スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1節 クレマ - スチテペケス 

クレマ 3 – 2 スチテペケス

開幕シーズンの優勝はクレマ!と予想したからには
今シーズンはクレマの試合も少し見てあげましょ、と思います。
なわけで、これは録画して見てるわけで、結果はわかっているんだけれど・・・。


クレマ
GK : 1ゲーラ、
DF : 8パエス、25ヒメネス、4ガヤルド(LSB)、3アリオラ(RSB)、
MF : 6ブラッドリー、16プラド、10デ・マタ、19トリゲーロス、
FW : 17モンテペケ、7フォンセカ
DT :フリオ・セサル・ゴンサレス(Uru)
クレマはいきなりアブエロ・モラレス、ジーン・マルケス、カルロス・カストリーヨ、アドリアン・アペラニスが前シーズンの累積のため出場できず。
って、ハラパから移籍してきた4人の内3人とは、これいかに。

スチテペケス
GK : 1ガルシア、
DF : 19ロペス、6モンテロッソ(RSB)、4パソス、18ビヤグラン(LSB)、
MF : 25カブレラ、15リベラ、8ベラスケス、13カスティーヨ、10モラレス、
FW : 9ガロ
DT :ペドロ・エバンヘリスト・ロドリゲス(Par)
ビヤトロをロホスに取られて、FWが不足してるっぽいスチ。
今日はガロの1トップで4-5-1。
累積で出られないのがファブリシオ・ベニテスとロドリーゴ・デ・レオン。





今日の主審はオットー・バリオス。新人の審判です。
プレシーズンのクレマは2勝2分けで負け知らず、
今日プレーしてるのもプレシーズンでプレーしてた人たちみたいです。


いや、アペラニス坊主(少し髪伸びてきたけど、髪よりヒゲが伸びてるよ)も
出てたけれど、今日は累積で出られないし。
マルケスとカストリーヨは、先週やっと移籍の手続きが終了したらしく、
まだあまりクレマで練習していないんだとか。


なんか両者うだうだな立ち上がりだけれど、先制はクレマ。
11分、バンピーロのCKにガヤルドが合わせて楽々先制。
いや、ガヤルドではなくて、一緒に飛んだスチのチャト・カスティーヨか??
スローで見ると当たってるのはカスティーヨの頭っぽい・・・。
ま、どっちにしても1-0、クレマがリード。


追加点は16分、今度は正真正銘クレマのゴール。
右サイドからのFK、デ・マタのボールにフォンセカが楽々合わせてゴール。
フォンセカはヒゲだらけになって、別人みたい。とにかく2-0。


と思ったら今度は19分、スチのゴール。
右サイド、エリア内からミルトン・カブレラが思い切ってシュート、
ポストに当たって跳ね返ったボールはリベラの目の前へ。
リベラ、うまいこと合わせてゴール。これで2-1。
うーむむむ、動きの速い試合だなぁ・・・。


21分、スチはもう交代。
ビヤグランが下がって、21パブロ・メルガル。
パブロ・メルガルって、ロホスをクビになったメルガルです。
なかなか貰い手がなかったんだけれど、
やっとこさスチに拾ってもらえたらしい。頑張れ。
エディン・ロペスが左に移動して、パソスとメルガルがCBです。


そして32分。またしてもOGで失点するスチって・・・?
右サイドからのデ・マタのクロス、エリア内にただ一人いた
ベラスケスがヘッドでナイスシュート!!!
GKのクリスティアン・ガルシアもこれは取れない。てかびっくり。
まあでも、くじけずに頑張ってくれよ、ベラスケス。3-1です。


うーーーん、クレマが試合を支配していて、
サイドからの攻撃は確かにいいんだけれど、
その後が良くないなぁ・・・。
エリア内でいいプレーがなくて、モンテペケとかどこにいるのよ?
必要な時に見当たらないんですけれど。


加えて、中盤が弱い感じ。特にボランチ。
中盤のサイドはクレマがいいけれど、真ん中に行くとスチの方が良さげ。
モラレスはやっぱり上手いです。





後半開始。
スチはリベラが下がって16ノートン・グリフィスが入り、
これで2トップ。


50分。スチ、CKからのプレー、
スチの選手が1人、そして2人とヘディングするけど、
ボールはクロスバーにあたって跳ね返る。
う~む、自分とこのゴールならあんなに簡単に決まるのに、
なぜに相手ゴールでは決まらないんだろう?


今日のマテオ・フローレスはかなりガラガラ。
南側ゴール裏はクレマインチャで一杯だけれど、
テレビに映ってるバックスタンドは人がまばら。
シェラフとかシナバフルとか、スタンドぎっしりの観客だったのに、
これじゃあちょっと寂しいよなぁ・・・。


56分、ドリブルで上がってきたトリゲーロスを
待ち構えて体当たりしたモンテロッソに2枚目イエロー。
モンテロッソ、速さ勝負ではトリゲーロスに負けてたんだよね・・・。
でも、だからって、イエロー2枚ももらってどーする。


2点リードしてるクレマはこれで更に余裕が出てきたかな。
と思ったら、59分、スチがゴーーール。だけどオフサイド。
いや、スローで見るとオフサイドじゃないってば。スチ、無念。


63分にはモラレスのパスにカスティーヨがシュート!
したけど、ガト・ゲーラが弾いてしまうプレーもあったり。
今日のスチはとにかく不運・・・。
その後はクレマががんがんプレッシャーをかけるようになってきて、
スチ、混乱気味。


で、67分にはアリオラに代わってアレオラ。ややっこしいんですけれど。
DFのアリオラに代わって入ったハイロ・アレオラは攻撃の選手。
デ・マタが後ろに下がった模様。


72分、スチはパソスの代わりにラリンを入れる。
パソス、さっきガヤルドとだったかな?衝突して
どこか傷めていたのかも。


クレマはキャプテンのフォンセカが下がってペッサロッシ、
トリゲーロスに代えてシアニが入る。


クレマが試合を支配する中、突然やってくるスチのゴール。
82分、中央にいたノートン・グリフィスにボールがわたり、
グリフィス、ドリブルで右サイドを駆け上がり、クロス!
と思ったら、ゲーラとポストの間をすり抜けて
そのまま入ってしまいました・・・。
何だったんだ、今のは。3-2。


84分にはペッサロッシのゴール!と思ったら。
右サイド、デ・マタのクロスにペッサロッシがヘディング、
ガルシアが両手を伸ばしてかろうじて触ったボール、
コースが変わってポストに当たり、反対側のポストへころころ。
「今日はもう打ち止め~!」とボールが言ったかどうかは知らないけれど
(いや、言うわけないですけれど、もちろん)、
ゴールライン割りませんでした。


スタジアムの場内放送が
「ムニシパル1、エレディア2」と告げると
わーーーっとものすごい大歓声。
クレマインチャにはいい一日のまま試合終了。


どっちもちょっと低血圧気味の試合でしたが、
シーズンはまだ始まったばかり。
今後はもっといい試合を見せてくれる・・・ことを期待しているよ。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) スチテペケス(クラブ)

【関連記事】

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/447-1ee2d163

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。