スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-20W杯中米予選 グアテマラ - ベリーズ 

U-20W杯中米予選 グアテマラ – ベリーズ

アップするタイミングが前後しておりますが、
この試合はロホスの試合の前に行われています。


職場を出る時点で1-0でグアテマラがリード、
車に乗り込んでカーステをつけると「ゴオオオ~ル!!!」の絶叫。
どっちだい、と思ったらベリーズでした。
この得点と共に前半終了。


小僧を拾って我が家に辿り着いた時には後半が始まっておりました。
なんかねぇ、ラジオで聞いたところでは
前半はグアテマラが一方的に攻めて攻めて、
でも攻めきれずにいた、って展開だったらしいです。
なので、後半は攻撃のコマを入れるべきだろー!と。


前半のベリーズのチャンスはたったの1回、
でもその1回をモノにしたんだから、ベリーズも大したもの。
グアテマラの得点は9分で、カルロス・モラレス。


この試合に先立って行われたパナマとエルサルバドルの試合、
エルサルバドルが2-1で勝利、
グアテマラ的にはベリーズ戦に勝てば次の試合は引き分けでもいい、
という状況になっておりました。
しかし・・・、これが災いだったのか。
それとも、この前の泥だらけの試合からまだ回復してなかったのか。


見てた後半は、精彩がなかったです。
どうにもスピード不足で、
エルサルバドル戦で見せたような気力も見えない。


その後、もたもたなサッカーのまま、1-1で試合終了・・・。


順位は

  1. グアテマラ 4
  2. パナマ 3
  3. エルサルバドル 3
  4. ベリーズ 1

一応グアテマラが暫定首位ではあります。
最後のパナマ戦で勝てば
CONCACAF予選突破決定ではありますが。
ベリーズで勝ち点3を計算してたハズのグアテマラにとっては
取らぬ狸のなんとやらになってしまった・・・。


ロホスのタウロ戦もなんだかなぁ~の試合で
今日はグアテマラ的には厄日だったのかも。
てか、ベリーズとかパナマとか、
テクニックはないけれど速い展開のサッカーって
グアテマラは苦手なのであったりします。


泣いても笑っても残り1試合。
この試合に勝ってW杯へ一歩近づけるかどうか、
とにかく思い切りプレーして頂戴。頑張れ!


*タグ/U-20グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/502-3e952cb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。