スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CCL予備予選 サンフランシスコ - ハラパ 

サンフランシスコ(Pan) – ハラパ(Gua)

帰宅した時にはもう20分を過ぎた頃だったのですが、
その時点で既に3-0でサンフランシスコがリード。えええっ!!!
何が起こったんだ・・・。
ちょうどエドウィン・チャコンが下がって
オスカル・イサウラが入ったところだったりしたんですが。


後で見ると8分にアルベルト・サパタが
DFがもたもたしてるところを決めて、
10分にテミストクレス・ペレスがミドルをずばっと決めて、
17分にはGKが弾いたボールをフアン・ラモン・ソリスが決めて3点。
というところだったらしい。
この時点で総合3-1で、得点力がバリバリあるってわけじゃないハラパには
既にもう厳しかったんですが。


ま、それでも前半は3-0で持ちこたえた、
と言っていいのか、
サンフランシスコがシュートミスばかりだったというべきか。


ちなみにハラパ、チコトン・モリーナが代表に取られてしまったので、
今日のGKはホルヘ・マリオ・キニョーネス。
今までプレーしたの見たことないけど、悪くないと思いました。
チコトンがいたら、得点差は変わっていたかも、
3点目は弾くのじゃなくて押さえてくれよ~、という気はするけれど
まあでも、GKのせいにするには、あまりに守備がひよひよひよひよ。
1点守りきるために、守備的なスタメンだったんじゃないかと思うんですが。





後半開始早々、得点をとりたいハラパなんだけれど、
怒涛の攻めはサンフランシスコ。
それにしても、どうしてここではずせる?なシュートミスの連続で、
ハラパ、ホント首の皮1枚で繋がってるって言っていいのか、
虫の息、って言った方が正しいのか・・・。


状況打開のために57分、
ホスエ・カストロを下げて17カルロス・ビニシオ・カスティーヨが入るけれど・・・、
ハラパは攻撃の駒不足。
中盤も相手のスピードにやられっ放しで、DFが火の車。


グアテマラにはサンフランシスコみたいな、
縦に早いサッカーをするチームってないんだよな~、
(1つくらいあっても良さそうなものだけれど)
ハラパにとってはやりにくい相手なんだろうな。
国際大会の経験のない選手ばっかりでもあるしね。


ボールを繋いで行きたいんだろうけれど、
中盤でボールを失ってばかりで(奪われるんじゃなくて)、
これじゃあ、勝てるものも勝てん。
カブレラぁ~、相手にボールをパスしてどーする!!


サンフランシスコは余裕で引いて、カウンターで来るから
ハラパとしてはどうにも攻めるスペースが見つからない。
セットプレーで何とかしようよ!と思っても
全部相手に跳ね返されてないかね?


73分、トドメの一発。
エリア右横、深いところからのFK、
半月付近にボールを出して、走り込んできたソリスがシュート。
混雑していたエリア前のありとあらゆるものを避けて
ボールがゴールに吸い込まれる。4-0だよもう。


んー、ハラパってこんなに何の工夫もないチームだったかね?
優勝した時のメンバーがごっそり抜けてしまったとは言え、
あまりに不甲斐ない・・・、と思ったらまたゴールだよ。
75分。もう書くのもイヤになってきたな・・・。5-0。
またサパタか・・・。


えーーー、ハラパの皆には申し訳ないけれど、
残り15分は見てません。
でも実はこの残り15分が、ハラパの一番いい時間帯だったらしいんだけれど・・・、
ま、でも、フアンホ・カスティーヨとかオスカル・イサウラとか
派手にはずしてたらしいです。
で、5-0で試合終了、総合5-1でサンフランシスコが本大会出場。


ハラパは・・・、いい勉強だったと思ってまた来年を目指してほしいな。
そのためにも、借金問題が片付くといいけれど。


*タグ/ハラパ(クラブ)

【関連記事】

コメント

スコア見て

あまりのことに「????」でしたけど……。
さすがパナマのチーム、侮れなかったってところでしょうか?
ホント、残念だけど、まあまた来年がんばってもらうことにして。
こういう形で国際試合を体験したり、勝手のわからない相手とプレイするってのも、
やっぱりいいことかもしれませんね、

いやはやまったく、

>亀さん

な試合でした。

実はこの試合の前から、フラード監督更迭の噂もあって、
この敗戦で決定的っぽいですね。
前のゴンサレス監督が攻撃を中心に据えていた監督だったこともあって、
フラードの守備を中心にきっちり守って1点で勝ちきる、みたいなサッカーは
去年のハラパを見ている人にはじれったいに違いない・・・。
もっとも、中心となった選手がごっそり移籍してしまっているから、
守備を中心にっての、決して間違ってるとは思わないんだけれど。

このステンペル監督って、以前パナマのユース監督もやってたことがあって、
手腕を買われてサンフランシスコ、そしてパナマ代表の監督にも雇われたみたいです。
パナマはW杯予選もないから、こちらの方で頑張ろう!みたいなのもあるかも。

ま、ハラパ的にはいい経験でした。
というしかないような気が(苦笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/481-23855b7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。