スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8節 残りの試合 

シェラフ 2 – 1 ペタパ

何やら妙ちきりんな試合だったらしい。


先制はペタパで12分、
エストゥアルド・リバスとフェルナンド・ペラルタのコンビが攻め上がり、
マリオ・ナバスがゴ~ル!


前節ホームでクレマに負けたシェラフ、
2試合連続で負けたりなんてできるもんかい!と、
27分、カルロス・フィゲロアが右サイドを上がり、
超久しぶりに先発してるような気がするナッチョ・ロペスがはたき、
流離いのペペグリーヨことジョニー・クベロが決めて同点。


さて30分、ハイロ・ペレス(ペ)と流離いのペペ(シェ)がケンカ、
喧嘩両成敗で2人とも退場。
あー何やってんだよー、と思ってる間もなく、
40分、エストゥアルド・リバス(ペ)が2枚目イエローで退場。
君たち、自分でゲーム壊してどーすんだい。


60分、アビダン・ソリス(シェ)がゴールを決めて2-1、
これでシェラフは完全に有利、だったんですが。


85分、今度はアビダン・ソリスがレッド。
多分2枚目イエローだと思うんですけれどもね・・・、
何をやっとるんだ。


ま、とりあえずシェラフが2-1で勝ちましたとさ。
めでたし、めでたし。





シナバフル 2 – 1 エレディア

こちらも先制はエレディア、
6分にガストン・リナーレスが得点。
ホームでおめおめと負けられないシナバフル、
頑張るけれど、同点に追いついたのは53分(リカルド・アランディ)、
そして71分にはマティアス・ゴンサレスが逆転ゴールをかっ飛ばして
シナバフルの勝ち。


シナバフル、なんと第1節でロホスに勝って以来の勝ち星だったり。
良かったね。





というわけで順位。
  1. クレマ 14
  2. ロホス 13
  3. サカパ 13
  4. シェラフ 13
  5. ハラパ 11
  6. ペタパ 10
  7. シナバフル 10
  8. スチテペケス 8
  9. エレディア 8
  10. マルケンセ 7


続いて得点王。
  1. アドリアン・アペラニス(クレマ) 7
    ファビアン・ムニョス(サカパ) 7
  2. フェルナンド・ペラルタ(ペタパ) 5
    ガストン・リナーレス(エレディア) 5
  3. イスラエル・シルバ(ハラパ) 4
    ジョニー・クベロ(シェラフ) 4


うーむ、このリストにグアテマラ人が1人もいない・・・。
アペラニスとリナーレスはウルグアイ、ムニョスはチリ、
ペラルタはアルゼンチン、クベロはコスタリカ、
今は亡きシルバは帰化手続き終えないまま行っちゃったブラジル人。


3ゴールのところにやっと
マリオ・アセベドってグアテマラ人が出てくるんだけれど。
イキのいい若手のFWはいないのかいっ!!
エドゥイン・ビヤトロ、ロドリゴ・デ・レオンが2ゴールか・・・。
そりゃ代表も得点不足に泣くわけだ。


*タグ/シェラフ(クラブ) ペタパ(クラブ) シナバフル(クラブ) エレディア(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/499-af442609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。