スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12節 ハラパ - クレマ 

ハラパ – クレマ

試合開始の20時になっても試合が始まらない。
どうやらハラパGKチコトン・モリーナのユニ、
なぜか今日は18番なんだけれど、
パンツに番号が入ってなくて、審判にダメって言われたらしい。
で替えて来たユニが今度は1番。
なので再びトコトコトコ・・・、
今日は1番のシャツがなかったのかしらん・・・。
前にもこんなことがあったような。ハラパ、GKユニの怪。


そんなこんなで試合開始までに10分近くが経過。
ハラパはいつもの黄色と緑のユニ、
クレマはファーストユニかと思ったら、
セカンドなのかサードなのか知らんけれど、
例の目の覚めるような紫ユニ。


ハラパ
GK: モリーナ
DF: カブレラ、モラレス、ソロルサノ、モンテロッソ
MF: スイシェル、オレヤナ、ピニェイロ、デデー、ビニシオ・カスティーヨ
FW: フアン・カスティーヨ
DT: エクトル・トゥルヒ-ヨ

クレマ
GK: アルバレス
DF: パエス、モラレス、カストリーヨ、ガヤルド
MF: チューラ、ブラッドリー、ベニート、フォンセカ
FW: モンテペケ、アペラニス
DT: フリオ・セサル・ゴンサレス





開始早々、アペラニスがゴール前、
シュート!と思ったら、あら、横パス。
来るとは思ってなかったモンテペケ、シュートできず。


このアペラニスを始め、カストリーヨ、ガヤルド、
加えて監督のゴンサレスは昨シーズンハラパにいたから
相手の手の内は結構良くわかる、てか。
にしても、ちょっと撃ちにくかったのかもね、アペラニス。
クレマホームでハラパ相手にゴールを決めた時は
パフォーマンスしてなかったしな。


おや~、わんちゃんがトコトコトコ・・・。
あらら~、わんちゃんがトコトコトコ・・・・・・・。
一緒にサッカーがしたかったのかも、
でも皆の視線を感じたのか、トコトコトコとピッチの外へ。
わんちゃんが出て行くのを見届けて試合最下位。


その後はハラパの方がいいパス回し。
今日はマリオ・ピニェイロが右サイド、
左サイドがカルロス・ビニシオ・カスティーヨ、
そしてトップ下のデデーと3人でOHを構成。
でワントップがフアン・ホセ・カスティーヨ。
あ、そ言えばハラパのオスカル・イサウラ、
「出番を余りもらえないから辞めたい」と申し出て
受け入れられたそうです。
2部で下位をさまようアウロラに行く模様。
ハラパのFWはファーストチョイスがカスティーヨ、
次がこの前加入したばかりのアルゼンチン人モヤノみたいだから、
イサウラにはこの先さらにチャンスなかったかも。
そんな訳で、ますます選手層の薄くなるハラパでありました。
若手にとってはチャンスとも言えるけれど。


クレマもこの試合はかなり人が代わっていて、
DFラインではアブエロ・モラレスが怪我から復帰、
MFはチューラとブラッドリーの2ボランチ、
U-20世代のベニートとロロ・フォンセカのOSH、
トップはモンテペケとアペラニス。
ハラパの方が中盤に人をかけている上、
ボール回しのうまい選手が多いので、
ハラパボールで試合が展開するのは、まあ普通と言えるか。
仕方がないのでクレマは中盤すっ飛ばし作戦。
どちらにもチャンスがありながら、
決めきれないまま前半終了。





後半開始前に1分黙祷。
は?珍し。チコトン・モリーナのおばあさんが亡くなったんだとか。
あ、それで今日は18番?関係ないか。


ハラパはビニシオ・カスティーヨを下げて
リサンドロ・モヤノ。4-4-2に修正、です。


後半、クレマはサイドからの攻撃を仕掛けてくるようになったかな・・・、
中盤でのボールの競り合いが続くようになってきた。
それでもロングボールが多いのはクレマで、
うまくいけばクロス、失敗すればチコトンがキャッチ。
ハラパはエリア近くまではいけるけれど、その先が詰められない。
それに今日はクレマの守備、というかプレスが結構効いている。
特にこの後半、相手にスペースを与えないようにプレーして
ほほぉ、やればできるのね?
なので前半のようにパスが回らなくなって来たハラパ。
そんな中で、ワンタッチで柔らかにボールを出せるデデーは光るなぁ。


61分、クレマ絶好のチャンス。
モンテペケが右サイド、ドリブルを仕掛けながら切り込み、
左にクロス、アペラニスがスルー、
走りこんできたロロはっ・・・、ホーームラン~!
真っ直ぐ蹴ればいいだけだったのに。


64分、クレマが左サイドでクレマがFKをゲット、
ロロの蹴ったボールにガヤルドが合わせてクレマ先制。
ニアポストにいたガヤルド、頭に当ててボールはファーポストへ、
うーーむむむ、これはチコトン、取れるわけないな。


更に65分、クレマが左サイドでCKゲット。
ロロの蹴ったボール、うーむむむ、多分ミスキックだったんだな、
高く上がったボール、ぎゅいーーんと曲がって
クロスバーをするりと抜けてオリンピック・ゴールで0-2。
ハラパ、がっくり。


チコトンもぼーーぜん、
モラレスが手を出してよっこいしょ、と起こしてやり、
手をパンパン叩いて、「ほらほら行くぞぉ~」と気合いを入れる。
ネルソン・モラレス、今シーズンハラパに移籍してきたベテラン。
うーーむ、いいヤツだなぁ。すっかりファンになる。


先週は終盤に2点連続で決められて同点に追いつかれたクレマ、
今度は連続で得点か。
それにこの試合のクレマは守備に破綻がないよねぇ、
パエスとアブエロ・モラレスのCBコンビ、鉄壁です。


そんなわけで、0-2のまま試合終了。
クレマは今日は会心の試合展開だろうな。
ハラパはちょっと元気のなさが気になる。
得点力不足、アペラニス1人で10得点以上してくれた昨シーズンが懐かしい。


*タグ/ハラパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/533-1e56c407

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。