スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕戦 ハラパ-サカパ 

ハラパ 1 - 1 サカパ
7月28日ラス・フローレス競技場

遂にリーガが開幕~。初日はハラパ-サカパ、虎対鶏。
テレビでも放送しているし、折角なので見て見ました。
20時開始のナイター。
なんだか見終わったら眠くなってしまって(試合が退屈だった??)
アップするのが遅くなりましたが。


前半はハラパペース。だけどGKのホセ・フアレスがまた良く止めてくれる。
GKとしては小柄なフアレス、今日は多忙な一日でした。


36分にやっとこさハラパのゴール。
中盤から上がったクロスをホルヘ・ドス・サントスが右サイドから見事なシュート。


前半はハラパさんのすることを見学していたサカパさんも、
後半は動きが良くなってきます。
後半が始まって間もなく降り始めた雨、
10分ほど超激しく降ってあっさり止んだのですが、
その直後にサカパのゴール。
ゴール前でワルテル・アレグリアがヘッド!したボールを、
GKのルイス・モリーナとDF2人が一瞬見つめあってしまった。
ガヤルドが慌ててクリアーした時にはもうゴールラインを割っておりました。
ハラパにとっては魔の一瞬。


で1-1にて試合終了。


試合後のハラパのフリオ・セサル・ゴンサレス監督のコメント。
「ゴールを決められそうなシーンもあったし、
 観客席から拍手が沸くようなプレーもあった。
 全体としてはウチの方が良かったけれど、サカパもうまく試合を進めた。
 ウチはまだ若い選手が多いからね、少しずついい方向に持っていきたいな」。


ハラパ
Luis Pedro Molina, Jimmy Ozaeta, Carlos Castrillo, Pablo Solorzano, Carlos Gallardo, Jairo Cardona, Jean Márquez, Vinicio Castillo (J. Castillo 70’), Wilber Caal, Jorge dos Santos, Óscar Hernández (A. Apellaniz 58’).
D.T.: Julio César González.


サカパ
José Juárez, Víctor Hernández, Javier Melgar, Élmer Padilla, Érick García, Eddy Ortiz, Mynor Dávila (L. Méndez 46’), Walter Alegría (R. Sandoval 84’), Danilo España, Selvin Motta, Allan Arana (C. Granados 46’).
D.T.: Luiz da Costa.



余談二題。

その1。
今年からリーガ・ナシオナルの試合の放映権は、
今までのCanal 3, 7, 11, 13グループからLatitudという新興のケーブルテレビ局へ。
完全なのか、一部なのかは知りませんが。
【追記】ハラパホームの試合の放映権を得たのがLatitudでした。(追記ここまで)


でもってハラパからの生中継ってのはグアテマラ史上初なんだとか。
雨が降り出した途端、画面が切れちゃうなんてトラブルもありましたし、
何よりも試合中にリプレイしてくれない!ってどーゆーこと。
カメラワークもちょっとねぇ~、で問題はあるんですが、
地方からの中継をやろう!という意気込みは買います。
テクも段々上達していくんでしょうし。


その2。
今年からリーガで使われる公式球が、
今までのAdidasからPioneerに変わりました。もちろんFIFA公認球。


素材がポリウレタンなんだそうで、今までのボールよりも天然革に近いとか。
ふーん。
コスタリカのメーカーなのかしらん?
コスタリカでは25年前から使われているボールで、
他にはエルサルバドル、ニカラグアでも使用中。


真っ白で大きくPioneerの文字。このデザイン、誰か何とかしてちょ。
デザインの野暮ったさはともかくとして、
国際大会ではまず使われないボールをリーグで使うのってどうよ?
という気はいたします。


まあ、負けたところでボールのせいにする、ってわけにはいかないんですが。


*タグ/ハラパ(クラブ) サカパ(クラブ)

コメント

一週間早い開幕ですね

もう始まったんですね~。
むふふ、ブログタイトルも変わってるし、
各クラブの選手一覧まで出来つつある~。
いやあ、ますます充実で、うれしい限りです。
10チームしかないっての、こういうときはちょっと羨ましいかも?(笑

で、さっそくの開幕戦は引き分けでしたか。
まあ長いシーズンですから、頑張ってほしいものですね。

地方局からの放映、これも頑張ってほしいもの。
でもそうなんですよねえ、テレビでやる試合ってやっぱり
カメラマンやテレビ局の腕前次第のところがありますよね。
はっきし言って、某大国のサッカーの試合なんか、
カメラマン、ダメダメなの丸わかりですもんね。
でも熱意があれば上達すると私は思ってますので、
ハラパの地方局もきっとどんどんよくなってくれることでしょう!

いえ、実は・・・

最近ハリー・ポッターにはまっておりまして
こちらの方がおろそかになっている気がv-40
300ページは過ぎたんですがそれでも
まだ半分以上残っている・・・
本って、一気に読まないと気になって仕方ないんですよねぇ。
読み終わるまではまだまだ葛藤しそうです。

そう、黄金杯とかでも「こら~カメラ~!!」なシーンが何度もありました。
ヨーロッパのテレビはやっぱり上手いですよねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/50-87dfc24a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。