スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.67 

violet親善試合?

えーとですね、一応ウチの代表の親善試合が2つばかり決まっています。


最初が7月12日またしてもLAでのホンジュラス戦。
でも、A代表が相手じゃなくて、U-23だとぉ~?
てぇことは、ホンジュラスのオリンピック代表の練習相手になってやる、つーことかい。
オリンピック予選で負けた憎き相手だけにコテンパンに叩きのめしてやるんかい。


と思ったらそこはカトラッチョのマラディアガ、
ウチの代表もU-23メンバーを中心にするんだそーです。
すなわち、ホンジュラスと対戦して負けたあの時のメンバーが中心となる模様。
一応代表に招集されているのはこの顔ぶれですね。

  • リカルド・ヘレス
  • カルロス・カストリーヨ
  • クリスティアン・ノリエガ
  • ウィルソン・ラリン
  • ハイメ・ビデス
  • ジーン・マルケス
  • アブネル・トリゲーロス
  • マルビン・アビラ(ケガの状況次第)
  • ホセ・コントレラス(新クラブが許してくれれば)

足りないポジションは、おじさんたちに頑張ってもらうんだそうです。
って、FWがいませんけれど。
シーズン中のMLSはペスカド貸してくれんだろうし、
モッタ辺り貸し出してもらってくるとかね・・・・・・。
ああそのロホスに戻ったモッタ、ロホスでプレーするのかと思いきや
シェラフにレンタル?てな噂もあります。だったらサカパで良かったんじゃ・・・。


さてその次は韓国。
いや、これも相手はU-23です。
うち、最近やたらとU-23とやってませんかね?いいですけど。
日程は未定ですが、恐らく16日とか17日とか、その近辺。


そしてまたLAに戻ってきて、今度はMLSのどっかとやれたらいいね~、って話だそうです。


にしてもこういう親善試合って、ウチ的に何か意味あるんでしょうかね?
まあ若手にとっては、いい経験かもしれないけれど。


実は、7月6日にグアテマラシティーでガイアナと親善試合をする予定があったのですが、
ガイアナ、スリナムに負けて予選敗退しちゃったので、もうどうでも良くなったらしい。
気持ちはわかりますよね、やっぱり・・・・・・・・。


violetで、このツアーに同行するであろうフレディ・トンプソンは

契約はまだ2年残っているんだけれど、来シーズンはどうやらロホスにはいないらしい。
ロホスの幹部曰く、
「シェラフ、ハラパ、スチとクレマがトンプソン欲しいって言ってきてるんだよね。
シェラフとかハラパとスチだったら、レンタルしてあげてもいいけれど、
もしトンプソンがクレマに戻りたいって言うんだったら、
違約金を支払って契約を解除しなあかんで」。


そんなわけもあったのかも、ですが、クレマカンテラ育ちのトンプソン、
クレマからのオファーを断ってシェラフ行きを決定したという話。
レンタルになるのか、買い取りになるのか、この辺りはまだ未定の模様。


violetウチとは関係ありませんが、エルサルバドルは

久々の快挙に国中が沸いたらしい。ま、そりゃそうだろうな。


加えて選手達も、勝利そのものに加えて嬉しいご褒美を受け取った模様。
エルサルバドル大統領のアントニオ・サカ、パナマ戦の前に
「ゴールを決めた選手には$5,000、勝ったらもちろん別途賞金があるよん~」とニンジン作戦。


そうかぁ、あの粘りにはこのニンジンがあったのかもね?


ま、そんなわけで、代表一同、早速月曜日に大統領を訪れ、
早速そのご褒美を受け取ってきたんだそうです。
2ゴールを決めたチェヨ・キンタニーヤには$5,000x2の計1万ドル!
決勝ゴールとなるシュートを放ったアナヤと
そのシュートを背中でコースを変えたホセ・マルティネスには$2,500ずつ。
いや、このマルティネスにも賞金がある、ってのは笑えますな。


それ以外の選手達には一律$1,000だそうです。
大統領も選手達も、皆嬉しかったでしょうけれど、
さて、この賞金、一体どこから出ているんだ?ってな話は野暮でしたっけかね・・・。


violetさてUSACの運命は

本日FedeFutの控訴委員の採決が行われ、
4-1で当初の裁定を支持する決定が下されました。


くやしいけれど、ここは一つぐっと我慢して、
来シーズンこそ有無を言わせずに昇格しよう!
と思いますよ、私的には。


にしても全く、規律委員会も否決するんだったらさっさと決めてくれやー。


*グアテマラ代表 ムニシパル(クラブ) フレディ・トンプソン(選手) シェラフ(クラブ) USAC(クラブ)

コメント

PK戦までしたのに……

ホント、決めるなら第2戦の前にさっさと決めてよね! ってことですよね、要は。
それに出場停止になるのかどうかの規定も、これを機にしっかりと定めておいてもらわなくてはね。
USACには残念だったけど、そうですね、来シーズンこそ! と燃えてほしいです。

まーーーーったく、

>亀さん

力抜けます・・・。

今、来シーズンからルールを改正して、毎年2チームが自動的に昇格&降格するようにしたらどうか、
という話が出ています。

開幕チャンピオンと閉幕チャンピオンが自動的に昇格する、ってやつですよね。
入替戦、おもしろいんだけれど、いろいろとトラブルもあり、
今回みたいにすっきりしないこともあり、
2チームくらい一度に代わってもいいと思いますよ、私は。

来シーズンこそはリベンジだ!
ファルファンもいなくなっちゃうけれど(TT)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/415-2537d0df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。