スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝シリーズ 準々決勝のファーストレグ 

決勝シリーズの初戦、実はもう始まってます。
ってか、終わってますんで、大急ぎで書くだけ書きます。
平日の日中の試合なので全然見られませんが、結果は次の通り。


マルケンセ 1 – 0 ペタパ

実は、ペタパの方が良かったらしい。
唯一の得点はリキ・ムルガが相手DFに競り勝って左サイドから攻め込み、
トリゲーニョがムルガにおびき出されてゴールががら空きになったところでクロス、
ペタパDFとエストラダが滑り込んできたけれど、触ったのはエストラダ。


その後は、お互いに「これでいっか~」みたいな、
退屈な試合だった模様。
終了間際には、主審の妙な判定に抗議したジョニ・フローレスにレッドが出てて、
フローレス、セグンダレグはプレーできません。
これ、影響出るかもね・・・・・・。


スチテペケス 2 – 0 シェラフ

シェラフはジョニー・クベロがベンチ外。
さすらいのジョニー、イエロー3枚持ってるんで、
ホームでの試合で間違いなくプレーできるように、ってことだそうです。
も1人、マリオ・ピニェイロはベンチ内だけれど
ちょっとケガしてるんでスタメンからはずれてます。


そう言えば、シェラフ、この試合の前に
2部のシナバフルと練習試合して負けてたみたいですが・・・、
シナバフル、かなりいい補強してて、昇格の第一候補だったりいたしますが、
だ、大丈夫かシェラフ・・・・・・と思ったら。


開始2分でいきなりスチがPKゲット。
シリロ・ロペスのハンドを取られたらしいが、
これ、わざとじゃないよぉ~、なハンドだったらしいです。
ま、でも、ガロちゃんが決めて、スチ、あっさり先制。


その後、ビヤトロがゴールを決めたらオフサイドって判定されたけど
実は全然オフサイドじゃなかったよ、とか、
ホセ・サカリアス・アントニオが2枚目イエローもらったけれど、
主審がそれを忘れてて、気がついたのがしばらく経ってからだったとか、
審判団にもいろいろ問題ありな試合ではあったらしい。


それでも、90分のノートン・グリフィスのオーバーヘッドは
文句なしのゴラッソだったとか。
このゴールで、スチは断然有利になった。
シェラフは82分にGKのマルビン・バリオスが負傷退場しており、
ちょっと運もなかったかも。


*タグ/マルケンセ(クラブ) ペタパ(クラブ) スチテペケス(クラブ) シェラフ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/370-acbf55db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。