スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦前々夜 

フットサルの試合を追いかけていたら、
FIFAのサイトの冒頭、こんな記事が目につきました。
El momento de la verdad para Guatemala


「グアテマラ、真実の時」。
それって、ひょっとして内戦の責任は誰にあるのか、みたいな話?
のわけはなくて、ついに実力が(って、もちサッカーの)試される時、ってことだわな。


今週末のトリニダード戦はウチにとっての関が原。
この試合に勝てば、GL勝ち抜きがちらりと見えてくるし、
負ければ遠ざかるし、引き分けだとワケわかんなくなるし、で
この試合は勝利の2文字以外あり得ない。
とは言え、トリニダードだってその気で来るわけだし、
ジャック・ワーナーだって乗り込んでくるみたいだし。


ジャック・ワーナーの影響も心配ではあるけれど、
も一つ心配なのがお天気。
太平洋側に発達しそうな雲があって、今週末は嵐になるかも・・・。
試合のチケットは発売開始日に売り切れで、
かなりの人出が見込まれるこの試合。
いやあ、緊張しますねぇ~。


フットサル代表みたいに
気持ちのこもったサッカーで結果を出してくれるのか、
それともロホスみたいに、試合毎に混迷を深めて行くのか。
ドキドキハラハラしながら応援することになるんだな。


ポップコーンとコーラを用意しておかねば?


*タグ/グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/520-42c10bb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。