaciones y es líder





サカパ 0 – 0 ペタパ

ペタパは守備がしっかりしてきたんでしょうか。
サカパ相手にアウェーでノーゴールで引き分けとは
ちょっと自信になるかも。


もっとも、サカパの方が全然ダメだったじゃん、
という意見もあるようですが・・・。

Zacapa empata ante Petapa





第9節は前節よりはゴール多かったですけどね・・・、
5試合で10得点というのは、やっぱりしょぼいよなぁ・・・。

  1. エレディア 16 (+1)
  2. ロホス 15 (+3)
  3. ハラパ 15 (+2)
  4. サカパ 13 (+6)
  5. シェラフ 13 (0)
  6. シナバフル 12 (+1)
  7. スチテペケス 10 (0)
  8. クレマ 10 (-2)
  9. ペタパ 7 (-4)
  10. マルケンセ 7 (-7)


*タグ/マルケンセ(クラブ) シナバフル(クラブ) スチテペケス(クラブ) ハラパ(クラブ) エレディア(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) サカパ(クラブ) ペタパ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/595-32c21912

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。