FC2ブログ

ぷちニュース No.82 

violetフアン・カルロス・アリアサは

本日エレディアとの契約にサインする予定、だったんですが。


結局のところ、経済問題で折り合いがつかずご破算になったそうで。
両者の言い値の差額がQ7,000(1000ドル近く)だそうで、
それじゃあ、基本的にお金の問題は話してなかったんかい!?


さてそのアリアサ、ひょっとしたらハラパに行くかも?という話。
ハラパはアペラニスの抜けた穴はシルバに頑張って頂くとして、
マルケスの抜けた穴が意外に大きくて、
まあ、ピニェイロさんもいるけどね、
も一人誰か取っといた方がいいんでないか、という話らしい。


ハラパも経済的にさほど余裕があるクラブとは思えないのだけれど・・・。
そう言えば、開幕前に揉めてたお給料未払いの話はどうなったんでしょ。
気がついたら開幕、ちゃんと試合してましたけれどね、ハラパ。


violetリカルド・ヘレスは

ウルグアイのペニャロールへトライアル!?
わーーー、パッパの時に負けず劣らずのびっくりだ~!!!
La Red / Ricardo Jerez parte el miercoles para Uruguay



リカちゃんの代理人って、パンドと同じパブロ・ガレアノって人らしいんですが、
この人がペニャロールとの話をつけてくれたらしい。


そして奥ゆかしいリカちゃんは、この話、しばらく前から出ていたはずなのに、
一言も漏らさず、明後日出発!という日になってやっと監督に打ち明けたのだとか。
クレマの監督はウルグアイ人のフリオ・セサル・ゴンサレス。
そりゃペニャロールへの話なら喜んでくれるだろうけれど、
いきなり言われても困ったかもね・・・。


リカちゃん、05-06年はコバンで、06年はロホスで、
そして07年以降クレマでプレーしている、いやプレーしてないことも多いけれど、
とりあえずクレマに所属な選手なわけですが、
クレマとの契約には
「国外でプレーする機会があった場合、クラブは異を唱えることができない」
っていう文言があるんだそうで、いや、さすがクレマ、太っ腹。
てかリカちゃん、さすが学級委員、じゃなくて元キャプテン。


とりあえずペニャロールでトライアル受けて、
良ければペニャロールに残るけれど、
ダメだったらウルグアイの他のクラブに行く道を探る、と言ってます。
頼もしい。


「本当はヨーロッパでプレーしたかったんだけれど、
 オレ、ヨーロッパ国籍じゃないし、ビザの問題もあったし。
 やっとウルグアイに行けることが決まって、
 全力を出してペニャロールでプレーできるよう頑張るよ。
 グアテマラの名誉のためにもね。
 ウルグアイのサッカーはレベルが高いし、
 ヨーロッパからも見てもらえるしさっ」


ほらほらリカちゃん、グアテマラの名誉なんてどうでもいいってば。
(あ、石投げられるかも)
それよか、リカちゃんが外国で生き生き溌剌とプレーしてくれるのであれば、
それだけでおばさんは嬉しいっ!!
そしてハイボールの処理、もっとうまくなってちょ。



*タグ/フアン・アリアサ(選手) リカルド・ヘレス(選手)

【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/449-e0c6d7b7