スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝シリーズ 準決勝クレマ -スチ(2nd. leg) 

クレマ – スチテペケス
主審:ダビッド・エスパーニャ

この試合、見たかったんですけれど、見逃しました。
ファーストレグは0-2とクレマがアウェーなのに勝っていたので
もうこれはクレマの楽勝でしょ。と思われていた試合だったんですが
実は開き直ったスチの方が良かったという噂。ちっ。


仕方がないので、Guatefutbol.comの記事を載せておきます。


スチテペケスは今大会最高の試合を演出し、29試合連続でアウェーでの勝利がないという記録を打ち破った。しかしながらファーストレグの不利を引っくり返すことはできず、コムニカシオーネスが決勝に進出した。

前半は大して見るべきものがない。両者とも中盤に集まり、ファウルも多く、警告を受けた選手もまた多かった。その前半の中でとりあえず見応えのあったものと言えばクロスバーを直撃したセルヒオ・モラレスのFKであろう。このFKは入らず、試合は0-0のまま続く。

後半、スチテペケスは攻撃の選手を総動員しなければならないとわかっていた。そこへコムニカシオーネスは相手をKOするような打撃を与える。残り35分となったところでエクトル・サウル・デ・マタの素晴らしいプレーからロランド・フォンセカが得点を決めて1-0、総合では3-0となった。

しかし、ベナードはここでめげたりはしなかった。6分の間に試合を引っくり返すような出来事が3度もあったからである。60分、アンドレス・リベラのCKがアルバロ・ヒメネスの体に当たり、アンデルソン・パソス・バティスタが反転してダビッド・ゲーラにチャンスを与えない激しいシュートを決め、試合を同点に持ち込んだ。62分、アルバロ・ヒメネスが2枚目のイエローをもらい退場、クレマは10人となった。66分、エドウィン・ビヤトロがクレマDFの間をすり抜け、フェルナンド・ガロにパス、アルゼンチン人の左足のシュートは右ポストの根元に当たると、反対側のポストの方へ転がりゴールとなった。これで1-2。

残る24分は劇的な展開となった。スチは全力で攻撃し、2度得点の機会があった。1つはミルトン・カブレラのヘッド、もう一つはノートン・グリフィスのシュートで、これは左側のポストに当たるとゴールマウスを横切ってゴールラインを割った。このシュートが83分で、ベナードにとっては最後の機会となった。

コムニカシオーネスは全力で守備に当たったが、度々攻撃をしかけ、同点に追いつくチャンスもあったが、クリスティアン・ガルシアがベナードの希望をつないでくれた。最初のは86分のペッサロッシの自陣からのロングボールで、ベナードのGKは後ろに下がらなければならなかったが、ボールから目を外すことなく、ゴールラインから1mもないところでボールを防いだ。もう一つは89分のトランシト・モンテペケの一対一で、GKは左足でこれを防いだ。

90分、エドゥイン・ビヤトロがイエロー2枚で退場となり、両者とも10人となった。追加された3分の間、スチテペケスはGKのクリスティアン・ガルシアもクレマ側に上がり、攻撃に参加したため、GKなしでプレーした。クレマはスチの激しい攻撃の前に、何とかボールを蹴りだすことができただけであった。

消耗戦の中、コムニカシオーネスは総合3-2で勝ち、サブチャンピオンのスチテペケスは続けて決勝に進出することは出来なかった。タイトルを決定する試合のファーストレグでは、アルバロ・ヒメネス、ルイス・ブラッドレイが出場できない。


負けてもすがすがしい感じだったようですよ、スチの皆さん。
ここまで力を尽くし、惜しいシュートもあったとなれば、そりゃそうでしょう。
てか、返す返すもファーストレグが悔やまれますな。
いい時と悪い時の波の大きいスチ、精進して次頑張ってね。
試合データは例によってこっちにあります。
http://spreadsheets.google.com/pub?key=pN7PHlpA8Ncj0gBv9lXQ-Zw&gid=4


さて、コントレラスもタボもカンチェ・ロドリゲスもいなくても
決勝までたどり着けたクレマ。
でも案外な脆さを露呈した試合でもあったようで。


クラシコとなった決勝、
ファーストレグは5月22日木曜日の20時から、
セカンドレグは5月25日日曜日の12時から。
いずれもマテオ・フローレスで行われます。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) スチテペケス(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/381-a85107c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。