スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ戦 

結果は敗戦。でも、びっくりするほどの善戦。
パブロのバカタレのミスさえなければ、0-0で終わっていたかもしれない試合でした。


いや~それにしても、LAはいいお天気ですね。羨まし~な~。
おっ。キャプテンはタボ・カブレラ!とちょっとびっくりしていたら、
グアテマラのキックオフで試合開始。


と思ったら、いきなりUSAのCKですか。
ちょっと皆、動きがカタイよっ!!!なんかピッチの半分だけで試合してるじゃん。
超まず~っ!!
15、20、23分とやば過ぎるシーンが続出、ゴールが決まるのはもう時間の問題的な雰囲気が。


若い選手が多いので、いきなりUSA相手で緊張するのはわからないではないけれど、
緊張してる場合じゃないでしょっ!と思ったら、25分、デンプシーのゴール。


後ろからデンプシーが来ていることに気がつかなかった
今日のおばかさんNo.1パブロ・メルガルがぼーっとボールに見とれている間に
掻っ攫われて奇麗に決められてしまいました。あっちゃ・・・・・・。

追記:おっと間違えた。後ろから来ていたのはトゥエルマンで、トゥエルマンからデンプシーに渡り、デンプシーが決めた。が正解。


でも、です。どうやらこれで緊張がほぐれたみたい。
やっと少し、中盤で競れるようになってきました。


ワントップのペスカド付近にも、少しボールが届き始める。
それにしても・・・、何て読むの?テレビのアナウンサーはオンジェブって発音してますが、
表記はOnyewu、オニェウー?でもオンジェブって音が気に入ったのでオンジェブで行きます。


そのオンジェブが魚釣りの担当のようで。
決して身長の大きくないペスカドに、190cm以上はありそうなオンジェブが張り付いてファウル攻撃。
オンジェブの顎の下にペスカドの頭があって、なんだかトーテムポールみたいだな。


その後、一進一退&危険シーンもありましたが、USAが押し気味のまま前半終了。
ノーコンに助けられているにしても、あれで1-0なんてウソみたいだー。
私も前半だけでかなりぐったりしましたが、
グアテマラの勝利を信じている小僧はどうやら頭痛がし始めたらしい。


さて気を取り直して、後半。
あまり期待せずに見始めると、おっ、おお~っ!チョーロ・ノリエガがふわっと浮かせるミドルシュート!
シュートというよりはクロスみたいなボールだったのですが、
アメリカのGKハワードが飛んでゴール上にそらしたっ!


50分には魚釣り担当のオンジェブにイエロー。
ペスカド、オンジェブ相手に当たり負けしてないぞ。
うまく体を使ってオンジェブを捌くシーンが増えてきました。


ん?んん?んんんんん???ひょっとして、グアテマラが押し込んでませんか~?
というわけでUSAベンチが動きます。60分デンプシーOut、ジョンソンIn。


その5分後くらにはUSAはトゥエルマンOut、ラルストンIn、
グアテマラはイエロー貰ったばかりのゴメスOut、マリオ・ロコ・ロドリゲスIn。
でFWが2枚になった。


と思ったら、そのロコに今日のおばかさんNo.2オグチ・オンジェブがファウルでダブルイエロー。
後半は今日のヒーローNo.1カルロス・ペスカド・ルイスにテキトーにあしらわれて、イライラしていた感じ。
あらこの人、体は長いのに気は短いのね。今大会初のレッド獲得おめでとさん!


でもっていい場所でFK。エリア外やや右から。
なんだかボールが落ち着かないまま、キニョーネスの足元に「シュートしてっ」と落ちてきた。
そこでシュートできないのが今日のおばかさんNo.3カルロス・キニョーネス
もたもたしてる間にクリアーされてしまいました。あーがっかり。


何だか大体こんな感じで、押し気味ではあっても得点の気配なし。
マルビン・アビラOut、カルロス・フィゲロアInで右サイドからの攻撃が増えるようになってきましたが、
一人減ったアメリカがDFを立て直したような。
タンケ・ペサロッシもウォーミングアップしてたようですが、最後の交代は今日のヒーローNo.2レオネル・チョーロ・ノリエガに代わってルイス・スイシェル。
チョーロはイエローもらったこともありますが、キニョーネス?とぶつかってちょっと足を傷めたみたい。
大したことないといいんですけどね。


点が入らないまま、もう90分。
最後の最後にCK獲得!でトリゲーニョも上がってきた。
おっ、そう言えばトリゲーニョ、しばらくテレビに映ってなかったな。
と思ったら、ボールがそのトリゲーニョのところへ!
トリゲーニョ、ヘッド~!こら~っ、GKにヘディングさせてどーする!
誰か落としてやれよっ!
そんなテキトーな攻撃でなので、ハワードに難なく押さえられてしまい、試合終了。


がーっかり・・・ではあるのですが、大した善戦でした。
USAが一歩で行けるところを、グアテマラは2~3歩でチョコチョコとどんくさく走り回る。
まるでウサギとカメそのもの。
速さでは全然叶わないのに、それでもちゃんと誰かがカバーしてうまく凌いでいた。
さすがボリーヨ!余裕のショッピングに行くだけのことはあるわっ!て感じです。


あ、なんだかほのかに希望の光が・・・・・・


Bグループのもう一試合、エルサルバドル-トリニダード・トバゴは2-1。
グアテマラは次は9日土曜日、エルサルバドルと対戦です。


*タグ/グアテマラ代表 アメリカ代表

コメント

レポお待ちしてました!

メキシコメディアでも、グアテマラ善戦!
とかって感じでしたよ~。
いやいや、応援するほうもお疲れ様でした!
私のほうは本当に、あんなレコパ見ないで
こっち見たほうがよかったかなあ、なんて……v-40
まあまだ一試合目ですもんね、
ショッピングしてた甲斐があったじゃないですか、
ゴール後でもリラックスできてきたんなら……(笑。
というわけで、次に期待します。
こちらの記事からTB送ってみました。うまく行くかな?

パチューカ残念でした・・・

この試合が終わってレコパに切り替えたら、4-0でビックリ。お陰でグアテマラが余計に善戦したように見えるような・・・

パチューカの敗因は、試合前にショッピングに行かなかったから・・・ですよ?e-277

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/5-ef939258

BグループはUSAとエルサルバドル(B1)

今日はグアテマラ対USA、これは見たいと思ってたのに、 レコパと重なっちまいました。 あげくにレコパはあんな試合で、黄金杯見てたほうがまだよかった? というわけでネットで片目で追っかけてたんですが、 USA、前半でゴール決めちゃった。 デンプシー、25分のこ
  • [2007/06/08 14:49]
  • URL |
  • フィールドの隅っこ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。