スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラ - コスタリカ 

UNCAFネーションズカップ グアテマラ – コスタリカ(B組)
1月25日18:00 ティブルシオ・カリーアス・アンディーノ(テグシガルパ)



ちと買い物に行ってまして、帰って来たら既に20分経過。
UNCAFの試合なのに主審はマルコ・アントニオ・ロドリゲス(Mex)なのは何故?
A組の国の審判が当てにならないってことかしらんね・・・、
A組の試合はウチのバトレスとパナマのモレノさんが吹いているようだけれど。
でもこういう大会で使ってあげないと、力もつきませんよ?


さて、取りあえず見始めた時は0-0。
グアテマラのスタメンは
GK: モリーナ
DF: ガヤルド、ノリエガ、エンリケス、アルビスーリス
MF: カスティーヨ、コット、パッパ、トリゲーロス、
FW: ナッチョ、モッタ
であります。


25分。エリア内のルーズボール、
コスタリカの選手がコントロールしようとしたところへ
ガヤルドがスライディングで相手に触って倒してしまい、PK。
ガヤルドはこれが2枚目イエローで、既に1人少なくなるグアテマラ。
あああ~~~。


11フルタードのPK、大きく吹かして取りあえず助かったけれど
うーむ、あと60分くらい、10人でプレーするんですか?
ガヤルドってファウルの少ない選手なんだけれどなぁ、
相手のプレッシャーが厳しかったか。がっくし。


30分、今度はグアテマラにPK。なんなんだこの試合・・・。
左サイドから切り込んだモッタが倒されたのがPKになったんだけれど
ううう?ファウルですか?ファウルないよね?と思う我が家とテレビの解説。
ま、でもありがと。


蹴るのはパッパだけれど・・・、
GKの左に低く蹴ったボール、きっちり当てられて止められる。
てなわけでPK2つで、まだ0-0。何だね、この試合、まったく。


31分、トリゲーロスが下がってビデス。
退場になったガヤルドの穴埋めです。


34分、中央でコットのマークを振り切った
22番アルバロ・サンチェスがエリア手前から思いっきりシュート、
これがチコトンの左角にずばりっと決まるゴラッソ。
はあ、0-1です。何やっとるんかね、ウチの人たち。
サンチェスって、パナマ戦も1ゴールしてましたねぇ、調子良さ気だし
何よりも思いっきりが良いよね、コスタリカの選手達。


この後はコスタリカの押せ押せ時間、
ルーズボールもことごとく拾われて、
相手の足元のボールがどうにもこうにもカットできない。
パスコースぐらい切ってくれ~と悲鳴の続く時間帯。


39分、グアテマラのCK、
エリア内のナッチョのシャツ、ものすごーーーーく引っ張られていて、
はずそうとしたナッチョがボールをキャッチしたGKと接触、
不可抗力でGKが倒れてボールはゴールの中にコロコロコロ・・・。
で、ナッチョのファウルですか?どして?ボール入ったよ??ダメ???
冷たいなぁ~、ドラキュラさん。


40分、アルビスーリスがいらないところで相手を踏んづけてイエロー。
こらっ、ベテランがそんなことしてどーすんねん。バカ。


それにしても、コスタリカって何気にファウルが多いよなぁ、
体もでかいくせに、ぶつかってきたらウチの子たちが吹っ飛ばされるでしょ!
危ういシーンが多々ありながら、相手のシュートの下手さ加減にも助けられて
前半終了。





ハーフタイムの解説の人たちの前半回顧によりますと
最初の17分くらいは、グアテマラの方が良かったんだとか。
何だ、私達の見てなかった間かい。


私が見ていた間は、
ボランチの位置に入ってるカスティーヨとコットが何気に目立っておりました。
相手のマークだけはしっかりしてください。以上。





後半、マルケスが入ってますか?
出たのは多分パッパ。今日はキレがなかったパッパ。
PKもはずしたパッパ。次回頑張って。


50分、グアテマラのCK、
マルケスの蹴ったボールは大きく開いて戻るボール、
下がってきたモッタが蹴り損ね、
しかし弾んだボールをナッチョが何とか頭で押し込む。
全然格好良くないけれど、ゴールはゴールで1-1の同点!!!


57分、コスタリカの追加点。
中央から左サイドにボールが出て、
17番のエレーラがシュート、モリーナが一旦弾くけれど、
詰めてきた17エレーラがも一度押し込んでゴールで1-2。はああ~。


59分、更に追加点、1-3だよ、おいおいおい~。
またしても中央から人数をかけた攻撃、
ノリエガ~、キャプテンなんだから止めてくれよぉ。
ノリエガがスルーされて?
ロベルト・セグーラの放ったシュートは
ビデスに当たってコースが変わり
反対に飛んだチコトン、止められず。はあああ・・・。
点の取られ方が良くないなぁ。


62分、11番が下がってマンボ・ヌニェスが入るコスタリカ。


63分、モッタが出て8番って誰?ウィルフレッド・ベラスケスか。
中盤強化ってことですね。
それにしても、中盤の4枚の内ベラスケス以外の3人、
いずれもOHもDHもできる選手で、
こんな構成になることも珍しいよねぇ?
FWはナッチョ一人になります。


66分、カスティーヨにレッド。
うーーむむむ、これはイエローならわかるが、レッドですかぁ・・・・・・。
ちょっと厳しすぎね、ドラキュラさん。
腕で相手を押しただけで、相手が大袈裟に一回転したんじゃん。
それにしても、これでグアテマラまた1人減って9人。
最後に残るのは何人でしょーーー、ってこの試合はミステリーだったのか。


テレビの解説もテンションがかなり下がってきたな。
まあでもしかし、このまま粘ればまだB組2位ですよ。
次の試合、カスティーヨもガヤルドもいないのは痛いけれど、
開き直るしかないよね。


グアテマラ、もう相手サイドには誰もいなくて
ナッチョも含めて9人で守備。
思いっきり引いて、バックパスのオンパレードで
とにかくゆっくりボール回し。
それはそれでいいと思うけれど、あああ~退屈。
かと思うとマンボ・ヌニエスが突っ込んできておっとびっくり。


67分、ナッチョと頭をごっつんこしたコスタリカの19番が倒れる。
ナッチョは何ともなくって、いや、君、石頭だね。
しばらくして戻ってきたみたいですね、19番。


69分、ゴールを決めやがったエレーラがさがって
7アレハンドロ・アルピサルが入る。


あまりに退屈な試合なんで、解説の人たちも
次のパナマ戦のスタメン予想なんかしてみたり。


88分コスタリカ最後の交代ですか。
時間稼ぎありがとう、ケントンさん。
誰と誰が交代か、見損ねました。


こうしてやーっと退屈試合が終了。1-3です。
はーーーー助かった。


コスタリカは準決勝進出&ゴールドカップ出場が決定。
グアテマラは、とりあえず2位ですよ。
次のパナマ戦が鍵になりましたね、やっぱり。


*タグ/グアテマラ代表 コスタリカ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/563-060a448a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。