スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準々決勝 サカパ - シナバフル 

準々決勝セカンドレグ サカパ – シナバフル

外出していたので見なかったのですが、
どうやら大変な試合だった模様。


ファーストレグは1-0でシナバフルが勝っており、
サカパはホームでの巻き返しを図ったわけですが。


序盤からサカパがガンガンガンガン行ったんだけれど
どうにもこうにも相手ゴールを割り切れず。
やがて膠着してきて、中盤の攻防となってくると
グスタボ・ベタンクールを擁するシナの方が一日の長ありってか。
そんなわけで、前半は互角の戦いだったのでありました。


さて後半。
後のないサカパが行け行け状態、
ゴールを割るのも時間の問題か、と思われた74分、
なんとシナバフルが得点を決めるのです。
右サイドのグレゴリー・ルイスがゴールライン際でクロス、
レオニーダス・パラシオスがヘッドで合わせる
お手本のようなカウンター。


これで怒ったのがサカパインチャ。
何しろ東部の人は気性が荒いし、
カウボーイハットかぶってるし、
酔っ払いだし、
銃持って歩いてるし、
おまけに麻薬組織もあるみたいだから、
ただでさえ迂闊に近づけないサカパ人、
シナバフルなんか相手にホームで負けちゃ、
これがぶち切れずにいられますかって。


もっともスタンドで暴れてくれるだけだったら良かったんだけれど
シナGKのノーマン・マルティンの左足の側に
爆弾(!)が投げ込まれたのが75分。
この場は何とか立ち直ったマルティンでしたが
試合再開間もなく今度は空き缶が投げ込まれ、
これをきっかけに石やら爆弾やら怒号やら罵声やら
ありとあらゆるものを浴びたマルティン、ノックアウト。
空き缶が頭に当たったようで、大事には至らなかったようですが
頭を包帯でぐるぐる巻きする自体となったのでありました。


そしてとうとう82分、主審のフアン・カルロス・ゲーラは
試合の中止を決定。
試合は0-1でシナバフルの勝利、
でシナの準決勝進出が確定したのでありました。


しかし。
一夜明けた今日、LNFの規律委員会は
この試合を無効とし、0-3でシナバフルの勝利を決定、
更にサカパには2試合の無観客試合とQ25,000の罰金を課したのでした。
あ、あとマルティンの治療費用もサカパの負担。


それのみならず、昨年の不成績の後を受け、
たくさんの選手が移籍していなくなったにも関わらず
サカパを首位争いにまで導いたセルヒオ・パルド監督は
辞任を発表しております。
「ワシの家族はサカパの人間やし、チームのために悪くなるようなことはようせん。
けどな、誰か別のもんがチームを率いた方がええと思うんや」。
チリ人のパルド、なぜか関西なまりでしゃべったりします(え?)






こういう波乱万丈の末、準決勝のカードが決定いたしました。

ロホス – シナバフル
リーグ戦でシナバフルに全く勝てなかったロホス、
準決勝でそのいやな思い出を覆すことができるか。
最近試合毎に好調になっていくシナバフルを相手に
休養たっぷりすぎのロホスがどういう試合をするのか、
何だか見物のこのカード。

クレマ – シェラフ
勝負強くなったシェラフと
強いのか弱いのかさっぱりわからないレアル・マドリー状態のクレマ。
見逃せないカードとなりました。


で、この準決勝、ロホスとクレマの両方が
週末にホームで相手を迎えることになるのですが、
どちらもマテオ・フローレスで同じ時間にやりたい!
という話だったんだそうですが、
結局リーグ戦2位のクレマが譲って
同じ時間にセメントス・プログレッソで試合をすることにしたそうです。


ロホス、マテオ・フローレスでやって、お客さん来るんかね・・・・・・。
それよりも、シナバフル相手に勝てるんでしょうかね?
って方がよっぽど大切だったかもね、はは・・・。


*タグ/サカパ(クラブ) シナバフル(クラブ)

コメント

うわ~

何やら大変なことになっちゃったんですね……。
そうか、グアテマラでは東部の人がカウボーイハットかぶってるのか、プププ。
しかしどんなカッコしていようと銃を携えていようと、
サッカー選手に怪我させちゃ、そりゃいけませんぜ~。
熱くなるのもいいけど、物事わきまえないとね~。
監督もまあ、どうなんでしょ、辞任する気持ちもわからないでもない……?

準決勝、これまた波乱万丈?になりそうで楽しみです。

あはは、カーボーイじゃなくって

>亀さん

カウボーイですよね。
自分で書いておきながら笑っちゃいました。
で、本文は直しときました。

そーなんですよ、グアテマラは東部がバケーロたちのカウボーイハット、
西部は先住民の麦藁帽、ってのが一般的。
材質は違っても形は同じ、ってのは秘密です。

それにしてもこのウルトラスの大暴れ、
サカパのファビアン・ムニョスが
インチャを煽ったのがきっかけだったとかで、
サカパはムニョスの解雇を決定。

いい選手なんだけれど、
頭に血が上りやすすぎ。
だからスキンヘッドにしてるのかもしれないけれど、
熱いサカパじゃ逆効果だったかもね・・・。

昨シーズンもサカパはインチャが騒動を起こして
今シーズン開幕時に自分ちのスタジアムを
使えなかったような記憶があるんですが。
初めてのことじゃないだけに、
持ち込むものの検査とか、
スタジアム内で売るものの限定とか、
そういう辺りはきっちりしてほしいですよねぇ。

準決勝は平穏でありますように。アーメン。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/543-d98d4f01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。