スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2節 残りの試合 

スチテペケス 2 – 4 エレディア

第1節も4-1と快勝していたエレディアでしたが、
なんとなんと、アウェーでは30試合目にしてやっとの勝利。


前節はジョニー・レオナルドのハットトリックだったので、
タマタマなんじゃないのかなぁと思ってたのですが、
この試合はマリオ・カステヤーノスのドブレッテに
セボジータ・エスパーニャの追加点、
最後の4点目はパティちゃんことフェルナンド・パターソンのPK。
ええ、GKのパターソンでございます。


スチの得点はベナード・ビヤトロとカルロス・レギサモンという、
ロホスからの移籍組。
元気なさ気なのがいささか気になるスチではあります。


Heredia se convierte en la gran sorpresa de Clausura





サカパ 0 – 0 ハラパ

サカパのホーム、ダビッド・オルドーニェス・バルダレスが
開幕シーズンの準決勝の乱闘騒ぎで使用停止になっているため、
チキムラのラス・ビクトリアスで行われました、この試合。


まあでも実に退屈な試合だったという話。
なのでノーコメント。


Zacapa y Jalapa se olvidaron del gol



*タグ/スチテペケス(クラブ) エレディア(クラブ) サカパ(クラブ) ハラパ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/574-86d7f13a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。