スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNCAFクラブ杯 1回戦ファーストレグ2日目 

ん?明日だと思っていたら今日でした、シェラフの試合。
シェラフがこの大会に出るのは実に11年ぶり!?ですか。
相手は今大会初出場のパナマのタウロ。牡牛座ですか?
それはともかく、エスクードは確かにウシのマーク。
お互いに相手のことは「全然知らない」んだそうですが、
でもシェラフのフラド親分、実はこっそり忍びの者を送って、
相手の様子を探っていたようであります。


リーガでは2試合続けて無得点のシェラフですが、
フラド親分、「今年はUNCAFにかけるぞ!」と言ってましたからね。
さてさてどんな試合を見せてくれることやら・・・。


タウロ 1-0 シェラフ
8月8日20:00(グアテマラ時間の19:00)、ロンメル・フェルナンデス競技場


最初の15分くらいは見逃しました。
この競技場、陸上のトラック付のかなり立派なものなんですが、
観客はガラガラ~。
グアテマラのリーガの試合よりも少ないぞ。
シェラフの追っかけ、じゃなくてインチャの皆さんも数十名。


で肝心のピッチは、見た目きれいなんですが、
ボールは飛ばないし、走らないし、変に転がるし。
かなりゆるゆるのやわやわ感満載です。
みんなよー滑ってるしな~。
マラカテコ戦でもこういう感じのピッチに苦しめられたらしいシェラフ、大丈夫~???


えーと、シェラフのフォーメは3-5-2。簡単に紹介しますと
GK フェルナンド・パターソン
DF ジョニー・ヒロン、ホセ・ロペス、アドゥルフォ・コントレラス
MF マリオ・ピニェロ、カルロス・キニョーネス、クリスティアン・グスマン、ルイス・スイシェル、フリオ・エスタクイ
FW エルウィン・ゴドイ、ジョニー・クベロ


イスラエル・シルバは同行こそしているようですが、
やっぱりプレーしないのね。残念。


タウロのお兄ちゃんたちは、
シェラフの選手たちより、アタマ半分くらいでかい感じ。
足も長くて格好いいな~。
白黒縦じまのシマウマユニフォームもなかなか強そうです。


さてさて前半はやっぱりタウロペース。
シェラフが様子見をしていたこともあるのでしょうが、
相手がボールを持って攻めてくるシーンが多い。
でも、ゴールまで到達しないんだよねぇ~。
にしても退屈な試合だな。
こらシェラフ、ちっとは相手ボール奪うくらいの芸を見せろ~!


そろそろ前半終わり、の44分。
な~んとタウロのルイス・テハダが一発レッドで退場。
ボールのない、全然関係のないところで
シェラフの選手を手で押して倒した。きゃはは~、お馬鹿~!


と油断していたところへタウロの選手が
DFのヒロンをかわしてゴール前へ。
幸い危うく左へそれました。ひゅ~っ。


後半は1人多いシェラフがボールを支配するようになります。
いい攻撃もあるし、惜しいシュートもあるけれど、
ゴールラインを割れない。
いいクロスがどフリーでGKの前にいた
ゴドイのところにやって来たりもしたのですが、
どうして上にそらしてしまうかね~、ゴドイ君。


そうこうするうちに、75分、CKからタウロがゴール。
CKのゴールをニアーにいた選手が足に当て、
ボールがうまくゴール前に立っていたロランド・パルマのところへ。
パルマが簡単に押し込んでゴール。
シェラフ的にはちょっと不運なゴールでしたが、
やっぱりセットプレーから決められてしまったかぁ~。


80分過ぎでしたか?
シェラフのゴールもあったけれど、オフサイド。
はぁ~。
このまま過ぎるかと思ったら、タウロの選手ったら、
2枚目イエローでも一人退場。
勝ってるくせに、しかも別に危ないシーンでもなかったのに、
いや、ありがとう!これでセカンド・レグは2人出られないぞ・・・。


こうしてつつがなく試合は終了。
タウロにとっては勝ちは勝ち、
シェラフにとっては、できれば引き分けにしたかったけれど、
1-0ならまあいいか、ってところでしょうか。
シェラフって、ホームで強いんですよねぇ。
なんと言っても、標高2333mの高地だし、
今の時期、雨が降ると寒いし。
加えてシェラフはグアテマラシティーから
約4時間の山道を通ってたどり着くような場所ですしねぇ~。
いや、海側からも行けるんですが。
まあ、タウロを乗せるバス会社の人は、
精々遠回りして疲れさせてやってちょ(せこい?)。


にしてもシェラフはこれで3試合連続ノーゴール。
早く帰ってきてちょ、シルバ・・・。




さて他の2試合。
サプリッサ(CRC) 5-2 オンセ・ムニシパル(SAL)
8月8日19:00、リカルド・サプリッサ競技場(サン・フアン・デ・ティバス)


優勝候補の1つ、サプリッサの圧勝。
ちなみにこの競技場、人工芝だそうです。
慣れてないチームにはプレーしにくいかも、ですね。




レアル・エスパーニャ(HON) 2-1 レボルーショナリー・コンケラーズ(BLZ)
8月8日19:30、 フランシスコ・モラサン競技場(サン・ペドロ・スーラ)


今のところ、得点以外の情報がまったくありません。ネタが入れば、また。


*タグ/シェラフ(クラブ)

コメント

こう言っちゃ悪いですけど

タウロって、そのスタジアムといい、無駄にレッド出しちゃう選手たちといい、
プロなんだろうけどアマっぽい緩さと、それでも漂うイッショケンメー感がいいですねえ~。
まあセカンドレグはシェラフ楽勝だろうとは思いますが、
楽しい試合にしてください。

サプリサも楽勝ですね。とはいえ、相手はそうも侮れない?
これもセカンドが楽しみです。

コンカカフの公式サイトよりこっちのほうが情報早いです(笑。

>亀さん

最近さぼっていたら、このコメントにレスをつけるのを忘れていました・・・

タウロ、確かに緩い感じなんですが、うまくシェラフをいなしていましたねぇ。
緩いくせに足は速いんだよね。

セカンドレグは明日なのですが、今日はどうやらグアテマラ全土で雨。
明日はどうなるかわかりませんが、シェラフ入りしているであろうタウロの皆さん、寒さに震えているんじゃないでしょうかねぇ~(しめしめ)

明日はデーゲームなので見られないっぽいんですが、好ゲームを期待しています、あ、これタテマエです。

本音ではシェラフの一方的な試合を期待してますんで、頑張ってよぉ~!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/59-936d99dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。