スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8節 ハラパ - マルケンセ 

ハラパ – マルケンセ

他のことをしながらちらりと見ていたこの試合。
いやー、それにしても。こんな荒天なのに試合するんですか・・・。
ただでさえ雨勝ちだったこの一週間、
トドメを刺すような大雨が降っているのが、画面にはっきり映ってる。
ほらほら、空が黒くなくって、白いじゃん。
もちろんピッチも水浸しで、ちょっとはねると水しぶきが選手の頭の上まで飛んでる。
ピッチの外は水が溜まっているのがくっきりで、観客席はがらがら~。


ボールは止まるし、選手は滑るし、サッカーにならないのに
中止にして明日やった方がいいんじゃないの?
もっとも、明日晴れるとは限らないけれどもね・・・、
ど根性の主審はオスカル・レイナマヌエル・ルイス。
「明日試合したくないのは、きっとデートの約束でもあるんだよ」
と囁きあう小僧と私。


こういう体力勝負で足元でボールを扱うのがうまい人が有利なピッチ、
こうなってくると違いを生み出せるのはデデーだったりするんだな、やっぱり。
13分、エリアちょっと左手前でハラパがFKゲット。
デデーがファーポスト側に蹴ったボール、
並んでる選手達の最後尾にいたエディ・カブレラががヘッドしてハラパ先制。
こういうピッチでは、セットプレーできっちり得点できる方が断然有利。


その後、雨は更に激しくなり、攻防も激しくなるけれど、
すべったりころんだりでまともなサッカーになりません。
この試合、マルケンセはルイス・ダ・コスタ監督のクビもかかってるんだけれど・・・、
それもあるから、せめても少し良いピッチで試合させてあげて。お願い。





後半、少し雨足も弱くなってきたこともあるのか、
マルケンセが攻勢なんだけど、得点するのはやはりハラパ。
マルケンセが前がかりになったところをうまくついて
60分、72分にデデーが追加点。


意気消沈しちゃったマルケンセ、立ち直れず。3-0で試合終了・・・・・・。


*タグ/ハラパ(クラブ) マルケンセ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/495-ec9382b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。