スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.62 

violetフットサルのCONCACAF大会は

なんとなんと。グアテマラが優勝してしまいました。

フットサルのW杯予選でもあったこの大会、
CONCACAF枠は3枠。
というわけで、7日に行われた準決勝の勝者及び
8日の3位決定戦の勝者がリオデジャイネロで行われる本大会に進出。


で。準決勝から振り返ります。


キューバ – パナマ

4-1でキューバの勝ち。
キューバ、いいチームなんですよね。
それに、グアテマラでずーーーっと試合してるせいか、
亡命騒ぎもありませんよ?


グアテマラ – アメリカ

アメリカは前回大会のチャンピオン。
てわけで、この試合に勝てるとは誰が予想してたんでしょ。
しかも、4-0の圧勝。皆びっくり&大喜び。


パワーを余り必要としないフットサルは、
グアテマラでもアメリカに勝てる要素が多いかも。
細かいパスをつなぐグアテマラに翻弄されておりました、アメリカ。


というわけで、キューバとグアテマラの本大会出場がこの時点で決定。


で、3位決定戦と決勝です。

アメリカ – パナマ

グループ予選では引き分けに終わった顔合わせでしたが、
この試合は7-1とアメリカが圧勝、本大会出場権を獲得。


グアテマラ – キューバ

満員の観客席(5660人くらい入るらしい)には
サッカーのグアテマラ代表ご一行様の姿も見えております。
しっかり勉強して帰るように。


グループ予選では0-3のビハインドから3-3に追いついたグアテマラでしたが
この試合もキューバが先制、グアテマラが追いつき追い抜き、
最後にまた同点に追いつかれるという展開で3-3で終了。


延長戦でも決着がつかず、試合はPK戦へ。
グアテマラが5つ決め、
グアテマラGKカルロス・メリダが1つ弾いて
5-3でグアテマラの優勝。


ありとあらゆるサッカーのありとあらゆるカテゴリーのCONCACAFの大会で
グアテマラが優勝したのは初!だそうです。
いや~、良かった、良かった。
グアテマラでやった甲斐があったってもんだ。
メダルと優勝カップを渡すオスカル・アロヨ大親分も嬉しそう。


この勢いで次はサッカーも・・・。
ってわけにいくといいんだけれどなぁ・・・。


試合のニュース&ビデオはすべてCONCACAFのサイトで見られます。
CONCACAFフットサル(英語)


グループ戦のAグループ、準決勝と決勝はグアテマラで行われていて
テレビ中継がそのままYouTubeにアップされています。
そのせいで、解説がものすごーーーーーくグアテマラより。
特に決勝になると、興奮のあまり何を言ってるのか意味不明だったりしますけどね・・・、
それくらいグアテマラ人にとっては嬉しくて興奮する大会だったのでありました。


*タグ/フットサル・グアテマラ代表

コメント

うおおお~、すごい!

そう言えばメキシコメディアでも、グアテマラとキューバ、USAが本大会出場、って見出しが出てました。
でもそれだけじゃあグアテマラ「優勝!!!」ってのはわかんないよ。
記事を開けばもちろん書いてありますけど。
フットサルってこっちでも「屋外」スタジアム(っていうのか?)がいくつかありますけど、
アマチュアにとってもおいしいゲームでしょうし(人数とかやりやすいという面で)、
やはり基本的な技術を養うのにもいいでしょうし、身近なものとして、興味はあるんですよね。
ただ、いろいろ考えると、そこまで手が回らない……orz
という、いつものパターンでニュースも見送ってしまいます。
ビーチサッカーに女子サッカー、各年代ユースの大会にゲイだのレズだののワールドカップや、
ほんっとにいろんなサッカーの形態がありますもんね。
そんなこんなの中でグアテマラ優勝、おめでとう~!です。
ホント、これをいいきっかけに、男子通常サッカー(?)も勢いついてくれれば……。

……うーむ、しかしこのフットサル大会、メヒコは何をしていたのだ!?

どもです~。

>亀さん

何でも、サッカーに限らず、ありとあらゆる団体スポーツで、
勝って世界大会に進出するってのはこれが始めてという話。
そりゃ、皆喜ぶわけだわ・・・。

屋外でやるのはパピフット(日本語でなんてゆーんでしょ)ですよね。
ルールはフットサルと一緒だし、
スペースがあまりいらないので手軽にできますよね。
小僧の学校にもパピフットのコート(ピッチ?)がありまして、
クラス対抗パピフット大会ってのを毎年やってます。

実際のところ、この大会もグループ突破しなければ取り上げなかった気が。
フットサル、おもしろいんだけれど、
やっぱり個人的には11人制サッカー(って言うんだそうな)の方が好み。
ビーチサッカーや女子サッカーに至っては、
よっぽどのことがない限り見ないと思います。

それでもこの大会のお陰で、国内にフットサルリーグってのがあるんだってことを学びました。
フットサルを志願する子が増えて、裾野が広がるかも、ですね。

メヒコですか・・・。グループで1勝2分、
上位3チームがこの成績だったので、得失点差でアウトだったんですよね・・・。
もしメキシコでやってたら、メキシコが勝ちぬけてたんじゃないかな。
それくらい、やっぱり、地元有利を感じた大会でもありました。

次回のオリンピック予選はグアテマラでやろうよ~。

パピフット!?

え、そうなんですか……!?
私が見かけて、ああこれフットサル屋外スタジアムなんだ、と勝手に思い込んでいたのは、
Futbol rapido(アクセント記号省略すいません)って書いてあるんです(スタジアムの外壁に)。
ただ、テレビでたまにチラッと見るフットサル(であるとどうやって認識したのか今となってはあやふやですがともかく屋内)と
ゴールの形とかピッチの大きさ、それに人数の少なさが同じに見えたので、勝手にそう思い込んだんですけど。
ちょっと検索してみたら、Futbol rapidoのサイトはありました。
http://www.futbolrapido.org/index.asp
うーん、でもこの少人数サッカーにも、いろいろあるってことなんでしょうかね。

メキシコ、そんな成績だったんですね……。
得失点差で負けたってことは、やっぱり決定力がないのかな、ハハハ。
でもそうですよね、コンカカフの大会、もっといろんな国でやってほしいです。
グアテマラもこれを機にフットサルやる子が増えて、
そこからさらに11人制サッカーに抜擢される才能とか育つといいですね。

へええ~、

>亀さん

フットボール・ラピドなんて、初耳でした。
フットサルはFIFAがオーガナイズしてますが、
それ以外のミニサッカー(って言うのね)は
そういうのないですもんね。
いやあ、いろいろと勉強になりました。

実はグアテマラ、2000年にフットサルのW杯を開催したことあるんだそうです。
でもその頃のことなんて全然覚えておりません、
てか、あまり話題にもならなかったような。
もちろん開催国のグアテマラは参加してたんだけれど、
成績は、さて、どうだったんでしょ???

まあでもその時から細々と続いてきているらしいフットサル、
でも国内リーグはアマチュアリーグなんだとか。
代表たちも本業があって、
毎日仕事の後18:30~22:00とかいう時間帯に練習してたんだそうです。

メキシコでも事情は同じようなものなんでしょうかね?
とりあえずグアテマラでは、これでフットサル人気が高くなりそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/402-0bb71077

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。