スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親善試合 グアテマラ - パナマ 

グアテマラ – パナマ

この試合、テレビ放送がありました。
こちらの14時から始まったんですが、
実は12時から始まっていた入替戦のエレディアとUSACの試合、
延長戦に突入してしまいまして、
耳はラジオ、目はテレビ、全然集中できないですぅ~。


いや、ラジオも代表の試合がメインになってしまった。
得点があると切り替わると思いますが。


試合が行われているフォート・ローダーデルって
カリブ海クルーズなんかの基地になってるところで、
お天気も良さそうで、青空がきれい。
グアテマラは今日は朝から一日雨模様なので羨ましい。


さて今日のグアテマラはこの前のグアテマラとは別のチーム。
グアテマラ
1トリゲーニョ
5ガヤルドが(LSB)、4フローレス、3ノリエガ、6カブレラ(RSB)、
15トンプソン、11パンド、12アビラ(LSH)、10コントレラス、9トリゲーロス(RSH)
17ペッサロッシ
この前の試合にも先発で出ているのはアビラだけ。
フレディがいたら左サイドはフレディになってたのかもですが。




1分、いきなりメディーナ?が1人で走ってますけれど~。
右側へクロス、トリゲーニョが飛びつくけれど、
走りこんできたパナマのFWとウチのDFのどっちかに蹴飛ばされる。
いや、いきなり早々厄日かもね、トリゲーニョ?
治療を受けて試合続行。


4分、タボ・カブレラ、もうイエロー。
久しぶりに試合で大丈夫か、こいつ。


序盤はグアテマラのDFとかMFがもたもたしてるところで
ボールをさらっと奪われてピンチになるシーンが度々。
グアテマラって、やっぱりプレーのスピードが遅いんだよね。
相手のプレスがちょっと激しいと、もうオタオタ。
この辺り、何とかならないかなぁ・・・。


9分、タボが右サイドで粘って相手を2人交わして
内側にいたペッサロッシかな?にパス。
ペッサロッシから後ろにパスが出てコントレラスが走りこむ。
シュートするのはいいよ。プレーそのものはいい。
だけど、方向が全然違うんですけれど。


にしても、タボ、上がりすぎと違うか・・・。
カウンターかけられるとちょっと辛そうなDF。


その後、トリゲーロスが右サイドから綺麗なクロス、
これはペネドがパンチング。


10分過ぎからグアテマラがボールを回せるようになってきたかな。
今日のパンドはボランチしてます。
マルケスみたいに中盤の底でダイナミズムを出し、
攻撃の起点になってくれよ、ってことなんだろうな。
トンプソンにはそんな芸当できないし。


ううう~ん、いらいら。時々ラジオで入る入替戦が気になる・・・。
代表の方もサイドから崩すのはいいけれど、
エリア内に入り込むプレーがなかなかないしなぁ。
ペッサロッシって、何回ボールに触ったのよ?


うああああ~。入替戦はPK戦になってしまいました。
それと比べると、親善試合ってのはのどかだ。



頑張れU!!
先に蹴るのはUsacです。
エルナン・トーレスが決めた。よしっ。
ルイス・ボニーヤにも決められた。ちえ。
あ、切り替わった。



代表戦です。
何もないまま、あ、また切り替わった。


2人目は両方とも失敗。
3人目は両方とも成功。
4人目。Uが成功。エレディアはジョニー・ブラウン。成功。
5人目。Uはファルファンで成功。エレディア、ゴンカルベス。失敗!
クロスバーの上を大きく越えてサヨウナラ~!!
やったああああああああ!!!!!


ああ、これでやっと代表戦に集中できる。




でも代表戦の方はあまり何もないまま前半終了しちゃいました。
私も全然集中できなかったけれど。





後半です。両者とも選手交代なし。
立ち上がりはグアテマラがいきなり果敢に攻撃してますよ。
やっぱり右サイドの方が良さそうだな、
トリゲーロスが速さを生かしてDFに勝ってる。
タボもかなり上がってるしね・・・、
一方、左はガヤルドはさすがにタボほど上がらないし、
アビラはトリゲーロスのようなキレの良い速さじゃあないし。
個人的にはアビラのサイドってのはあまり機能しないようなイメージあります。
FWで入れた時の方がいいと思うんだけれどなぁ。


49分にはパナマが左サイドからいいクロス、
7番のヘッドは枠の外へ飛んでいったけれど。
タボ、ちゃんと守備しろっ!!


一方ウチの左サイド、アビラとガヤルドの壁パスで
ガヤルドがゴールラインぎりぎりからクロス入れたりできました。
おっ、こういう攻撃できるようならいいかも。


58分、パンドにボールが出る。
右にも左にもフリーの選手がいるんだけれどなぁ、
見て、考えて、ゴール目掛けてミドルを撃つ。
だ・か・ら、ダメなんだよぉ~、パンド。
自分でシュート撃ちたがりすぎ。
たまに決まるけれど、大抵はずれでしょ。
勝つか負けるかの勝負じゃないんだから、もっと皆で崩そうよ。
おまけにスタンドまで飛んでいくホームランじゃあ、
ミドル撃つ意味もないし。


61分、パナマのチャンス。
ガヤルドのパスが相手にカットされ、ロングボールで前線へ。
ウチのDF、裏取られて、速さで負けて、相手FWを追いかけてどうするっ!
本業を忘れるなぁ~!
クロスが出てシュート、いや、ノーコンで助かるけれど。


全然得点の入る感じがしないなぁ。
テレビの解説は、ウチの代表、攻撃が遅すぎる、と言ってる。
やっぱり連携が悪いよなぁ。


66分、ホセ・ガルセスのミドルが炸裂。
いや、見事なミドルでした。25mほどかな?
やっぱりうちのDF、マークが悪い、立ち位置悪い。
ちゃんとマークにいこう、プレッシャーかけよう!


まあ、ミドルで点取られるのは仕方ないかな。
ウチが相手を崩せなければ意味ないわけで。


68分、ウチの攻撃、
エリア内でペッサロッシが相手DFを背中にしょいながらボールをキープ。
で?どうして誰も助けにいかないのかなぁ、
エリア内にいるのはアビラだけ?
右サイドも誰もいないように見える。
なわけで、ボール、さっさと奪われます。


69分、トリゲーロスが下がって、ロコが入る。
ふーん、ウチの右サイドはスピード系選手の指定席なのかぁ。


70分、ペッサロッシが縦にぽーんとボールを入れ、
ロコがDFの裏を取って抜け出し、ペネドと一対一。
いや、ここで決められるんなら、ロコはもっと得点してるだろうけどさ。
わずかに右サイドにそれていっちゃう。


72分にも中盤のコントレラスから前線へ、
アビラが裏を取って飛び出し、一対一、
シュートはゴールの前を通過。にゃあああああ。


でも、やっぱりこれがうちの攻撃の形なんだろうなぁ、
中盤から相手DFの裏にボールを出して走りこむ。
アビラとかロコとか、そういうプレーが上手いし、
コントレラスとかマルケスとか、フレディとか、
そういうパスが上手い選手もいるわけだし。


76分、チャロがコントレラスに代わって入る。


79分、ロコが相手の4番(キャプテン)に倒されて右サイドからFKゲット。
この時、ロコと相手4番、向き合って唾を飛ばして言い合いしてました。
パナマの方がちょっとファウルが多いけれど
この審判、全部流しちゃうからなぁ、
さっきなんかはエリアの中でペッサロッシがクビ締められそうだったのに、
それも取らずに流しちゃう。


82分、ドブレホタ・マルケスって誰のことよ?って思ったら、マルケスか・・・。
マルケスが入ってパンドが下がる。
で85分にはちびっこフランシスコ・アギラールが入ってアビラが下がる。
アギラールって右サイドの選手でなかった?左側に入ってます。


後半は結構グアテマラが押しているんだけれどなぁ、
やっぱりツメが甘いか・・・。
というわけで、0-1で負けてしまいました。


これで、マラディアガが監督になって1勝1敗1分。
次はチリ戦、ひょっとしたらその後、ボリビア戦もあるかもです。
さてさて、次の試合はどんなチームになってるんでしょ・・・。


*タグ/グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/395-fb5375e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。