スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルコ少年、再び語る 

グアテマラサッカーのニューヒーローとなりつつあるマルコ・パッパに
La Redが電話インタビューしております。
Entrevista exclusiva con Marco Pappa

あまりの大喜びぶりが可愛らしいので、全文公開。





マルコ、シカゴはどうだい?
ここにいられるってことが夢みたいだよ。
こんなに早く何もかも片付くなんて、全然思わなかったし。
俺の人生の中でも、まったく予想もしなかったことがいろいろ起きてて。
でもまだたくさんやりたいことはあるし、これはそのための第一歩だからね。
もっともっと成長したいし、そのためにもここにいられることが有難いね。


ビザの取得まで超速かったんだって?
そうなんだよ。
チームメイトからは手続きには2ヶ月くらいかかるって聞いてたんだけど、
俺の場合は1週間半だった。
出発の前に神様の手に全てをまかせようって決めたんだけれど
俺を助けてくれてることは間違いないね。


マルコ、イギリスのエヴァートン戦でデビューするなんて予想してたかい?
全然。ロッカールームに入って、
監督が試合前の指示に使うボードに
俺の名前のイニシャルが書かれてるのを見てたまげたよ。
チームメイトさえ、M.Pって誰のことか知らなかったくらいだし。
右サイドでプレーして、すごく気持ちが良かった。


それからチバスとのデビュー戦は?
やっぱりびっくりさ。
ピッチにはワクワクしながら入った。
25000~30000人くらいの観客が来ていたんじゃないかな。
俺のデビュー戦はすっごく良かったと思う。
チームメイトが俺が皆に馴染めるようにしてくれて、ものすごく助かった。


マルコがチームに加わってから、負けなしだよね。
そうなんだよ。すごいよね。
ずーっと夢見ていたし、それが実現しているんだから。
これからもどんどんもっと良くなって行きたい。
前にも言った通り、まだまだ成長続けていたいしね。


シカゴでは右、それとも左?
どっちもやるよ。エヴァートン戦では右サイドをやるように指示された。
チバス戦は左。
監督からは、常にサイドを交代しろって言われてて、
ありがたいことに、今までのところ問題ないよ。
今までもずーっとそういう風にプレーしてきてたからね。


話は代わるけど、代表に選ばれたことは君にとっても大切なことかな?
もちろん。
ありがたいことに、サッカー選手なら誰もが夢見ることが叶いつつあるんだ。
選ばれて嬉しいよ。数ヶ月前までは予想もしなかった。
いやホント、嬉しい。


クラブからはグアテマラに来る許可をもらったのかい。
うん、代表監督が希望しているように、8月15日に着くことはできないんだけれど。
でも、チームのために一生懸命やりたいね。
90分のうち1分しかプレーできなくたって構わない。
心に国旗を感じて、勝つために俺も何かしたい、それだけだよ。





アメリカって、サッカー人気ないとか言われながらも
たくさんの人がスタンドに足を運ぶんですねぇ。
シカゴの場合はブランコさん人気ってのも大きいみたいですが。


グアテマラでは、ロホスとクレマのクラシコでも2万人ちょっとがいいところ。
大体3万人入るスタジアムなんてないじゃん!
加えて最近はロホスホームの試合って、1000人も人が来るかどうかって感じで
ロホス、今シーズンは主催ゲーム2試合とも赤字ですよ、今のところ。


サッカーが国技と言われながら誰もスタジアムに足を運ばないグアテマラと
サッカーなんて人気ないのにスタジアムがかなり一杯になるアメリカ。
家族連れでサッカー観戦を楽しめる、
健全な雰囲気があるのが羨ましいですよねぇ。


そりゃあマルコ少年(?)だって張り切るわけだわさ。
ロホスでの昨シーズン、LNFデビューしてゴールも決めたとは言え、
おじさんたちのロホスにマルコ少年の居場所はなく。
そういう苦いシーズンを過ごしたマルコ少年でしたが、
今年は大きく羽ばたける年になるといいね。頑張って。


*タグ/マルコ・パッパ(選手)

【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/467-e55bdcfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。