スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビア戦招集リスト 

8月ってまだまだと思っていたら、今週末はもう8月なのですねぇ~。
というわけで、8月6日のボリビアとの親善試合のメンバーが発表になってます。


GK Ricardo Trigueño Foster Petapa
GK Luis Pedro Molina Jalapa
DF Jaime Vides Rojos
DF Cristian Noriega Rojos
DF Wilson Lalín Suchitepéquez
DF Carlos Gallardo Crema
DF Luis Rodríguez Crema
DF Carlos Castrillo Crema
DF Yony Flores Marquense
MF Carlos Rafael Castillo Suchitepéquez
MF Fredy Thompson
MF Guillermo Ramírez Rojos
MF Jean Jonathan Márquez Crema
MF Abner Trigueros Crema
MF Gonzalo Romero Rojos
MF Fredy García Rojos
MF Marvin Ávila Rojos
FW Dwight Anthony Pezzarossi Crema
FW Mario Rafael Rodríguez Rojos
FW Carlos Ruiz Galaxy (Usa)

グスタボ・カブレラとかホセ・コントレラスとか、
新たに国外のクラブに移籍したばかりの選手は呼ばれてません。


その一方で、ペスカドはまあわかるとして、
フレディ・ガルシアの名前が!!!

実はフレディ、今日やっとこさ、アメリカのビザが取れたんだそうです。
それを見越しての招集であったとは思うのですが
ほんっとめでたい。良かった良かった。


フレディ、コロンバスでプレーしていた時に、
家族だったかのビザの手続きのために宣誓証言書を作ったのだけれど
内容に偽りがあったため、フレディ本人のビザまで取り消された、と聞いています。


アメリカのビザは一旦取り消されると本当にその後が大変で、
2004年に取り消されて以降、フレディも何度か申請してはいるものの
とにかく認められず、
今回はFedeFutを始め、いろんな人の仲介があってやっとビザが認められた模様。
一説にはアメリカのサッカー協会も尽力してくれたとか?


宣誓証言って、グアテマラではいとも簡単に嘘のものつくって、
それで別に問題なかったりするものなのですが
そのつもりでアメリカで同じことやっちゃダメだ、ってのわからなかったかもね。
これでもう散々懲りただろうから、フレディは二度とないだろうし、
他の選手、加えて世のグアテマラ人にとってもいい教訓になったかも???
とにかくフレディがアメリカに出入りできるようになって良かったです。


後は、代表がぴりっとしてさえくれれば言うことないんだけれど・・・。


*タグ/グアテマラ代表 代表リスト


【関連記事】

コメント

最終的には

リストから2名減で18人が招集されたようです。

ただし、現地集合予定だったペスカド、
試合の前日になってギャラクシーより
「この前は貸したげるって言ったけれど、やっぱりやめとくわ」
とつれないメッセージ。
だとすると、純粋FWってペッサロッシしかいないんですけれど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/450-4566b857

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。