FC2ブログ

第1節 波乱の幕開け 

第1節の残り4試合。


マラカテコ 3-0 シェラフ

びっくりのびっくりの超びっくりは、プリメーラから昇格したばかりのマラカテコが、
昨シーズンの後期チャンピオン、シェラフに勝ってしまったこと。
それも3-0って・・・。
順位表ではいきなり1位ですよ、マラカテコ。


マラカテコのホームで行われたこの試合、確かにピッチの状態は悪かったらしい。
おまけに暑いし、湿度は高いし。
標高2000m超の高原生活をおくる山羊さんたちシェラフの面々には厳しかったか。
にしても、です。来週にはUNCAFクラブ杯も始まるというのに、大丈夫~?


マラカテコ
Julio Hernández, Marlon Aceituno, Juan Blanco, Elacio Gotay, Herbert Grajeda, Edson Castañeda, Gustavo Betancur, Jhonatan López, Horacio González (M. Jiménez, 85’), Florencio Martínez (O. Morales, 70’), Marvin Ramírez (H. Barrios, 82’).
D.T.: Paulo Barros.

シェラフ
Fernando Patterson, Javier Sinay, Jhonny Girón, Luis Swisher, Julio Estacuy, Carlos Quiñónez (K. Guzmán, 77’), Sergio Jucup, Gildardo Reyes (M. López, 37’), Zacarías Antonio (E. Alvarado, 70’), Sergio Piñeiro, Erwin Godoy.
D.T.: Carlos Jurado.




スチテペケス 1-2 ムニシパル

今年スチからロホスに移籍したマルビン・アビラと
ロホスからスチに里帰りしたエドウィン・ビヤトロの対決。
なんてのが見たかったのですが、
見ながら寝てしまった・・・(やっぱり退屈だった?)


前半は1-1。スチの1点はロホスのGKモッタ君のプレゼント。
モッタったら、手に持っていたボールをキックしたら
目の前にいた相手に当たってポトリ。


そこにスチのセルヒオ・モラレスがいたことに気づいてなかったんだなぁ~。
モッタがなぜかがぁがぁがぁとチームメイトに怒鳴っている後ろで、
モラレスがそ~っとボールを盗んでゴールまですたこらさっさ。めでたくゴォ~ル!


だ、大丈夫か、ロホス、こんなことで・・・・・・。
と思わせた前半ですが、結局試合を決めたのはマルビン・アビラ。
ロホスはアウェーで貴重な勝ち点3をゲット。




スチテペケス
Cristian García, Clemente Sánchez, Anderson Batista, Freddy Taylor, Julio Monterroso, Carlos Castillo (F. Benítez, 80’), Wilfred Velásquez (M. Cabrera, 64’), Sergio Morales, Andrés Rivera (M. Fernández, 66’), Jarol Miranda, Edwin Villatoro.
D.T.: Gabino Román.

ロホス
Paulo César Motta, Paulo Villatoro, Jaime Vides, Sergio Guevara, Claudio Albizuris, Guillermo Ramírez (Marvin Ávila, 46’), Gonzalo Romero, Marvin Marroquín, Freddy García, Juan Carlos Plata (Mario Acevedo, 74’), Carlos Asprilla (Renato Blanco, 71’).
D.T.: Víctor Hugo Monzón.




コムニカシオーネス 1-1 マルケンセ

前半は1-1。
後半、マルケンセは防戦一方だけどなんとか防ぎきった~という試合。


クレマはここ6試合連続で、ホームでマルケンセに勝ててない(4敗2分)とか。
最後に勝ったのは2005年の1月。こうして苦手意識ができあがってゆく・・・。


クレマ
David Guerra, Luis Rodríguez, Gustavo Cabrera, Iverton Paes, Élmer Ponciano, Rigoberto Gómez, Luis Bradley (E. Cotto, 58’), José Contreras (J. Arreola, 10’), Fabián Muñoz, T. Montepeque (A. Trigueros, 62’), Hernán Sandoval.
D.T.: Marlon Iván León.

マルケンセ
Wálter López, Israel Donis, Yony Flores, Néstor Martínez, Léster Ruiz (R. Gutiérrez, 44’), Leonel Noriega, Ives Quintana (F. Aguilar, 64’), Wílber Aguilar, Derick Hulse, César Alegría (E. Priego 87’), Óscar Isaula.
D.T.: Francisco Melgar.




エレディア 2-2 ペタパ

93分にエレディアがPK獲得!それをペタパGKガト・エストラダが止めて試合終了。
11月で40歳のガトですが、相変わらず元気ですな。


エレディア
Jorge Estrada, Marcos Sandoval (M. Flores, 54’), Ervin Alvarado, Vicente Maceda, Marlon Aguirre, Juan de León, Uwaldo Pérez (S. Gudiel, 50’), Manuel Soto (R. Rodríguez, 59’), Máximo Díaz, Sebastián Viera, Jhonny Brown.
D.T.: Richard Preza.

ペタパ
Édgar Estrada, Julio Girón, Milton Leal, Jayro Pérez, Marcelo González, Denis Chen, Mario Navas (E. Rivas, 57’), Engelberth Herrera, Vicente Rosella (J. López, 69’), Raúl González, Eduardo Barros (S. León, 57’).
D.T.: Alberto Salguero.


*タグ/マラカテコ(クラブ) シェラフ(クラブ) スチテペケス(クラブ) ムニシパル(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) マルケンセ(クラブ) エレディア(クラブ) ペタパ(クラブ) LNF07年開幕(ビデオ)

コメント

はじめまして

亀さんとこに書き込んでいるアッキーです。

素晴らしいですね。日本語でグアテマラサッカーの情報が見れるなんて。勉強になります。

シェラフいきなり負けましたね。ムニシパルの一時代が終わっても、シェラフの時代が来るってことはなさそうですね。

うははは、モッタ君たら!

でもよかったね、ちゃんと取り返してくれるチームメイトがいて。
って、元スチの選手だったのかぁ、いろいろ複雑(笑。

エレディアも悔しかろう、てかPK止められた選手、
三ヶ月減給~、とかかもね?v-40

そして何より、昇格してきたばかりのチームが?
そりゃびっくりだわv-291
楽しい波乱万丈シーズンになってくれるといいなあ。
UNCAFカップ情報も合わせて、
これからもよろしう~v-421

Bienvenido~

>アッキーさん、
亀さんのところでは、いつも博識ぶりを拝見させて頂いております。

グアテマラのサッカー、超ニッチすぎるテーマなので
ほとんど自己満足の世界ですが・・・

将来いつかは世界に羽ばたく選手が出てきてくれないかなぁ~v-289
と思いながら書き綴る日々であります。

>亀さん
ええもうモッタ君たら。
これでも一応代表メンバーe-465
ますます不安な代表e-263

ガトv-283エストラダは元代表。
PKは割と得意にしていたんじゃなかったかな。
でもエレディアは最後のPK獲得で「この試合頂きだいっv-282」と思ったでしょうからねぇ。
失敗したかあいそうな選手はディエゴ・ビエラ。
某アルゼンチンチームのキャプテンみたいに、この先PKはずしまくるようにならなきゃいいですけどね・・・

小僧なんかは「ボクの方が○レルモよりうまくPK蹴れる!」と自信満々に申しております。
試合で蹴ったこともないくせに・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/51-3d7f701e