FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-20W杯中米予選 グアテマラ - エルサルバドル 

U-20W杯中米予選 グアテマラ – エルサルバドル

録画しようと思ってて忘れました・・・、
U-20のW杯中米予選第2組。
16 :30から始まってて、家に辿り着いたら既に後半も10分。


2-0でグアテマラがリードしてるけれど、
21分にFWのエドガル・チュブがレッドをもらっていて、
グアテマラ、1人少ない状態でずーっとプレーしてます。


加えて、今日のグアテマラシティーは、正午頃にスコールがあって、
おまけにこの試合の前にパナマとベリーズの試合もあって、
ピッチはもうすでに泥沼、グアテマラの白ユニ、いやこれ泥ユニでしょ!?な。
こんな田んぼピッチじゃあ、人手不足は厳しくないかね?
あまりのピッチコンディションに、
明後日の第2戦目は第6区のセメントス・プログレッソでやることになったそうです。
3戦目が再びマテオ・フローレス。





さて、試合。主審はウーゴ・クルス(Crc)。
2点ビハインドのエルサルバドル、やっぱり必死の攻撃、
特に左サイドが結構いい感じ、
クロスやらシュートやらの精度が全然なくって助かってるけど。


グアテマラはたまにカウンターで攻撃するけれど、
やっぱりシュートが枠に飛ばない。


30分、アギラールかな、のファウルでエルサルバドルにPK。
うーむむむ、GKグラマッホ、ボールを手に当てたんだけれど止め切れず。
ちぇ~。にしてもグラマッホ、華奢で小柄なGKだね。


31分、グアテマラの選手交代。
ネストル・フクップが出て14ホセ・カルロス・カスティーヨ。
フクップはこの代表の中でも数少ないLNFでプレーしてる選手でもあり。
にしてもフクップ、泥まみれで髪の毛が突っ立ってるよ。


34分、グアテマラは時間稼ぎにちびちびと選手交代。
18ケンドル・エラルテが下がって、9ジョバンニ・モラレスが入る。


その34分、グアテマラの攻撃、中盤から前線にボールが出て
シュートぉっ!!ちっ、ゴールが弾いたか・・・、
前線にはほとんど選手が残ってないので、攻めきれないんだよね、
でも、攻撃することが大事。


最後の交代は36分、
10マイノル・ダリオ・ゴメスが下がって4デニス・フローレスが入る。


エルサルバドルも諦めない。
ちょんまげの2番ドニスってのか、右サイド危ないよっ!頑張れっ!
枠に飛び始めたボールは
タマリート・グラマッホがナイスキャッチしてくれるけれど、
足を傷めた!?うぎゃあああ~、もう交代枠ないよっ!?
とりあえず、プレー続行できる模様。がんばれや~。


45分を過ぎて、「時間~!!!」という怒号がスタンドから飛ぶ。
追加は3分。
持ちこたえろ~!!!


はああ~持ちこたえてくれた。良かった・・・・・・。
2-1で試合は終了。


監督のネストル・クラビオット、顔が強張っていたけれど、
インタのマイクを向けられてやっとほっと一安心の笑顔。
「70分も1人少なかったんだからな、やってられんよ」。
ごもっとも。最後はかなりハラハラしましたが、
選手達の一生懸命さの伝わる試合でした。良かった。





ついでに書いておくと、先週行われた第1組の結果は:
コスタリカ 4 – 0 ニカラグア
ホンジュラス 7 – 0 ニカラグア
ホンジュラス 1 – 2 コスタリカ
という結果になっていて、コスタリカがCONCACAF予選進出。
ホンジュラスは2組の2位とのプレーオフ待ち。


この年代はコスタリカが良さ気なんですよねぇ。
グアテマラも練習試合で負けてるけれど
ホンジュラス、地の利があったのに負けてしまうとはちとびっくり。


そして第2組の最初の試合、パナマとベリーズは3-0でパナマが勝ち。
2戦目はパナマ対エルサルバドル、
グアテマラ対ベリーズ。
がんばれ、エルサルバドル~!と次の試合は応援してみたりなんかする。


*タグ/U-20グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/498-2d449fc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。