FC2ブログ

第3節 残ってた3試合 

ちょっとまた貧血気味で、夜起きてられなかったのですが
(貧血だと、特に夜、超眠くなります、不眠症の人は試してみるといいかも??)
やっとこさ少し体調も戻ってきたので、
遅くなりましたが第3節。

シェラフ 0 – 0 サカパ

シェラフホームは土曜日の20時開始。
相変わらず超満員のスタンドだったようですが、
観客からは結構ブーイングもあったような試合だったとか。


シェラフペースでずーーーっと試合は進むんだけれど
とにかくツメが甘い、工夫がない、
何とかの一つ覚え、みたいな攻撃に終始した模様。
もっともサカパは最初っから攻撃する気はなかったらしく、
すっかり引きこもり状態。
加えて相手GKのホルヘ・パピン・エストラダが
当たってたみたいですけどね。

まあ、こういうしょっぱい試合ってのは
いかにもシェラフらしいかも。





シナバフル 2 – 2 スチテペケス

最後の瞬間までシナバフルが勝っていて、
またしてもホームで勝利か?と思わせたシナバフルでしたが、
そうは問屋が卸さなかった。


先制はシナバフル、18分にPKもらって、
セサル・アニーバル・トゥルヒーヨが決めて1-0。
ところが前半終了間際の44分、
ミルトン・カブレラのロングが決まって前半は1-1。


後半は52分、ピチョ・トゥルヒーヨがFKを決めて
ドブレッテ&シナバフル再びリード。
しかし90分、ベタンクールのエリア内でのハンドを取られて
今度はスチにPK。
セルヒオ・モラレスが決めてスチ、やっとこさ同点。
スチ、なんとかサバイバル。


残念ながらこの結果に怒ったシナバフルのインチャ、
その後物を投げつけたりしてたみたいだそうですけどね・・・、
シナバフルインチャが熱狂的なのは私も身をもって体験しておりますが、
投げるのならお札にしてくれや~。





エレディア 0 – 1 マルケンセ

決して悪い試合をしてるわけじゃないんだけれど、
なかなか勝てないエレディア。この試合も落としてしまいました。


マルケンセのゴールは83分、若手のヘスレル・アルチラ。
アルチラはLNF初ゴールだそうな。おめ。


まあでも粘るエレディア、
93分にはジョニ・フローレスがエリア内のファウルで2枚目イエロー&PK。
ところが、セバスティアン・ビエラの蹴ったボールを
GKオスカル・マルティネスが止めてしまい、
そのまま試合終了~。


エレディア、次はアウェーのロホス戦。
調子の出ない同士の対決となりますが、さて。
一方今シーズン初勝利のマルケンセは、
ホームにクレマを迎えます。


*タグ/シェラフ(クラブ) サカパ(クラブ) シナバフル(クラブ) スチテペケス(クラブ) エレディア(クラブ) マルケンセ(クラブ)

【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/461-6eabed3b