スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯予選 グアテマラ - セントルシア 

グアテマラ – セントルシア
W杯予選セカンドステージ ファーストレグ
6月14日20:00 国立マテオ・フローレス競技場(グアテマラシティー)


いよいよやって来ました、W杯予選。
初戦はホームのセントルシア戦。
初戦はやっぱり見る方も気合が入りますね。
思わず正座してしまう私がいたり・・・。
大丈夫だとは思うけれど、
ウチの最近の得点力のなさを見るにつけ一抹の不安が。


今日のキャプテンはペスカド。
で、でも背番号が9番ですよ!?
何だか結構皆背番号が変わっていたりして、わはは、誰が誰だか一瞬わからない。
グアテマラ
GK: 1トリゲーニョ
DF: 2 ガヤルド、3 ノリエガ、4 フローレス、6 タボ
MF: 5 トンプソン、11 パンド、7 ロコ、8 モーヨ、10 フレディ
FW: 9 ペスカド

ちょっと緊張してるっぽいのがとにかく初代表のガヤルドと
顔に似合わず神経質なトリゲーニョ。
一番ポーカーフェースはノリエガかなぁ。ホントにいつも無表情。
セントルシアの選手たち、はじめまして~。
ユニは上下ソックスが黄色で、両袖とパンツの脇が水色。
なかなか綺麗なアディダスユニ。





さてさて、試合開始です。
3分。セントルシアがエリア外でFKゲット。
ダイレクトにねらったっぽいボール、
トリゲーニョがキャッチしたと思ったらポロリと落とす。
誰かがクリアーしてくれたけれどさぁ・・・、大丈夫か、トリゲーニョ。


5分、右サイドをロコが上がり、クロス、
ペスカドがダイレクトでシュートするけどゴール外。


その直後、左サイドからフレディがクロス、
ロコがヘッドで合わせて先制点。やりぃ~!


ここからしばらくグアテマラが一方的に攻めております。
でもセントルシアのGK、ダニ・マイケル君がなかなかいい。
小柄だけれど、素晴らしいセービングを披露してくれるんだよなぁ~。


15分、CKからガヤルドがクロスを入れてタボがヘッド、
ニアポスト際に入ると思ったんだけれど、マイケル君がキャッチ。とか。


セントルシアの選手って、足長くてでかい選手が多いなぁ~。
パワーは確かにあるようで、
時に激しいチェック、時に激しいファウルでボールを奪ってゆきます。
でも、パスが続かないかも・・・。


22分、12番がエリア内に到着。
エリア内に誰かがやって来たのは初めてか。
でも、サポートがないので攻撃を仕掛けられず、ガヤルドがボールを奪う。


28分、セントルシアのファウルで、エリアのライン手前8mほどからFK。
蹴るのはやっぱりフレディ、ニアポストを狙ったけれど、
マイケル君がはじいてしまう。
そこでボールを拾ったペスカド、シュート!てのはDFに当たって跳ね返り、
続いてロコもシュート!!てのはポストの外へ・・・・・・。
にゃあ、マイケル君、マジでいいGKだよなぁ。
ウチもシュートの数が多いのはいいんだけれど、
そろそろ追加点がほしいよぉ~。


33分、2番の長髪RSBジョン・ペリー・ジョセフにイエロー。
このジョセフ、相手DFの中では結構走ってるような気がするけれど、
その分、相手に絡むファウルも増えてくるのかも。


36分、遂にぺスカドのゴール。
パス回しが続いて、モーヨから左サイドに出たパス、
オフサイドラインから飛び出したフレディが折り返して
ペスカドが押し込む。
これでペスカド、プラタを抜いてグアテマラの代表最多ゴール36を記録。
トリゲーニョまでお祝いにやってきた。


そして40分、もひとつペスカドのゴール。
右サイドからロコがクロス、なぜにゴール前にいるフローレス?
ヒールキックで後ろへ、そこにいたペスカドが押し込んでゴール。


こんな感じで前半は3-0で終了。





後半開始早々、右サイドからフレディがミドル。
これもまたマイケル君がジャンプして弾き出す。むぅ~。


50分、セントルシア15クリーブランド・エマヌエルが入って
13アンガス・ウィリアムが出る。


53分、モーヨ・コントレラスのシュートが上に逸れた後、
マイケル君、足がつったらしい。
ペスカドが手を貸して、ドクターが手当てしてプレー再開。
ちょっと足を引きずっているかな、まだ。
2番のジョセフもついでにドクターに手当てしてもらってます。
大丈夫か、皆。


58分、パンドがエリア内に持ち込んでシュートせずに粘り、
マイケル君が出てきたところにソンブレロ。
ペスカドがヘッドで合わせてゴール!で4点目。
その後、ベンチ前で控えの選手たちと一緒に、
地べたに座ってボートをこぐパフォーマンス。何だこりゃ。


その後、マイケル君、遂に交代です。残念。
マイケル君に代わって入った3番のジョバンニ何とか君、
背番号の3が布か何かに手書きしたのを貼り付けてるだけ・・・?
ひょっとして、控えのGKいないとか???


65分、ウチの最初の交代は、コントレラスが出て12チャロ。
まあ、いいんだけれどさぁ、こういう試合で若手を試してほしい気も。


69分、またしてもペスカドのゴール!と思ったらオフサイドってか?
まあ・・・、足の指1本くらい前に出てましたかね?
勝ってるからいいことにするか。


セントルシアはもうへばってるような。
グアテマラのボール回しに全然ついてこれなくなった。
と思って油断してたら、
72分、後ろからの大きなパスに15番かな?が抜け出してヘッド!
今日は仕事のないトリゲーニョ、大袈裟に倒れてキャッチする・・・。
それにしても、こういうシンプルなプレーで
相手をフリーにしちゃいけないでしょ。
いくら今日はヒマだったからて、DF、ぼーっとしてちゃだめじゃん!


73分、フレディが下がって16トリゲーロスが入る。
この間にジョセフが座り込んで立てなくなる。
タンカで運ばれて、しばらくして戻ってくるけど、無理しなくていいから。


74分、最後の交代はトンプソンが下がって17ペッサロッシ。
むう~、またおじさんか・・・。いいですけど・・・。若手。(ブツブツブツ)
にしても、ここでまだ攻撃して、相手を追い詰めようっていうんでしょうかね?


77分、ジョセフ君に2枚目イエローでレッド。
まあ、疲れているだろうし、ここらでゆっくり休養してちょ。
位置はエリアのラインぎりぎりのところ、半月の中。
こんな絶好の位置なのに、パンドが裏表なく真っ直ぐ蹴って、外へ。
チャロが蹴った方が良かったんでないのか。


ん?ペッサロッシが足をひきずっております。
どうやら続けられない模様。
83分、足を引きずりながら、自力でピッチの外へ。
ものすご~く、悔しがって、ベンチを蹴飛ばして、泣いておりますが・・・。
まだまだチャンスはあるんだから。
とりあえず、これで10人対10人になりました。


86分、今度は7番が足をつらせたみたいだ・・・。
しばらくしてプレーに戻るけれど、いささか足を引きずっているかも。
皆大丈夫かぁ~。


89分、皆へろへろしてるのかと思ったら、
6番がグアテマラDFの間を自転車こぎながら抜け出してシュート!
トリゲーニョが飛びついて弾き出す。
こらっ、DF!寝ぼけてる場合じゃないでしょうが。


91分、今度はトリゲーロスの代表初ゴール。
チャロのパスを受けて胸トラップで落とし、左足で低く蹴りこむ。
いやぁ~、最近調子の良さそうなバンピーロ、これは嬉しい初ゴール。


93 分、締めはやっぱり真打ちのペスカド先生に。
センターサークル辺りから縦パスが出て、フローレスが抜け出す。
フローレスがシュートする、と見せて右サイドのペスカドにパス。
って、これオフサイドじゃないの?て気がするが・・・、
笛はならずにゴール!いやはやありゃこりゃ、6-0でグアテマラの勝ち。


セントルシアにはちと可哀想だけれど、
これだけプレシャーをかけられなければ、
グアテマラだって得点できる!ってだけの話で
でもまあ、いい気持ちで次の試合、
そしてグループ戦に迎えればいいなぁ・・・と思うわけです。
予選はまだまだ始まったばかりですが、
とりあえず、グアテマラとしては嬉しい勝利でありました。


【追記】動画を追加しておきます。




*タグ/グアテマラ代表 W杯予選(ビデオ)

コメント

画質はかなり悪かったのですが見れました。

セントルシアは思ってたよりずっとしっかりした
チームでしたねぇ、マイケルもホント、実力のある
GKでした。ボールをもう少し繋げさえすれば
これほど点差は開かなかったのではないでしょうか。
あとはやはりアマチュアのためか、体力面の問題から
終盤は足を吊ってる選手が多かったようですね。

ペスカド大先生はさすがです。でも背番号9は似合わないなぁ、
やっぱり20番じゃなきゃ。今予選よりベンチ入りメンバーは
1~18番を着用するよう義務付けられたので各国の選手、
馴染みある背番号の変更を余儀なくされてますね。

チャロが出てきたときは私も全く同じことを思いました。
ペッサロッシもそうだけど、プリミは前監督時のメンバーを
重用し過ぎかなぁと感じてます。パンドのvolanteは板に
ついてきましたけどねぇ。

まぁ格下とはいえここのとこノーゴールだったグアテマラにとって
この試合は得点感覚を養う良い機会となったことでしょう。

特にコスタリカに比べれば・・・。

にしてもアビラやパッパに特に期待を寄せている私にとって
トリゲロスは伏兵だなぁ。彼、最近伸びてますよね。

あ、

まずはmonjablancaさん、快勝おめでとう~~。
うちはまだ今日これからなんですけど、そこまで点差つけられるかな?

ところでSHEさんの
>今予選よりベンチ入りメンバーは
>1~18番を着用するよう義務付けられたので
に「あ~v-21」となってしまいました。
ウーゴが親善とかでも背番号をスタメンに1~11、控えは……どうだっけな?
ともかく最初の11人は揃えてたんですよね。
あれも、もしかしてその規定を頭に入れてたんでしょうか?
えらい古臭いことするなあ(背番号=ポジションのつもりかと)と思ってたんですが。
でもやっぱり……これまで馴染んできた背番号がいいのになあ。
その規定ってコンカカフじゃなくてFIFAでしょうか?
固定(完全じゃなくても)背番号のほうが好きだったのになあ……。

あ~そだそだ!

monjablancaさん、お願いがあるんですけど。
私のサイトのほうのW杯予選結果ページに今メキシコの試合レポのリンクを入れているところなんですが、
このページ、他の試合のレポがないので、寂しいんですよね(URLに入れてます)。
で、思いついたんですが、グアテマラの試合レポ、monjablancaさんへのリンク入れさせていただけないでしょうか?
レポへのリンクの画像に、ポップアップで「monjablancaさんのレポへ」とか出るようにして。
画像の色を変えてもいいですね。
その他にもコンカカフの大会で私が見てない試合のグアテマラレポ、
これまでの&これからの、リンクする許可をいただけたらすごく嬉しいんですけど。

よろしくご検討くださいまし~。

セントルシアは

>SHEさん

やっぱり大胆不敵なチームでしたねぇ。
足元はうまくないかも、ですが、
チームとして機能しているし、おっと思うシーンもありました。

アマチュアと言っても、CONCACAFで優勝したウチのフットサル代表も
皆アマチュアだったことを考えると、
プロだ、アマだというだけで、
相手を侮ることなんてできないよなぁ~、とも思いましたねぇ。

背番号の話、以前ちらりと聞いたことがあって、
あまり気にしていなかったのですが、
実際に目にしてみると「うおっ!」って感じでしたねぇ。
テレビの解説でもその点触れてまして、やっぱり見慣れた番号がいいです・・・。

プリミ、いい監督だと思いますが、
前回も一部の選手とうまくいかなかったってことがあったそうで、
その反省が今回のベテラン重用につながっているのかもしれません。
まあ、この試合、若手でベンチ入りしていたのは
試合に出たトリゲーロスとマルケスくらいだったようで、
トンプソンに替えてマルケスでも良かったとは思うんですけれどもね、
そこはベテランに優先順位を与えたってことなんでしょう。
ペッサロッシはすぐにケガして引っ込んでしまいましたが・・・。

6点の差があってのセカンドレグ、どんな試合を見せてくれるのか、ちょっと楽しみではあります。

パンドは一頃の不調を乗り越えて、最近いいですよね。
実は、私、コントレラスももう少し後ろ目の方がいいんじゃないのかなぁ・・・と思うのですが。
今のトップ下の位置、相手のプレッシャーも厳しいし、
プレーに余裕がない感じ。
クレマではボランチ気味にプレーすることもあったしねぇ、
でも、今のパンドとコントレラスなら、
パンドが後ろでコントレラスが前の方が
やっぱり機能しそうかな・・・。

トリゲーロスはここのところの成長著しい選手ですよね。
ロホスとの決勝でも、トリゲーロスが輝いていたしな。
守備もさぼらずにやってくれるので、
見てて気持ちの良い選手でもあります。

アビラやパッパは、クラブ変えた方がいいんでないの?って気がしますけどね・・・。
アビラはスチテペケスがレンタルして、って要請中。
パッパはレンタル話もあったんですが、結局ロホスに残ることになって、
来シーズン、使ってもらえるんならいいけれど。
CCLもあるロホスだから、パッパも出番あるかもな。

まあ、慌てずにチャンスを生かしてくれるといいですよね。

背番号の規定は

>亀さん

FIFAのものだったはず。
ウーゴがそこまで考えていたかどうかはともかく、
世界中で同じようなことが起きてるみたいです。
なんかねぇ、誰が誰なのか、見ている方にとってはわかりにくくて、
馴染みの番号に戻してくれると嬉しいんですけれどねぇ、本当に。

あとリンクの件、そうして頂けるなら、私にとっても有難き幸せ。
よろしくです~。

快諾ありがとうございます~!

さっそく、五輪予選、コンカカフチャンプ、W杯予選グアテマラの分、
うちからリンク張らせてもらいました。
レポリンク画像は余っていたやつで申し訳ないんですがイエローで。
でもむしろそこだけ燦然と輝いて、ページのいいアクセントになってくれてます。

ところで、五輪予選の対カナダ戦のレポがない……?
と思って探したら、カテゴリ間違ってるのを発見しました。
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/blog-entry-305.html
こちらです、おせっかいながら、修正しておいたほうが後々探し回らずにすむかと……。

W杯予選の他の試合のまとめ、やろうかなあ、面倒だなあ
と思ってたら、monjablancaさんが綺麗にまとめてくれたので、
ちゃっかりサボることにしました~(笑。
これもうちのサイトのほうからリンクできたらいいんだけど、
それはさすがに厚かましいか、と断念。

これからもポチポチとリンク張らせていただきますので、よろしく~。

こちらこそ

>亀さん

ありがとうございます。
亀さんの緑のリンク画像より目だってしまって申し訳ないくらい?

あ、ホントに、五輪予選のカナダ戦、カテゴリ間違ってましたね。
忘れたい試合だったんで、無意識のうちにカテ間違えていたのかもe-465
直しときました、とりあえず・・・。

W杯予選、面倒だったというか、
途中からかなり眠くて大変だったんですが
なんとかかんとか・・・。
最近、CONCACAFのサイトに選手の名前が出てなくて
結果オンリーになってるのが寂しくて、
眠い目をこすりながら何とか仕上げました。
出展はESPNのサイトなんで、時々間違ってると思いますが、
ないよりマシだろ、と。

W杯予選もこの段階は試合数が多くて大変ですよね。
ま、できる範囲で頑張ろうかな、と。
リンクはいつでも何でもお気兼ねなくどーぞです。

コントレラスはサイドだとスピードや突破力が足りないな、と
思っていたのですが、トップ下だと前を向かせてもらえませんね。
確かにボランチ気味でのプレーならその展開力を生かせそう
ですが、パンドとのコンビだと守備に問題がありそうですね。

そういえば現在の中盤で最も守備的なトンプソンのポジション、
あの役割ならレオネル・ノリエガでもいいのではと思うのですが、
年齢的にも若くないし、彼はボリーヨが発掘した選手だから
使わないのですかね。

背番号が固定されなくなって背中のネームもなくなって
しまったのでネットの生中継などを見て誰が入ったとか確認が
さらに難しくなってしまいました。交代のテロップとかしっかり
表示してくれればいいんですけどね。

ESPNのデータは間違いが多いからあとで確認したほうが
いいですよ。とはいえFIFAの試合記録も間違いがけっこう
あって後から少しずつ訂正されることがあるので気を付け
なければなりません。

そういえばこの試合、得点ごとに遠くからわざわざトリゲーニョが
祝福へ駆けつけてましたね。よっぽど退屈だったんでしょうなぁ(笑)。

>SHEさん

コントレラス、やっぱりも少したくましくなって欲しいんですよね。
でもハイチとの親善試合では
マルケスとコントレラスが攻撃を組み立てていて、
はまるといい選手なんだよなぁ、とも思いました。
まあ、彼はまだ成長してくれるでしょう、多分。

ノリエガはマラディアガが就任した頃、
ケガしてプレーしてなかったと記憶しています。
そういうこともあるのかも・・・。
リゴベルト・ゴメスもケガで出てませんが、こちらは代表入り。
トンプソン、代表戦ではまあまあ(てか仕事なかったか、あまり)でしたが、
ロホスでは最近調子良くありませんでしたから、
ちょっと別の選手を試して欲しい気はします。
でも、誰かって言われると・・・。
セルヒオ・ゲバラか?

私も、グアテマラの選手なら顔を見れば大体わかるんですが
相手になるとチンプンカンプン。
テレビの解説も混乱していましたねぇ、
本当にこれ、辞めてほしいです。

そう言えば、昨日のブラジルとアルゼンチンの試合、
ブラジルのアフォンソとダニ・アウベスも混乱していましたねぇ。
FIFAのサイトのマッチセンターを見ながらテレビ見てたのですが
サイトには最初13ダニ・アウベスだったのが
やがてアフォンソ(この人もアウベスでしたね)になって、
で、ダニが入ったらもうすっかり混乱。
顔を見たらダニ・アウベスでしたが・・・。
FIFAの作った規則のせいで
FIFAのサイトが混乱してちゃあ、元も子もないじゃん。という気が。

ESPNのサイトは本当に間違いが多いですよね。
とりあえず手っ取り早かったんですが、
そっか、FIFAのサイトにデータ載ってますね。
こっちの方がデータが細かいし正確っぽい(雰囲気が)
今後参考にしよ。

ESPNの間違いと言えば、この前のセントルシア戦、
6点目の得点が「トリゲーニョ」になってました。
私もこの2人、時々いい間違えるんですが、
でもトリゲーニョはGKだろうが・・・。
かあいそ、トリゲーロス。

そうそうトリゲーニョ、あんた、こんなに毎回来んでもいいよ。
って私も思いました(笑

まあでも、GKが暇してるのはいいことです。
この試合だけかもしれませんが・・・。

コントレラスもマルケスも技術的には心配ないですが
もっともっと逞しくならないとこれから世界で戦っていくには
辛くなるでしょうね。

セルヒオ・ゲバラとはまた年配者ですね。U-23でも人材難でしたが
アルゼンチンで言う「5番」のポジションにシメオネのような
がっつりと守備を引き締めてくれる選手が欲しいところです。

FIFAの公式記録でも少なくとも画面上へReporteが出てくる
までは完全な信頼はできません。それでもまだ修正が加えられる
こともありますからね。以前スタメンにGKが2人入っていて
なかなか直されず、混乱したことがあります。アウヴェスの
ような間違いは度々ありますよ。

セントルシアは第2戦、初戦で退場したジョセフの代わりに
他のジョセフが同じポジションに入ってましたが、こちらは
しっかり記録されていて安心しました(カリブの小国は兄弟が
多いからけっこう間違えやすいんですよねぇ)。

シメオネタイプは

>SHEさん

なかなかいないですよねぇ~、グアテマラに限らずの話ですが。
個人的にはグアルディオラタイプでもいいですが、
グアテマラ向きか?と言われると・・・。

そうですね、FIFAのサイトも、見ててデータが揃ってないところがいくつかありました。
W杯予選って一日に何試合もありますから、
よくあれだけの試合のデータをライブでアップしているよなぁ、と感心します。

カリブはもう何がなんだかワケがわからなくて大変(笑
大体ジョセフって名前なのか名字なのかも微妙だし・・・。
全然関係ないですけれど、トルコのカズム・カズム(西語だとカシン・カシンって呼ばれてますが)、覚えやすい名前で、こういうの有難い。
いや、トルコの場合、それ以外が難しすぎて手に負えないかもですが・・・。

ロホスのようなテクニック重視のクラブからペップ、
ガツガツ荒っぽいクレマからシメオネタイプが丁度よく
出てきてくれるといいんですけどねぇ。

カジム・リチャーズ、関係ないですが彼のお父さんは
アンティグア(ってグアテマラじゃなくてバーブーダの方)に
ルーツがあるそうですね。

トルコも似た姓は多いですが、アラビア・イスラム圏では
比較的分かりやすいほうだと思いますよ、中東はイブラヒム、
アーメド、オマール、アリだのアルだのばかりですからね。
アラビア文字も難しいし・・・。

>SHEさん

攻撃的MFに才能のある選手が多い一方で、
守備的MFがどうもぱっとしないのは、気になるところではあるのですよね・・・。
クレマもスタメンボランチのチューラ・ゴメスは
グアテマラに帰化したホンジュラス人だったりするわけで。
コットがもう一回り成長してくれないかな。

あはは、その通り、アジアの各国って、
使ってる文字は違うし、名前も難しいし、
それと比べたらこちらの人の名前くらい、どうってことないですよね。
ごもっともでした。
確かにイスラム圏は同じ名前の人多いですよねぇ~、
誰が誰だかわからなくなるんで、
ニックネームつけてくれればいいのにってちょっと思ったり(笑

へぇチューラ・ゴメス、ホンジュラス国籍との表記を見掛けたことは
ありましたがただの入力間違いだと思い、まさか帰化していたとは
知りませんでした。

コットには私も期待していますが、どちらかと言えば攻撃が好きな
選手じゃありませんでしたっけ?

ブラジルは「ペレ」なんかが代表的な例ですが、イスラム圏はほんと
カズム・カズムみたいな愛称があるとありがたいですね。

チューラは

>SHEさん

いつグアテマラにやって来たのか良く知りませんが、
グアテマラ人と結婚して、グアテマラ国籍を取った人なんだそうです。
まあ・・・、この辺りは見た目一緒なので、
言ってくれないとわからないですね、やっぱり(笑

コット、攻撃好きで守備がイマイチなんですよね・・・。
クレマでは最近ボランチやってますけれど、
出番があまりないのはそのせいか(笑
クレマも監督が代わったので、コット辺りがどうなるのかは楽しみです。

ラテンの人はすぐアダナつけちゃいますけど、
イスラムってあまりそういうことないんでしょうかね。

日本人の名前も外国人にはわかりにくいから愛称つけるといいかも?
そう言えば高原ってスシボンバーとかって呼ばれてましたっけか。
プレーじゃない部分の方で目立っていたのがちょっと残念かも。

高原本人は「スシボンバー」と呼ばれることを日本人を
馬鹿にしているようだから、と嫌がっていたのですが、
ラテンの国では「中国人」「豚」「変人」みたいなのが
当たり前のようですからそこら辺は文化、習慣の違いを感じますね。

>SHEさん

「スシボンバー」はバカにしてるわけじゃないえすよねぇ、
でも高原の気持ちもわかる(笑。
私もやっぱり「中国人」で、最初は確かにイヤかも、
でも、直に慣れます。

地元の人たちにもものすごいアダナがついてますから
「スシボンバー」や「中国人」くらいどうってことない(笑
どうせなら、アダナをつけあって楽しんだ方がいいかも?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/407-661f9883

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。