FC2ブログ

ぷちニュース No.85 

violet第4節で転がったクビが約2つ

最初がスチテペケスのペドロ・エバンヘリスタ・ロドリゲス監督。
前監督のガビーノ・ロマンが「個人的な理由」で辞任して
急遽招聘したパラグアイ人監督だったのですが。
まあ、あれだけの戦力を持っていて、未だ1勝もできないのでは仕方ないのかなぁ。


後任には何人かの名前があがっていますが、
とりあえずはカルロス・カスタニェダとマヌエル・カスタニェダの兄弟が
チームを率いる模様。


で、その次がエレディア監督のフランシスコ・メルガル。
もっともこちらの場合は辞任です。


エレディア、シーズンオフにはかなり金をかけて補強し、
監督にもメルガルを呼んで、
今シーズンこそは最下位にはならないぞ!(最低目標)
って感じだったのに、フタを開けてみれば、第4節までですでに最下位。


だから、あそこで駄々をこねずにUSACの昇格を認めておけば
こんなことにはならなかったのに(ブツブツ)。
こちらも後任は未定です。


violetも一つ転がったのが

こちらは国外ですが。
ペスカドがお世話になっております、ロサンゼルスはギャラクシー、
今シーズン、決して不調ではなかったような気がしたけれど、
ペスカドがケガから復帰したあたりから負けこんでません???
ここ7試合、勝ち星がないそうです、とりあえず。で現在14チーム中11位。
ベッカム様も俺様ドノヴァンもいるのにねぇ。


ま、そのせいかどのせいか、DTのルート・フリット、辞任しちゃいました。
それだけならわからないでもないけれど、
ついでに会長兼GMのアレクシー・ララスまで辞任って、
そりゃあ一体どういうことなんだい!?


多分、投資に見合った効果が上がってないってことなのかもな・・・、
とりあえず代理監督にはコービー・ジョーンズが!これもびっくり。
ペスカドの行方も何だか怪しげだなぁ。
ちょっと心配ではあったりします。




*タグ/ペドロ・ロドリゲス親分 フランシスコ・メルガル親分、カルロス・ルイス(選手)

【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/465-44412ae5