FC2ブログ

ぷちニュース No.66 

violetCCLシード権決定戦?

グアテマラからCCLに参加するハラパとロホス、
どっちがシードかってのがまだ未定のままですが、
それを決定するための試合の日程が大体固まってきました。


最初が7月1日(火)か2日(水)にハラパホームで
次が7月5日(土)か6日(日)にロホスホームで行われる予定。
あら、ちゃんと遺恨のないようホーム&アウェーでやるのね。


で、これに勝った方がシードとしてD組入り、
負けた方はパナマのサン・フランシスコと対戦して、勝てばB組入りとなります。


violetさてそのハラパは

監督が代わって、選手も上から下への大移動となっておりましたが、
実はジーン・マルケスとカルロス・カストリーヨがハラパで試合する?という話が。


クレマに売り飛ばされたこの2人、
契約には「CONCACAFが認めればCCLをハラパでプレーする」
という条項が入っていたんだとか。
本大会でこれが認められるかどうかは?ですが、
このロホスとのシード権決定戦については問題なさそうだしね。
加えて、ロホスの仇敵のクレマ、
ロホスを倒すためであれば、他の選手だって差し出してくれるんじゃなかろうか。


ま、そんなわけで、代表から帰ったばかりのこの2人、
帰ってきたらクレマで練習するのかハラパで練習するのか、
誰か知ってたら教えて。


violetで、

新しい選手を次々と買いこんで、やたらと景気のよさそうなクレマ。
タボ・カブレラに訴えられたとか。


内容は「給料3ヶ月と手付金の一部の総額$29,000の支払い」を要求したもの。
で、この問題が解決しない限り、クレマはLNFへの来シーズンの登録ができないそうです。
はああ・・・、いい加減、何とかしてくれやぁ~。


violetついでですがサイドバー

メニューをちょっと変更しました。
一番上「試合日程&結果など」のところ、
「データ集目次」というのを作ってあります。


これもまたGoogleのスプレッドシートを使ったページなのですが、
クラブと代表、それぞれ、過去のデータと現在のデータにリンクできるようにしました。
ちょっと気に入らない点もあるのですが、
手軽に作れる上、
クラブと代表をそれぞれ別個だけれど簡単に切替ができるという利点があるので採用。


これでサイドメニューがすっきりはしましたが、さて、使い勝手はどうでしょうね?


*タグ/ムニシパル(クラブ) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手) カルロス・カストリーヨ(選手) グスタボ・カブレラ(選手)

コメント

サイドメニュー

いいんじゃないですか? これからデータは増える一方ですしね。
やはりブログはスペースが限られていて、そういう点で不便ですよね。
でも(fc2のHPも今は広告なくなりましたが)広告だらけのHPを借りるより
グーグル文書のほうがお手軽ですっきりしていいかも。
……と言いつつ、移籍データは面倒でちっとも更新しない私ですが(^_^;)

移籍したのにCCLだけは元のクラブで、なんてムチャ言いますなあ。
コンカカフが認めるでしょうかね?
選手の負担も考えたら、あんまり得策とは思えないんですけど。
まあどうなるか、monjablancaさんのニュースをお待ちしてます。

そうそう、エルサルバドル対パナマの記事もいただいておきま~す!

そーなんですよ、

>亀さん

いかに手を抜きながらデータを充実させるか?
って考えると、htmlはやっぱりちょっとめんどい(笑
グーグルは手軽に使えるのがいいんですよね。
亀さんの移籍データは見やすくてわかりやすいですよね。
2枚目のシートはVlookupとか入れておけば、ひょっとして簡単かも?って思いましたが、どうかなぁ??

ハラパ、CCLがあるのに、よくあんなに監督から選手まで移籍させたよなぁ、
そんなにお金苦しかったのかな、と思ってたんですよね。
マルケスとカストリーヨ、昨シーズンは出ずっぱりでプレーしてた選手ですし、
もし貸してもらえるのなら貸してほしでしょう。
若い2人、国際大会の経験を積むのは悪いことではないと思うし。

ただ、監督も代わっているし、
そんなに簡単にフィットするのか?って言われると
良くわからないですねぇ、
普段一緒に練習するわけではないのだし。
ロホスとの試合はともかく、
本大会ではこの2人を戦力として考慮しない方が、
チームとしてはいいでしょー。という気がします、やっぱり。

HTMLも

フリーソフトでいいのがあるので、タグを打つ必要はほとんどないんですけどね。
完全に自由自在にデザインできるHTMLと、エクセル機能と、どちらを取るかですね。

Vlookupって? と思って検索しました。
なるほど、これを使えばデータを連動させて、入力一回ですみそうですね。
ただ……どうだろ、すべてのセルをこれに一気に書き換えられるんだろうか?
むしろ単純にセル連動して、並べ替えはいちいちやるほうが面倒少ないかなあ。
ともかく、ブラウザでやるのは重過ぎるので、エクセルでいじってインポート(できるんですよね?)で、
いろいろやってみようと思います、時間のある限り。
私のデータ、medioからコピペしただけなんですが、数が多すぎるよなあ、と思ってます。
二部から二部への移籍までいらないかも……。
monjablancaさんみたいにクラブごとに、というのもすっきりしていいなあと思うんですが、
うーむ、やっぱり手間だ……(チーム数も倍ですしねぇ)。

CCLは長丁場ですからねえ、週日はハラパで、週末はクレマで、
なんてことを繰り返してたら、虻蜂取らずのグダグダプレイになってしまわないか心配ですね。
でもそもそもコンカカフが認めるか? ってところにちょっと興味あります。
どうなるんでしょうか、ちょい楽しみです。

>亀さん

今日はいろいろとどうもでした。
そうですよね、確かにタグを手打ちする必要はないかもですが、
設定をちゃんとしないといけないし、
ま、そこさえしちゃえば後はコピペでいいのかもですが、面倒です。

面倒です、とか言ってるくせに、アクセスとかになるとかなりこだわる変な性格は何とからなんもんか・・・。

ついでに:アクセスはインターフェースじゃなくてエクセルと同様、アプリケーションでっせ~。

個人的には、CONCACAFの方が認めないでしょ、って思うんですよね、ハラパの話。
多分これは対ロホス戦だけの話で終わるんだろうなぁ~。
それはそれで、楽しみかも(笑

あ~ごめんなさい

もう一度だけ、こちらで。
昨日は、こちらこそいろいろありがとうございました。

アクセスがアプリってのは、そりゃもちろんですよ。書き方紛らわしくてすみませんでした。
言いたかったのは、エクセルはデータ処理のアプリ、アクセスはデータ入力のインターフェースを簡略化・合理化するためのアプリだったのでは、ということでした。
でもアクセスはメールでも書いたように、大して使わないうちに縁がなくなってしまったので、
本当はどのくらいのことができるのか把握してないので、誤解があるかもです。
またいつかちゃんと勉強できたらなあと思ってます。

あーそうか、

>亀さん

エクセルからアクセスに入った方はそういう印象を持たれるかも。
エクセルのデータ、アクセスにインポート・エクスポートできますもんね。

データベース(DB)がエクセルのようなスプレッドシートと根本的に違うところは
自分が必要とするデータをいかに効率よく取りだすことができるか、
つまり、インプットではなく
アウトプットの効率化を図っているところにあると思います。

なので、私的に言うと、エクセルをDBとして使うのは邪道だ(笑

私、職場の上司やら同僚やらにアクセスのメリットを懇々と説明したことはあるのですが、
自分でやってみよう!という人は皆無でした(笑
アクセスはDBとしては優れていますが、
データを入力したり、取り出したりできるようになるまでの道のりが長いので、
とっつきにくいですよね。

ロータスのアプローチの方が初心者向きだと思いました。
って、今の時代、ロータス使っている人なんて、まだいるんでしょうかね?

時間があれば、Open OfficeのDBってのにも触ってみたいんですけれどねぇ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/414-3ad04bcb