スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.61 

violetエレディアとUSACの一件は

LNFの規律委員会、エレディアの主張を認める決定を下しました。


むか。


いろいろと情報が錯綜しましたが、
シナバフルとUSACの試合をラジオで放送していた
エミソーラス・ウニーダスの解説、フランシスコ・アギラールによると、
事実関係はこのようなものらしい。


試合後、ファルファンとロサーレスが主審ゲーラに詰め寄り、
“Hijo de gran P….”
という暴言を吐いた。
でも、その後、ファルファンらが観客に向っていた時に
ゲーラはレッドカードを提示、
ファルファンたちはこれを見ていなかった模様。


でもその後、「レッドカードがあった」という報道を聞き、
「一体どうだったんだろう」と心配になったファルファンたち、
プリメーラ・ディビシォンの規律委員会の処罰が罰金だけで
試合出場停止がなかったのに一安心。
なので、試合に出た、と。
「試合終了後のレッドは退場扱いにならない」というのがプリメーラの規定ですから、
どこにも問題はない、と判断したわけです。


一方、今日のLNFの裁定は、
「試合前だろうと後だろうと、レッドもらったら退場」という
国際ルールを当てはめたに過ぎず、
「責任逃れしてる」とアギラール。


私もこのアギラールの意見に同意。
ファルファンもロサーレスも退場にはなったかもしれないけれど
出場停止にはなっていなかったんですもん。
加えて、私個人が?と思ったのは、
主審の意見まで聞いたんだったら、
処罰を決定したプリメーラ・ディビシォンの規律委員会の言い分を聞かないのはなぜ?
おまけに「きっとエレディアが勝つだろう」とばかりに、
セカンドレグの前に決定を下さず、
試合が終わってから1週間も経ってからやっと決定を下すこの遅さ、
非難されても仕方ないと思います。


まあ、この裁定で2試合とも3-0でエレディアの勝ち、
合計では6-0、
エレディアもUSACも現在のカテゴリーに残留ということになります。


USACの方はこの裁定を不服として、FedeFutの控訴委員会へ訴える模様。
「かくなる上はFIFAにまでだって行ってやる!」
と意気軒昂なのはよろしいんですが、さて。
どこまで続くんでしょ、この泥沼・・・・・・。


violetコントレラス続報

アルゼンチン入りしたホセ・コントレラス、
ホルヘ・シーテルスピレルと契約のことで合意に至った模様。
来週にでも正式に契約して、
シーテルスピレルが代理人となりクレマに育成権を支払い、
どっかのクラブへコントレラスを売り飛ばすこととなりました。


で、早速コントレラス、ブリンディシと話をしたそうですが・・・。
いや、話をしただけ、だと思いますよ。
ミゲル・アンヘル・ブリンディシ、2年前でしたっけ?
クレマの監督してましたから、コントレラスのこと知ってるだろうし、
シーテルスピレルは昔ブリンディシの代理人してたみたいだし。
「アトラスにおいでよ」みたいな話、あったかもしれないけれどもね。


まあでも、今のところ、候補に挙がっているのはラヌースみたいです。
アルゼンチンみたいなところでグアテマラ人がプレーするなんて
そらまたスゴイことではありますが、大丈夫かなぁ?


*タグ/エレディア(クラブ) USAC(クラブ) ホセ・コントレラス(選手)

コメント

そりゃまたえらい乱暴な……

二戦目が始まる前に処分決定するならともかく、二戦目が終わってからそんなこと言われても……。
まあ規定にはいろいろ穴があるのは、メキシコでもままあることで、仕方ない面もあるんでしょうけど、
でもやっぱりそりゃあおとなしく「はいそうですか」とは言えませんよねえ。
どうなるんでしょうか、難しい問題になってきましたね。

ところで、おおお!? グアテマラ選手がアトラスに!?
……ってのはやっぱ夢物語ですかね……?
うーむ、ちょっと残念。
でもアルゼンチンで活躍できるといいですね。
すごく化けて戻ってくるかもしれないし、先が楽しみです。

でしょ~、

>亀さん

折角、あのPK戦まで戦ったのに、それはないでしょ、なこの裁定。
アタシの青春をかえせ~!!みたいな気になりますよ(笑。

やっぱり、こういうことにならないために、
セカンドレグが始まる前に決めておいてほしかったですよね、せめて。
LNFの規律委員会にもレッド!

コントレラス、ブリンディシ繋がりで、
という噂は前からあったんですけれどね。
この移籍がうまくいって、彼に続く選手が出てきてくれるといいなぁ~。

まさかエレディアの主張が認められるとは思わず
そう気にも止めてなかったのですが・・・裁定が
覆ることを願うしかありませんね。

おおコントレラス、アルゼンチンですか。ラヌースといえば
小っこいけど速くて巧いドリブラーがたくさんいて出場すら
容易ではないでしょうが、次シーズンにはラウタロ・アコスタ、
バレリといったチャンスメイカーが移籍するみたいなので、
是非挑戦して精神・肉体ともタフさを身に付けてほしいですね。

こればっかりは

>SHEさん

試合が終わって、PK戦までやってから、
それを否定するようなこの裁定って、ホント一体何なんでしょ?

まあ、あまりこだわっていると、次のシーズンに響いちゃいますから、
もうここは気持ちを切り替えても一度2部でスタートしてくれてもいいと思います。

ラヌース、今シーズンの開幕チャンピオンですよね。
閉幕はとんでもなかったようですが、
来シーズンもリベルタ杯とかもあるわけで、
そんなクラブに移籍できるようなら本当にいいんですけれどねぇ。
さて、どうなりますか。

こんな記事が

http://www.oem.com.mx/esto/notas/n740619.htm
出てました、20日付で。
Uのメキシコ人監督がメキシコメディアに訴え!?
と思ったんですが、記事には「昇格を果たした」としか書いてないような?
え、昇格できることになったの? それともハッタリ?
そう言っておいて、ひっくり返された~!と騒いで
メキシコメディアを味方につけて騒ぐ作戦かな?
何か続報がありましたら、またよろしく~。

う~ん、

>亀さん

こちらの方ではニュース出てこないんですよねぇ、
先週、裁定の結果が発表されるという話があったのですが、
未だに出てきていません。

Estoさんの記事、前回の裁定の前のインタだったら良くわかりますよねぇ、
でもだったら今頃出すか?という気もするし。
行方が気になってじりじりしている間に、
問題のミゲル・ファルファンに加えてカルロス・メルセデス・バスケスはサカパに移籍とかいう話で、
いやいやいや、全く本当に・・・。
こんなことで来シーズン大丈夫なの?
心配です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/401-973f2c65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。