スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝シリーズ 準々決勝シェラフ - スチテペケス (2nd. leg) 

シェラフ – スチテペケス
主審:ウーゴ・カスティーヨ

11時から始まるってことを失念してまして、
後半8分くらいから見ました。
その時点では0-0。


ファーストレグはスチが2-0で勝ってました。
さてさて引っくり返せるのか、シェラフ。
てか、1試合に2点も取れるのか。
閉幕シーズン2点取った試合は3試合、
3点取った試合が1試合。ふむ。やればできるのか。
でもあと40分しかありませんけれど。


いやいやそれにしても。
一方的にシェラフが攻めてる。ま、そりゃそうか。
攻めて、攻めて、攻めて、クロスまではいいんだけれど
その後がノーコンだなぁ・・・。
やっと枠に飛んだかと思うと、
GKのクリスティアン・ガルシアがきっちり押える。


63分、シェラフのCK。
クベロが高く飛んでヘッド、さすがにこれはガルシアも止められず。
シェラフ、やっと1点入った。ほら、あと1点!


その後もシェラフは行け行けどんどん、
スチはたじたじで皆で守っているけれど
シェラフ、とにかく最後が決まらない。


一方のスチは92分にガロが右サイドから取りあえずロングして見たら、
シェラフGKのキニョーネス、前に出ていたので届かないけど、
ボールは上からクロスバーに当たって跳ね返ってみたり。
いやいや効率良いですな。


で、試合終了。
スチはあまり良かった気がしないけれど、
ファーストレグの貯金で食いつなぎました。
次はクレマと対戦。


*タグ/シェラフ(クラブ) スチテペケス(クラブ)

コメント

なんでも

44分にスチのセルヒオ・モラレスがレッドもらって退場になったんだそうです。
クベロに暴力を働いた?ええ?

ついでにDFのフレディ・サンティアゴ・テイラーが負傷退場。

そんなこともあって、後半は完全にシェラフが主導権を握ってたわけだったんですね~。
いや、何だかこんなに攻撃的なシェラフは珍しかったもので。

モラレス、じゃあ次のクレマ戦も出られないってことか。
スチにとっては、これは限りなく痛いような気が致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/373-830a566b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。