スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝シリーズ 決勝クレマ - ロホス(2nd. leg) 

クレマ – ロホス
主審:ワルテル・ロペス

遂に最終戦。
ファーストレグは3-1でロホスが勝っており、
クレマは最低2ゴール差つけて勝たないと何ともなりません。
この大会から決勝でのアウェーゴールルールが廃止になったので、
もし2-0でクレマが勝てば、3-3で延長。
さてさて、勝てるかな、クレマ。


スタンドはほぼぎっしり。
試合開始時で約2万人という話。
メインスタンド、両ゴール裏はぎっしりだけれど
バックスタンドがまだかなり空いておりますな。


両者スタメンです。
クレマ
ゲーラ、ヒメネス、パエス、モラレス、コット、ポンシアーノ、ムニョス、マタ、トリゲーロス、フォンセカ、モンテペケ

ロホス
ペネド、ルアノ、ポンシアーノ、ノリエガ、アルビスーリス、トンプソン、ロメロ、ラミレス、ガルシア、アビラ、プラタ

今日は両チームともスタメンボランチがケガで不在。
クレマはペッサロッシの代わりにモンテペケを入れてるのが目を引く。
で、チューラの代役はコットが1人で務めます。
ロホスはゲバラの代わりにトンプソン、
累積で出られないロコの代わりにプラタ。


またしてもカナル7で、まともに見られないなぁ~、ブツブツブツ。
そんな事情はともかく、クレマボールでキックオフ。
早々、クレマがロホスのDFがまた寝ている間にエリアに到着、
ロロ・フォンセカの最初のシュートは10秒。


でもその後はロホスがボールを持ってる時間が長いか、やっぱり。
見違えるほどパス回しが良くなってる最近のロホス。
クレマでは右サイドに入ってるバンピーロ・トリゲーロスがキレキレ。
でも悲しいことに周囲がついて来られない。


それでも15分過ぎからミドルやらロングやらで
とにかくシュート!!!のクレマ。
一度はモンテペケのミドル、無茶苦茶大きなホームランだったんですが、
その少し前にはロロがどフリーでいたんだけれどなぁ、
やっぱり気持ち焦っているか。


でも、そんな序盤を過ぎる頃には、
少しずつクレマが中盤で勝ってくるようになりました。


24分、ロホスがエリア手前右サイドでFKゲット。
蹴るのはもちろんフレディ・ガルシア。
クロスバーを掠めて入りそうだったボール、
ゲーラがうまいこと弾き出してしまう。


35分。今度はフレディのよりも少し後ろ目からクレマがFKゲット。
こちらは今日のキャプテン、イーベルトン・パエスが蹴ります。
思いっきり蹴ったボールはカベの横をすり抜け、
ペネドが大きく右に跳ぶ。
ボールはほんのちょびーーーっとだけ、ポールの横を通過。


クレマの方が強い思いでプレーしているような。
そんな気迫を感じます。
それが実るのが43分。
左サイドからの大きなパス、ロロがトラップして落とし、
バンピーロ・トリゲーロスが走りこんできてシュート。
これはさすがにペネドも取れない。1-0、クレマ、あと1点。
にしてもバンピーロ、右サイドにも左サイドにも、
そして今回みたいに真ん中サイドにも出没していてボールに絡み、
ロホスのマークがいささか乱れ気味ではあります。


45分、右サイドの大きなパスに、
ロロとポンシアーノがぴったり並んでかけっこ。
ロロの方がうまく体を入れてボールに触り、シュート!!
これはペネドが上手にキャッチ。


前半は1-0で終了。





後半開始。
49分、ゴール前でロロがシュート!
これはロホスのDFの誰かにあたって落ちる。
ポンシアーノとノリエガがボールをクリアーしようとするけれど、
マタがやってきてもつれあう。
そこへロロが走りこんできてボールをかっさらいシュート!!!
残念、ポールの横をボールが通過。
いや、ロロもすごいね、体を張って頑張ってる。


両者とも相手ゴール前にやって来て、シュートで終わる攻撃の繰り返し。
クレマの方が速攻で、特に両サイドを使った攻撃には、
ロホスの両サイド、ちょっとたじたじ気味。


57分、ロホス、右サイドでボールを持ち上がる。
チャロかな?の右サイドからの中途半端なクロス、
エルメル・ポンシアーノがヘッドでクリアーするけれど、
このボールがちょうど半月付近にいたアセベドのところへ。
入ったばかりのアセベド、ごっつあんです!
と言ってシュートしたかどうかは知りませんが、楽々ゴールで1-1。
おいおい・・・・・・。


この後、激しい雨が降ってきた模様。
クレマインチャの涙雨だなぁ・・・。
それにしても、画面が真っ白。
ひょっとしてお空はクレマのファンですか?
まだ試合終わってないんだから、そんなに大泣きしなくてもさ・・・。


クレマはどんどこどんどこ攻撃の選手をつぎ込んで攻撃あるのみ!!!
60分にはポンシアーノを下げてアレオラ、
67分にはムニョスを下げてペッサロッシ、
68分にはケガをしたヒメネスを下げてシアニと、
とにかく攻撃の選手をつぎ込んで行く。
で文字通り行け行けどんどんで攻撃するけれど、
カウンターでアセベドにボールが出、かわされたモラレス、
手をかけてアセベドを倒してしまい、2枚目イエロー。がああ~。
DFで残ったのはパエス1人か・・・。クレマ、絶望的。


少し雨足が弱まってきたような。もう諦めたかね、お空も??
でも1人少なくても、とにかく攻撃続けるクレマ。
涙ぐましい・・・。
てか、攻撃に出れば簡単に抜けるはずのロホス、
なぜか相手にボールを渡してしまって、
自から危機を招いていたり。何やっとんじゃ。


ハイボールがロホスエリアに入り、飛び出し気味のペネド、
キャッチしようとしてボールがするりと両手の間をすり抜ける。
クレマの誰か、滑り込んでシュートするけれどボールは逸れて行く。


80分、コットの背後をついてチャロがボールを持ち上がる。
ゲーラがエリアから飛び出てスライディングするけど
軽くいなされ、
チャロ、がら空きのゴールへシュート!と思うでしょ?
チャロ、相変わらずゆっくりマイペースで持ち上がるから、
マタがゴール前で準備完了。
コットもチャロの前に戻ってきたし、
ゲーラまで何とか戻って来そうになったところでやっとこシュート!!


で、このボール、コットが低くヘディングでクリアーしようとして、
前に伸ばした腕に触って外へ。
テレビではこれはPKでコットはレッドだって言ってるけれど、
でもね、手を伸ばさずに、低く飛べって言うんかい。
人間魚雷じゃないんだからさぁ・・・・・・。
それよりも何よりも、絶好の機会を自ら潰して難しくしてしまうチャロ。
ロホスファンの小僧でさえ、チャロの方に怒りまくる。


83分、クレマがエリアのはるか向こうでFKゲット。
40mくらいあるかなぁ?
蹴るのはロロ・フォンセカ。
これ、スポコン漫画のワンシーンのようだったなぁ・・・。
えーと、括弧内はモノローグです。


ロロ(ここで決めれば、まだチャンスはある・・・。)
クレマの他の皆(行け、ロロ、思いっきり狙え!!)
テクニカルエリアで腕組みするソペーニョ(狙え、ロロ、お前ならできる!!!)
ロペスの笛と共に顔をきっと上げてボールに向うロロ。
ロロ(行くぞ、優勝するのは俺達だ!)

ロロ、ばすっと強く蹴る。
ロホスのカベ、クリアーしようとして飛ぶけれど、届かない。

ここからはストップモーションになるシーンだな。
ロロ「行け~っ、届け、俺達の夢!!!」
クレマの皆は言葉もなくボールの行方を見守る。
ペネド(まずいっ、ワンバウンドする!)
ペネド、一生懸命右に伸びるけれど、
ペネドの手前でワンバウンドしたボールはゴールへ転がって行く。
ロロ「やった~!!!」
大喜びしてロロに駆け寄るクレマの皆。
クレマの誰か「あと1点だ!」
別の誰か「おう、あと1点取るぞ!!」

がっくりうなだれるペネド。歯軋りしております。
「ちくしょう、2点も取られるなんて。あと1点だってやるもんかっ!!」
チャロ「まだまだ俺達が勝ってるんだ。あせるな。ボールを回して落ち着いていくぞ!」
パンド「そーや。優勝するのは俺達だっ!!」
ロホスの皆「おうっ!!」


こほ。えー、そういう劇的シーンがありまして、2-1。
クレマが再びリード、総合では4-3でロホスが1点リード。


41分、CBのパエスが何故にこんなところに?
エリア外から強烈ミドル、
ペネド、キャッチしようとして前に落とす。
クレマとロホスの選手が走り比べ、
ロホスの選手が勝つけれど、スライディングしたままペネドをキック。
ボールは外へ出て行きました・・・。
いやいや、とんでもない試合ですな。


右サイドからクレマがFKをゲット。
時間はもう93分、このプレーが終われば時間切れかな。
ダイレクトに狙ったボール、ペネドがパンチング、
これをもう一度拾って、クロス。
このボール、ペネドの左側に落ち、クレマの誰かが走り込むけれど・・・、
ペネドがキャッチして試合終了。


ハラハラドキドキの終盤で、
見ている私としては、クレマに勝たせてあげてくなるような試合でした。


クラシコと言えば、近年は試合内容もスタンドも荒れるのが常でしたが、
クレマが立ち直ってきた閉幕シーズン以降は、好試合が多いよね。
これだけ精一杯の試合の後では、
負けたと言ってもクレマのインチャも満足でしょう。
何しろ、クレマは若手が多いしね。


一方、ロホスはおじさんパワーが健在のところを証明しましたが、
それで来シーズンも乗り切るつもりなんだろうか・・・。
まあともかく、優勝おめでとう。


ロホスはハラパと一緒にCCLにも出場します。
この後、日程は未定ながら、予選免除がどちらになるのかを決定する試合があるはず。
W杯予選も近づいてきて、楽しみなシーズンオフになりそうです。


試合データはこちらで。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ムニシパル(クラブ)

コメント

ぐふふふふふ

と、もう笑っちゃいましたよ、
>スライディングしたままペネドをキック
のところで。
いやあ、うちはラストのラストでひっくり返されてぼーぜん、の試合やってたんですが、
そちらでもドキドキハラハラ、でも終わりよければすべてよし? よくない?
でもとにかく優勝おめでとう~!です。

ペネドは長いので

>亀さん

結構蹴られたり殴られたりしてるかも(笑。
でも、味方にやられちゃ怒れないし?
いや、そういえば今週パナマとの親善あるんでした。
その前に少し削っておけ、とかね??

そちらももう大詰めですよね、
やはり強いところが強いと見応えのあるシーズンになります。
中堅どころにも頑張ってもらって、
あとは2部から勢いのいいところにも上がってきてもらって(悲願成就!!)、
来シーズンはもっとおもしろいシーズンとなってもらいたいものです。

あ、小僧は今日は朝からロホスユニ着用で頑張っておりました。
その小僧も、クレマが良かった、だからこそ優勝できて良かったとコメント。
もっともクレマに引っくり返されていたら、
それどころじゃなかったんでしょうけれど(笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/388-c990bc0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。