スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯予選 トリニダード・トバゴ - グアテマラ 

トリニダード・トバゴ – グアテマラ
17 :30(現地時間) ヘイズリー・クロフォード・スタジアム(ポート・オブ・スペイン)
主審:ロベルト・モレーノ(Pan)

最低でも引き分け、できれば勝ちたいグアテマラにとっては
ものすご~~~く大切なこの一戦。
相手はいろいろと因縁のあるトリニダード・トバゴだし。
おまけにあちらの監督は、ウチの元親分、ボリーヨ・ゴメスの師匠、
フランシスコ・マトゥラナ。
マトゥラナに負けるってことは、ボリーヨに負けるってことか?


さてスタジアムには
CONCACAF会長でもあるトリニダード人ジャック・ワーナーの他、
FIFAのジョセフ・ブラッターとか
UEFAのミシェル・プラティニとかも来てるって・・・、マジ!?
プラティニはヨーロッパの予選見た方がいいんじゃないのかい。
やっぱり侮れない、ワーナーの政治力。
なんだかイヤな予感。





スタジアムは大きくてキレイで、海も見える。
金のある国はいいな~、でも空席も目立ってますよ。
1万人くらい入ってるかな。

トリニダード・トバゴ
GK : 1 Marvin Phillip
DF : 3 Avery John, 2 Clyde Leon, 5 Keyeno Thomas, 6 Dennis Lawrence
MF: 8 Cyd Gray, 7 Carlos Edwards, 9 Keon Daniel, 12 Densill Theobald
FW: 13 Cornell Glen, 17 Dwight Yorke
DT : Francisco Maturana (Col)

グアテマラ
GK : 1 Ricardo Trigueño
DF: 5 Carlos Gallardo, 4 Yony Flores, 14 Luis Rodríguez, 2 Carlos Castrillo
MF: 11 Pando Ramírez, 16 Jean Jonathan Márquez, 10 Fredy García, 7 Loco Rodríguez, 12 Moyo Contreras
FW: 9 Pescado Ruiz
DT : Primitivo Maradiaga (Hon)

うーむむむ。FIFAのサイトをみて仰天。
ウチのスタメン、名前が間違ってる選手が何人も。
Carlos Santizo(カストリーヨ)、
Jony Monroy(フローレス)、
Carlos Najera(ガヤルド)、
Luis Molina(いや、ルイス・モリーナはいいんだけれど
ルイス・モリーナ×2人。その代わりジャン・マルケスがいないんですけれど・・・)、
Abnerosal Alvarez(大うけ!アブネル・トリゲーロスがアブネロサルって、何語よ・・・)
これって、ワザとか。すっかり疑心暗鬼な私。





立ち上がり、DFには硬さも見られるけれど、
一応、ウチもそれなりにボール回してて、まずまず。
4分、右サイドをぶっちぎろうとしたロコに後ろからスライディング。
ファウルじゃないのか、こら、線審。
オマエもスリナム人かよ・・・。もうすっかり審判不信。
今日の審判団はロベルト・モレーノさんを頭とする
パナマ人4人なんですが。


ウチのスタメンでアメリカ戦と変わったところと言えば、
アメリカ戦のレッドでタボが出られないので替わりにカストリーヨ。
ちなみにタボ、2試合停止で次のキューバ戦も出られません。
最近のカストリーヨを見るにつけ、不安・・・。
加えて、今日は専門のボランチが不在。
マルケスとパンドで攻撃と守備のバランスを取りながら、ってことか。
大丈夫かなぁ・・・。


10分、トリニダードの誰かがDFラインの裏に抜けてシュート!
全然コントロールできずにボールは向うへ。いや助かった。


14分、DFラインが上がり目だったところで
また裏に抜けるボールが通る。あああ、危ない~。
なんとかかんとかボールを出すけれど、
トリニダードってこういうサッカーするから、気が抜けない。


17分、フレディが左サイドからボールを蹴った後で、
トリニダードの選手が後ろからフレディを蹴っ飛ばす。
これはファウルでしょ、カードでしょ、モレーノさん・・・。
フレディ、ケガ上がりだからなぁ、止めてくれよ。


21分、うわあああ、またラインの裏にボールを出された、
センターサークルからエリアまで一気。
ボールを拾った選手のクロス、
フローレスが触ってコースが変わって助かった・・・。


そろそろ空が暗くなってきていて、照明がついてますね。
左サイドからフレディが2度ほどチャンスをつくるけれど、
シュートはいずれも枠に飛ばず。ペスカド・・・・・・。
きっちりマークされてるのも事実だけれど、
ペスカド、さっきからボールを落ち着けられずに失ってばかり。
せめて、誰かに渡してくれや。
パスを入れる方も、ペスカドに素直にクロスいれないで
反対サイドに入れて、そこから折り返そうよ。
マークをはずせるようにしてあげないと、
ペスカドだって仕事できないと思うけれど。


33分、グアテマラエリアでのトリニダードのセットプレーが続く。
エリア内のファウルとか取ってよ、モレーノさん・・・。
ちょっと流しすぎ、てか見えてないのか。


40分、ロコからいいパス・・・、と思ったらペスカドがオフサイド。
笛が鳴ったのに、ボールをゴールに蹴りこむペスカド、
おいおいおい~、それってイエローもんだよ?
カードを出すのが嫌いらしいモレーノさん、やさしくお説教。
助かったね、ペスカド。


グアテマラのFK、なかなか蹴らずに待ってたところで
笛がなって前半終了~。
前半は五分五分、って感じかな・・・。





後半開始とともにトリニダードは2人交代。
10 Andre Toussaintが入って、テオバルドが去り、
14 Anthony Wolfeも入ってエドワーズが出てゆく。


46分、左サイドのフレディから
上がり目のパンドへ、パンドのミドルは相手GKがキャッチだけれどナイス、パンド。


50分、トリニダードのグレンがまた裏に抜けてシュート、
そしてまたゴールの上を通過・・・。
速いとは言えないウチのDF、持ちこたえてくれよ。


後半、トリニダードは前よりサイドを使うようになってきたような。
でもボールを受けるのが下手かも、パス回しはグアテマラの方が上手い。
まあそれでも、ゴール決まらなきゃダメだけれど。


57分、そのパス回しからいいチャンスがあったんだけれどなぁ~、
どうにも枠に飛ばないんだよなぁ、シュートが。
フラストレーションだけが募って行く。


61分、トリニダードのFK、エリア近くの右寄りから。
FKは誰かがヘッドしてファーポスト側に上がり、
攻撃守備の約5人がボールに向って殺到、
カオスの中でトリゲーニョがとりあえずボールを叩く、
ポスト近くに転がったボールにまた皆が群がったところで笛。
トリゲーニョが頭を抱えて倒れてるようだけれど・・・、
うーむむむ、ダメみたい。交代です。
トゥサンかな、ボールに飛び込んだ時に足がトリゲーニョの顔を直撃。
鼻か口かそれとも頬か、その辺りにガーゼが当たっております。
これでもカード出ないんか、モレーノさん・・・。


ま、そんなわけで、チコトン・モリーナの登場。
ウォーミングアップを丹念にやってるけど、
いきなり登場で、わあああ~、大丈夫か。
チコトンが入るまでに5分くらい経過。
急かさないモレーノさん、やっぱり優しいかも。


68分、相手がボールを失ったところから
コントレラスが右に展開、ロコからペスカドへ、
今度はペスカドに通ったこのクロス、素直に撃てばいいだけだったのに。
ペスカドのシュート?はゴールをはずれたところにいる相手DFの足元へ。
相手もびっくりしてたような?


70分、右サイド深い位置で、ロコに肘打ち。
ジタバタするロコを目にして、やっとアベリー・ジョンにイエロー。


さてそのFK、フレディが後ろ目に戻したボールは・・・、
走りこんだ誰かって誰だ!!!こらぁ~!!
かすりもせずにボールはあっちへ転がって行った・・・。
がああああああ。得点ができないのも無理ないかも。


76分、パッパが用意してるな・・・、コントレラスの代わりかしらん?
ん、やっぱりそうでした。
パッパの方がスピードあるかな、でも誰がどこになるんだ。
ひょっとして、パッパがトップしたかい??


78分、あああー、危ない、ほら、ちゃんとマークしろやー。
またするっと裏に抜けるかと思ったボール、
カンチェ・ロドリゲスがなんとかクリアー。冷や汗ものだ・・・。


82分、フレディが左サイドからロングシュート!!
スーパーラトンの見事なシュート、だけどちょびっと右にそれてく。


84分、あああ~。
何人もで寄ってたかってもクリアーしきれなかったボール、
キーオン・ダニエルが思いっきりのミドル。
これが上のバーをかするようにしてチコトンの右にずばりと決まる。
1-0でトリニダードがリード。しゅーん。


89分、トンプソンが入る。はああ~???
マルケスが出るのかと思ったら、カストリーヨだった。
???だらけの私の頭だけど、トンプソン、右ラテラルしてますな。
こりゃあ何か秘策でもあるんですかね、プリミ親分。


同じく89分、トリニダードは16 Kerry Baptisteが入って
コーネル・グレンが下がる。守備固めらしい。


ああもう時間がないよ~。追加は5分。
92分、トリニダード陣真ん中右寄りでパッパが倒されて、FKゲット。
並んだ選手たちの一番前の方に短めに蹴るパッパ、
ガヤルドがヒールキック、
このボールが意表をついて相手GK反応できずにゴール!!!
やったー、同点!!


その後は動きなく、1-1の同点で試合終了。
終了とともに、すごい花火がばんばん上がっている。
グアテマラ的に大きい勝利、祝ってくれて、ありがと。


*タグ/グアテマラ代表 トリニダード・トバゴ代表

【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/483-6f9498d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。