スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1節 その他の試合 

ハラパ 2 – 0 ロホス

この試合、実はナマで見てたのですが、
あまりのロホスのていたらくに、遂に小僧も
「チャンネル替えようよ~」と言い出す始末。
取りあえず最後まで見てはいたんですけれどね、
他のことをしながら。


ハラパはスタメンの半数以上が新加入選手という
新装開店状態。
一方のロホス、新加入は期待のカルロス・ゴンサレス、
いやしかし、これが期待通りにいかなかったってことなんでしょうか。
とにかく、チームになってません。


それでも前半はペネドの活躍で何とか凌いだものの、
後半開始早々の49分、ハラパのカウンターから
ロドリゴ・デ・レオンがペネドとポストの狭い隙間にゴラッソを決めて先制、
続いて52分、ハラパ左サイドでFKをゲット、
デデーの蹴ったボールにワルテル・アレグリアがヘッドで合わせると
これがふわりとソンブレロっぽく浮いてラッキーな追加点。


その後もハラパがゲームをコントロールして試合は終了。
ハラパはチームとしてちゃんと仕上がっていて、
その差が試合に出たのではないかな。


ペスカドジャナイヨさん、頑張って。

Jalapa sorprende / Los Tigres toman el liderato en un buen inicio





シェラフ 2 – 1 サカパ

第1節は土曜日の20時から4試合だったのですが、
これもその4試合のうちの1つ。
寒風吹き荒れるグアテマラ、首都でも最低気温は10度だったそうですが
シェラはこの日の最低気温が零下5.4度。
そんなわけで普段なら満員のマリオカンポセコ、
この試合は2800人と少々少なめ。
少なくても熱気では負けないのがケツァルテコ達なわけですが。


全般的に試合を支配したのはシェラフ、
それでも先制点は40分、アビダン・ソリスの個人技で
シェラフが先制したんだとか。


57分にはエリック・ビヤトロのゴールでサカパは同点に追いつく。
しかし64分、62分に入ったばかりのホセ・サカリアス・アントニオ、
サカパDFのクリアーし損ねを拾うと容赦なくシュート!
こうしてシェラフ、白熱したゲームを制覇したのでありました。

Zacarías, el héroe Xelajú derrota en casa 2-1 a Zacaoa





シナバフル 1 – 0 スチテペケス


決勝点は86分。
79分に交代で入ったロランド・ロアイサが決めたのだから
監督としてはしてやったり、なんじゃないですかねぇ。

Loaiza los salva en el final





エレディア 4 – 1 マルケンセ

唯一日曜日に行われた試合だったのですが、
結果を見てビックリ。一体何が起こったの?


どうやら、27分にマルケンセのDFハビエル・シナイが
早くも2枚目イエロー貰って退場。
マルケンセはこれでゲームプランがガラガラガラ。


得点は
45分マリオ・カステヤーノス(1-0),
47分ジョニー・レオナルド(2-0),
74分ジョニー・レオナルド(3-0),
77分ヘスレル・アルチラ(3-1),
89分ジョニー・レオナルド(4-1)。

てなわけで、第1節からいきなりジョニー・レオナルドのハットトリック。
ちなみにレオナルド、43分に交代で入っておりまして、
それでいてハットトリックって、ちょっとすごすぎ。
この好調を維持できるかな、エレディア。
一方マルケンセは・・・・・・。

Triplete de Jhonny


*タグ/ハラパ(クラブ) ムニシパル(クラブ) シェラフ(クラブ) サカパ(クラブ) シナバフル(クラブ) スチテペケス(クラブ) エレディア(クラブ) マルケンセ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/568-acd8cb02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。