スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5節 残る4試合 

週末用事が入ったこともあって、なかなか書けないでおりました。
今週はUCLもあればCCLもあるし、南米のレコパもあったりして、
週末にはリーガ・エスパニョーラも開幕で、
私的にはなかなか忙しい週なんですが。
第5節残り4試合です。


ペタパ 1 – 2 スチテペケス

スチは監督がフリオ・セサル・アントゥネスに替わったばかりでしたが、
アウェーながらも今シーズン初勝利。


2得点はどちらもセルヒオ・モラレスが決めたもので、
最初が29分、リベラのパスを受けて蹴りこんだもの、
2点目は52分、こぼれ球を拾って思いっきり蹴っ飛ばしたもの。


58分にはスチエリアでのハンドを取られてペタパがPKゲット。
蹴るのはもちろん現在得点王のフェルナンド・ペラルタ。
簡単に決めて1-2、ペラルタは今シーズン5得点目。
ただし、そのうち3点はPKだったりするんだが・・・。


この後、ペタパが一方的な攻勢に出たらしいんだけれど、
どうも工夫がたりずにそのまま試合終了。





シェラフ 2 – 0 ハラパ

どちらも中盤のいいチームで、
その通り、中盤の攻防になってしまったのだとか。


中盤でコテコテしてた試合が動くのはファウルから。
エリア内でカブレラがソリスを倒して、おいこら、そりゃPKだ。
相変わらずだなぁ、カブレラは・・・・・・。
これを蹴ったのは意外なことにカルロス・フィゲロア。
さすらいのクベロが蹴るのかと思ったよ。
でも、それってロホスから移籍してきたばかりのフィゲロアが
シェラフの皆から受け入れられてるってことかもな。
というわけで結構プレッシャーのあった?PKでしたが、
きっちり決めております。


2点目はハラパエリア内のこぼれ球を
何であんたがここにいるのよ?なカンチェ・ロドリゲスが拾って蹴っ飛ばしてゴール。


シェラフは未だ負けなしで2位に上昇しております。





クレマ 2 – 2 シナバフル

負けなしの両者の対戦は、やっぱり両者負けなしに終わったのでした。
とは言っても、あと一息でシナバフルが勝ち星を拾っていくところだったんですけどね。
まあシナバフルの監督は元クレマ監督のマルロン・イバン・レオン。
選手達をよく知っているだけに、一日の長があったのかも。


最初のゴールは52分。
シナバフルのシルビオ・フェルナンデス、
グレゴリー・レステル・ルイスのクロスを受けて簡単に決めてしまう。
これで0-1。


次のゴールはクレマで73分、
この試合中ずーーーっときっちりされてたアペラニスだけれど、
中盤に降りればそれほどマークもきつくないかもね?
てなわけかどうか知らないけれど、ミドルレンジのボンバッソ。
目の覚めるような見事なゴールでありました。1-1。


3点目はシナバフルで79分。
またしてもルイスのクロス、今度はプリエゴが決めて1-2。


これでもう試合も決まったかと思われた91分、
フアン・ホセ・プラドのクロスをイーベルトン・パエスが決めて同点。
や、どちらもお疲れさん。





エレディア 2 – 0 サカパ

最下位争い?だったこのカード、
スチと同様、監督が替わったばかりのエレディアが初勝利。
もっともこっちはホームで試合していますが。


得点は24分に元サカパのガストン・リナーレスが、
30分にジレノ・カルバーリョが決めております。


サカパは全くいいところなし、だったようですが、
監督替えてこんなにうまく行くんだったら、
サカパも監督替えるしかないかもねぇ?


*タグ/ペタパ(クラブ) スチテペケス(クラブ) シェラフ(クラブ) ハラパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) シナバフル(クラブ) エレディア(クラブ) サカパ(クラブ)


【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/475-373e1eec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。