スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.88 

violet大丈夫か、スチ

日曜日のエレディア戦で、リードしながら追いつかれてしまったスチ。
試合後のロッカールームでは、
監督になって1週間ばかりのフリオ・セサル・アントゥネスの雷が落ちたとか。


雷だけなら良かったんだけれど、
「おら、このデブ!」などと選手を指していったものだから、
腹を立てた選手が出てもおかしくない。
おかしくないけれど、だからってピストル抜いたらいかんてば・・・。


で、そのピストルを抜いたのはエディン・ロペス。
ロペス、ピストルの携帯許可を持ってるらしいのですが、
ロッカールームの、チームメイトやクラブ関係者がいるところで
ピストルを抜いたのみならず、床に向って発砲したとか。


ロペスはこう言ってたらしい。
「試合の後、監督は俺と他のチームメイトのところにやって来た。
 だけど、チームメイトの中には、ユニフォームを汚しもしないような奴がいるんだぜ。
 そりゃあ、俺だってむっとするさ。
 ロッカールームに戻った時、ユニを汚しもしないような奴がいるなんて、
 とんでもないよな、って言ったんだ。
 その後、監督は言うべきじゃないことをいろいろと言った。
 それにむっとしたんだけれど、やるべきじゃないことをしてしまった。」


「監督がマサテにやって来た最初の日から、
 グリフィスとガロにデブって言ってたね。
 最初は俺のことなんか無視してたけれど、昨日集まった時には
 フィジカル的に20%しか出来上がってないと言われた。
 ガロとグリフィスと俺は20分しかプレーできないってね」


で、肝心の発砲したかどうかって点については、
「ロッカールームの中では発砲してない」て言ってるらしいんですが・・・、
証人多数いる上に、ロッカールーム内に銃弾の後が残ってるんですけれど。


結局、ロペスはスチをクビになり、
おまけにこれが刑事事件として告発されたので、
まあ、懲役刑になるこたぁないと思うけれど、
前科者になってしまうかもな・・・。バカたれ。
コスタの人だから、銃を持ってるのはアタリマエかもしれないけれど
人のいるところで発砲するたぁ何事だ。
こんなヤツがいるから、グアテマラの治安はいつまでたっても・・・(ブツブツブツ)


ちなみにロペスには、2部のフベントゥ・レタルテカが
興味を示しているみたいです。
もし決まったら、心を入替えて精進するように。


violetマルケンセも、大丈夫か

いつまで経っても勝てないマルケンセ。
こちらも監督が爆発。
「勝利への執念のない奴らとは一緒に練習できん!」
とチームから8人を「執念ない組」として山に送ったそうです。


・・・・・・「山」って書いてあるんですってば。
一応「フィジカル鍛え直してこいっ!」ってことだと解釈されるのですが、
もちろん、追い出された選手たちは、そんな風に取らないわけで。
「監督は俺たちのこと見たくないんだろうな。
 誰も俺たちには何も言ってくれなかった。
 折角練習に来たってのに、練習を置いて他のところに行けだってさ」


あ、追い出されたのは
イスラエル・ドニス、
リキ・ネルソン・ムルガ、
フランシスコ・アギラール、
ネストール・ソリア、
セサル・アレグリア、
ホアキン・アルバレス、
ホルヘ・エストラダ、
イポリト・フエンテス。


だたし、フエンテスは半日後に監督に呼び戻されチームに合流して
残り7人になりました。
にしても、マルケンセの主力メンバーばかりじゃあありませんか。


マルケンセの不振、
選手達がフィジカル的に出来上がってないせいと言われてまして、
じゃあプレシーズンは何やってたんだっけ?
今年はおアメリカには行かずに、地元で弱っちい相手と練習試合してたんだっけ。
それでフィジカルが出来上がっていないと言われてもねぇ~。


さてこの7人、2日と3日の2日間、山で修行してたんですが、
3日、マルケンセのフロントと監督が話し合い、
この7人を呼び戻すことが決定。
4日から再び全員一緒に練習しているそうです。
めでたしめでたし。


なわけはなくて、練習はまた一緒になったとしても、
選手の間には監督不信が広がってしまったのではないかなぁと、
大体この7人、「この監督とは一緒に仕事したくない」って言ってたし・・・。


まあひょっとしたら、「見返してやるわい、この野郎!」
と選手達が思って頑張って、いきなり勝ち始めるようになるかも?
てか、そうなってくれよ・・・。頼むわ。


violetペッサロッシも大丈夫か

左膝を傷めて、代表からも招集もれしたドワイト・ペッサロッシ、
3日に膝の手術をしたそうです。
手術そのものはうまく行き、練習再開までは4~5週間とのこと。
クレマはロロとアペラニスがいるからまあいいとして、代表・・・。
ただでさえいないFWが、またピンチ。


あ、ついでにここに書いておきますけど、
クレマ、6日にメキシコでサントスと練習試合。
なんでもサントスの25周年記念とか。
そんなところに呼んでもらえるなんて良かったね。
(集金もできるだろうし<良かったね、キケ)



violetタボは大丈夫だった

W杯予選のアメリカ戦でレッドをもらったので
次のトリニダード戦には出られないグスタボ・カブレラ、
4日、AGFの試合で90分プレーした模様。
リーグ戦ではなくて国内のカップ戦のようですが、まずはめでたい。
でそのデビュー戦でついでにゴールも決めてます。


・・・・・・そういうのは代表戦に取っといてくれや~。


まあでも、良かったね。
Guatefutbol.comに記事が出てますので、引用しておきます。


Gustavo Adolfo Cabrera anotó este jueves su primer gol en Dinamarca, en la victoria 4-1 de AGF sobre FC Midtjylland en el Kolind Stadion, en el marco del Torneo de Copa. En conversación con Guatefutbol, Tavo indicó que el tanto se produjo en un tiro de esquina, en el que él ganó el rebote, mandando el balón al fondo del marco adversario. El gol del defensor guatemalteco fue el último del partido, al minuto 85, sellando el contudente triunfo del AGF.
Gustavo Cabrera nos comentó que hoy jugó casi todo el equipo titular, participando él durante los noventa minutos. Dijo sentirse muy bien, un día antes de partir hacia Guatemala, esperando llegar al aeropuerto La Aurora el viernes en horas de la noche y unirse a la Selección Nacional el domingo, cuando el combinado azul y blanco retorne de Puerto España.
Gustavo Adolfo Cabrera no ha debutado aún en la Liga Danesa, pero ha sido titular indiscutible en los partidos de Copa, torneo en el que hoy inscribió su nombre como anotador.



これによりますと、AGFはミディランド?Midtjyllandってところと対戦、
4-1で勝利、タボは最後の4点目を85分に決めたんだとか。
CKから、DFかGKがクリアーして落ちたボールをシュートしたらしい。
デンマークって、大男が多いだろうから、
さほどでかくないタボがSBで通用するのかな・・・って気はするんだけれど、
まずは幸先良い出だしで、良かったこと。


この後、タボは5日にグアテマラに戻り、
来週のキューバ戦には多分、出場することになると思われます。
頼むから、ピッチから出るようなことはせんといて・・・・・・。


さて、恒例?のAGFの公式サイトpowerd by Google翻訳。
ここでカブレラが起きて、ボールをゴールに送信します。


そっか、送信するともれなくゴールになるんだな・・・。


*タグ/スチテペケス(クラブ) エディン・ロペス(選手) マルケンセ(クラブ) ドワイト・ペッサロッシ(選手) コムニカシオーネス(クラブ) グスタボ・カブレラ(選手)

【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/482-932e9f56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。