スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9節 ロホス - ハラパ 

ロホス – ハラパ

U-20の試合でマテオ・フローレスを使っていたので
この試合、芝の様子を見てトレボルでやるかも?という話だったのですが、
結局マテオ・フローレスでやることになった模様。
いやしかし、すごい芝だね。昨日試合あったところだし・・・。
で今日試合して、水曜日にはロホスのCCLがあったりするんだな。
ロホスは、どうせお客さん来ないんだし?
トレボルでやった方が良かったんじゃ。
その方が赤字でないよ、多分。
小雨の降るマテオ・フローレスであります。


ロホス
GK : モッタ
DF : ビデス、ノリエガ、ブランコ、アルビスーリス
MF : チャロ、オルティス
FW : ビヤトロ、レギサモン、アセベド、モッタ
DT : オラシオ・コルデーロ
相変わらず主力お休みのロホス、レギサモンとビヤトロが後ろ目で
SH気味、一応。

ハラパ
GK : チコトン
DF : モラレス、スイシェル、カブレラ、エドウィン・チャコン
MF : オレヤナ、フリアン・チャコン、デデー、ピニェイロ
FW : カスティーヨ、イサウラ
DT : フリアン・トゥルヒーヨ





試合開始早々、ロホス、ハラパのゴール前に襲い掛かる。
ロングボールでDFの裏を取ったモッタ、
チコトンと一対一、左足でシュート!
クロスバーに当たって下に落ちたけれど入らず。
モッタ、今シーズンいいプレーがあるのに未だノーゴール。
ちょっとツキもないかも。


9分、ハラパのゴール。見損ねた・・・。
左サイド深いところからデデーがクロス、
イサウラをマークしていたビデス、
何とかクリアーしようと足を伸ばすけれど、
足に当たったボールがゴールに入っちゃってハラパ先制。
ビデス、残念。


14分、今度は正真正銘のハラパのゴール。
中央、デデーがボールを持ち上がり、
右サイドを上がってきたイサウラにパス、
イサウラ、簡単に決めてゴール、2点目。
後ろから追いかけたって追いつかないよね、
アルビスーリスもビデスもさ。


今日のロホス、ノリエガとビデスのCB、サイドがブランコとアルビスーリス。
DFが悪いというよりは、チャロとオルティスのボランチ2枚とFW4枚、
まあ、MFに下がっている人はいるわけなんだけれど、
攻撃に上がってしまうと、やっぱり戻ってくるのを忘れて
中盤がスカスカになってしまう。
ボランチ辺りがスペースを埋めようと上がってくると、
DFの前にスペースが出来て、その付近にパスが通るともう防ぎきれない。
ロホス的には自分達でボール回してりゃなんとかなるだろ、なのかもですが。
アルビスーリスも攻撃参加は自重した方がいいんでないのかね。


ボールが跳ねると水しぶきが上がるピッチ。
CCLもやってるロホス、ノリエガとビデスは両方出てるんだよね、
チャロとアセベドも少しプレーしたけれど、
さすがにこんな重いピッチばかりだと、体力消耗しそう。
でも次のプエルトリコ・アイランダーズ戦はどうしても負けられない。
よく食べて、よく寝てください。


我が家付近も激しい雨が降り出したので、慌てて洗濯物を取り込んだ25分。
大粒の雨ではないけれど、細い雨がびっしり降る大雨で、すごく冷たい。
こんな雨でサッカーするの、辛いよな。
ハラパの白ユニはもうすっかり泥まみれで、
デデーなんか地肌と泥ユニ色が一緒で、うーん、一体どこが境目なんだか。
人によっては背番号が泥まみれで遠目では読めない・・・。


そんな泥仕合だった37分、エリア内でボールをクリアーしようとしたカブレラ、
ついでにモッタを蹴っ飛ばしてしまい、ロホスにPK。
ボールがイレギュラーに跳ねるんで、エリア内は難しいとは言え、
仕方ありませんな、PKは。
アセベドがPKをあっさり決めて1-2。


42分、第4審判の告げ口で、ハラパのFTかな、退場になりました。
何に怒ってたのかなぁ、この人。
さっきのPKになったファウルのことなんだろうか?
それとも単なる時間稼ぎだったりして・・・?


47分、ロホスの同点ゴール。
右サイドからのFK、レギサモンがヘッドで落とし、
走りこんできたビヤトロが軽くシュート!
こうして2-2という大味なサッカーで前半終了。





後半。ハラパは泥ユニのままの登場。ロホスはよくわからん。
せめてユニフォームもう1着くらい用意すればいいのにね・・・。


46分。ハラパがバックパス、このボール、
渡した相手のところまで行かずに途中でぴたっと止まってしまい、
ビヤトロかな、カットして相手エリアに迫る。
やむなくオレヤナが後ろから手を出して引っくり返すけれど、
エリアぎりぎりのところで、PK?と思ったらFKの指示。
手を出したのがエリア外で、倒しきったのが中、って感じか。


そしてチャロのFK、低いボール、
カベの誰かが足で触って、側にいた誰かの体に当たって
ゴールの中に入ってしまう。またオウンゴールか・・・。
どうやらエディ・カブレラのオウンゴールのようです。


続いて51分、ロホス、右サイド深いところからビヤトロがクロス、
レギサモンがヘッドで下に叩きつけてゴール。あっという間に4-2。
最近どうやら好調ですな、ビヤトロは。
代表にも是非、プリミさ~ん!!


ハラパはこれで意気消沈してきたか、足が止まってきた。
ロホスは結構出足鋭くチェックしてて、
ハラパは自由にボールを持ててないんだよね、
走り負けしては、こんな泥試合には勝てないよな。
ハラパって、そ言えば先週はもっとすごいピッチで試合してましたっけね、
あの日はもっと雨がひどかったけれど。


61分、タッチラインを割ったボールを拾おうとしたデデーに
ブランコがぶつかっていき、デデーが足を引っ掛けてブランコを倒して
2人にイエロー。ブランコはこれが2枚目、バカ・・・。
10人になってしまいました、ロホス。
さて、これが試合に影響するのかしないのか。


64分、顔にケガしたセルビン・モッタが出てハミルトン・ロペスが入る。
ロペスとノリエガがCB、ビデスがRSB、アルビスーリスがLSBとなって、
レギサモンとビヤトロが少し下がり目でアセベドがプンタとなった模様。
雨が小降りになってきたようです。


ロホスは無理せず守備に回ってハラパが主導権を取る。
し、か、し、エリアに近づけないのでありました。


そして72分、チャロが右に軽いパスを流す、
なんとどフリーになってたビヤトロがシュート、
スイシェル、クリアーしようとしたけれど
クリアーしきれずボールはゴールの中へ。
3つめのオウンゴールって・・・、変な試合。


86分、ハラパがロングボールでDFの裏に出したボール、
交代で入ったばかりのヘルソン・リマがオフサイドを取られる。
ああ~、これ全然オフサイドじゃありませんよ、
昨日の試合を彷彿とさせるオフサイド(TT)


再び雨が激しくなってきた終盤。
89分、ハラパの新人、リマのゴール。
左サイドでうまく裏を取ったスイシェル、
シュートすると見せかけて右へクロス、
走りこんできたリマが合わせてゴールで5-3。


91分、エリア手前でハラパがFKゲット。
マリオ・ピニェイロが蹴ったボール、
実にきれいな軌跡を描いてポール際に吸い込まれました。
これで5-4。
何て試合だね、これは。
しかし、さすがにもう1点取る時間はなかったなハラパには。
試合は5-4でロホスの勝ち。


引き上げていくコルデーロは「終盤に2点も取られるなんて」とプリプリ。
ま、でも、主力を休ませても勝てるなんて、ロホスくらいじゃないかね。


リーグ戦では最近好調なロホス、CCLの方頑張ってくれ~!


*タグ/ムニシパル(クラブ) ハラパ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/504-b25de873

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。