スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.60 

violet代表一行、帰国

チリ戦を終えて本日朝帰国の途についたウチの代表一行、
今日の夜帰国した模様。


ボリビアとの親善試合の話は、
結局のところ、誰が飛行機代持つのよ!?
(ウチかボリビアか)ってところで話がまとまらず、ご破算。


ま、ボリビア旅行してくるよりも、
グアテマラでじっくり練習するのが正解かもね、実際。


violetただ1人、ホセ・コントレラスは

他のメンバーと一緒に帰国せず、アルゼンチン入り。
今まで伝わってきた話を総合してみますと、
クレマが育成権ってのを要求してるってことは既報の通り。
で、コントレラスはFIFAエージェントのホルヘ・シーテルスピレル?
えーっと、Jorge Horacio Cyterszpilerと書くんですが、
このシーテルスピレルがコントレラスの代理人となってクレマに育成権を支払うという話。
一説には$25万と言われております、この金額。


このシーテルスピレル、あのディエゴ・マラドーナの小さい頃からの友人で
マラドーナの最初の代理人だったとか。
現在はマルティン・デミチェリスの代理人とかしてるみたいですね・・・。
なわけで、コントレラス、行く先はアルゼンチンかも。
いいクラブに決まるといいけれどね。
そしてもっと体と精神を鍛えておくれよ。


violetUSACとエレディアの運命は

まだ結論が出ていません・・・。

何でも今日はシナバフル-USACの主審だった
フアン・カルロス・ゲーラから事情を聴取して、
明日決定を下す、んだとか。
早く決めてくれないと、チームづくりに影響するじゃん。


どうも、こういう話のようです。
試合終了後、ミゲル・ファルファンなんかが審判に詰め寄るわけですが、
ゲーラ、レッドカードを提示することなく退場処分とメモったとか?
試合のビデオにはレッドカードが映っていなかったとか。
この試合で試合中にレッドをもらって退場したアギラールだっけか?は
エレディア戦出場しておらず、レッド、無視してるわけじゃないしね・・・。


明日こそ判決か・・・・・・(ドキドキ)


violet突然話は変わりまして、フットサルのことなんか

フットサルのW杯のCONCACAF予選てのが今あったりしまして、
実はグアテマラが会場です。


今週、グループ戦が行われていまして、今日が最終戦。
A組は

  1. キューバ 4
  2. グアテマラ 4
  3. メキシコ 2
  4. トリニダード・トバゴ 0

という順位で、最終戦を迎えました。


最終日はメキシコとトリニダード・トバゴの試合が先に行われ、
7-4でメキシコの勝ち。


メキシコとトリニダードの試合、観客はトリニダードを激しく応援。
何と言っても、メキシコが同点に終われば、
グアテマラの勝ち抜けが決定でしたからね・・・。
まあそこはメキシコ、フットサルとは言え
ここで負けてくれるほどお人よしじゃあありません。
でも、あと1点取っておかないと、
グアテマラが既に得失点差5だったので、
キューバとグアテマラの試合が同点だとメキシコ敗退なんだよね・・・。


結論から言えば、キューバとグアテマラの試合、
同点しかないでしょ、みたいな試合でした。
前半は実に退屈な試合で0-0のまま(キューバのシュートが1つあったきり)、
このままではさすがに格好がつかないと思った両チーム、
最初に攻めるのはキューバで立て続けに3得点、
その後反撃するのがグアテマラでオウンゴールを含む3得点。
同点になったところで、はっきりと試合のペースが落ち、
お互い「同点でいいよね?」ってのが見え見えの試合でした。


そういうわけで、A組はキューバとグアテマラが準決勝進出。


アメリカで行われていたB組はアメリカとパナマが勝ち抜き、
準決勝は7日土曜日に、決勝は8日日曜日に、
どちらもグアテマラシティーのDomo Polideportivoで行われます。


*タグ/グアテマラ代表 ホセ・コントレラス(選手) エレディア(クラブ) USAC(クラブ) フットサル・グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/400-d2e383f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。